「頑張る」=「見返りを求める」なのか?

GREEN_FU20140125500

未だにスタッドレスタイヤだったので、今更ですがタイヤ交換しました(;´∀`)

 

この夏タイヤはエンジンブレーキが効いてないぐらい転がるので、

履き替えた直後はいつも焦りますw

 

どうも、がみたかです。

 

最近Gunosyでこんな記事を見かけました。

大御所お笑い芸人の明石家さんまさんの深〜い言葉ですw

 

引用するのもアレなので、興味があれば上記リンクを一通り目を通して

アクセスアップのお手伝いをしてあげてください^^

 

さて、僕自身はどちらかというと「努力しない人」かもしれません(;´∀`)

努力しないというよりか、楽しかったら勝手にのめり込んで、

勝手にスキルが上がっている感じですw

 

これは先日の記事にも似たような事を書いてますので割愛しますね…

 

で、この記事ついての個人的な考え方ですが、道重さんも気付かれたように、

 

「見返りを求めない」

 

これが人生を楽しくする為のすべてなんじゃないかな?と…

 

だって、

 「こんなにがんばっているのに」

とか思っている時点で、自分の都合じゃないですか?

 

会社の上司からすると、

「そんなもん知るか!とにかく結果だせ!」

という話ですよw

 

これは会社だけではなく、家庭や対人関係でも同じで、

結局「価値」というものは、他人が決めるものなんですよね。

 

ここに「頑張っている」というものが入ってくると、

自分が与える「価値」を勝手に吊り上げるので、相手から思ってたリアクションが見られない時に、

「こんなに頑張ったのに…」という愚痴が出たり、モチベーションが下がったりします。

 

でも、今思うとほんと「そんなもん知るか」ですよねw

 

じゃあ、どうすればいいのか?というと…

「見返りを求めない」というのもありますが、どちらかというと…

 

「結果が良くても悪くても自分の中に受け入れる」

 

こっちの方が僕はしっくりきますw

なぜなら、見返りを求めていなければ、例え悪い結果でも受け取りやすいからです。

 

これは「7つの習慣」にでてくる「インサイド・アウト」に通じる部分なので、

興味があれば、こちらもお読みください^^(マンガなので読みやすいです)

まんがでわかる 7つの習慣

新品価格
¥1,080から
(2014/6/9 12:28時点)

 

この記事を書いてて思ったのが、

「まとまりが無い記事だなwww」

まあ、思いつくまま書いたらそんなもんですよ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 

最後まで読んでいただきありがとうございました<(_ _*)>

 

この記事に共感していただけたら
いいね!をお願いします。

Twitter で

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^

ABOUTこの記事をかいた人

がみたか

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。 ・アクセスバーズ®ファシリテーター ・Webの引越し屋さん ・Web屋さん ・オルゴナイトのネットショップ店長 など、「お客さんの周りも笑顔にしたい」という思いで、あれこれやってます^^ 趣味は車(主にスポーツカー)にギター(主にHR/HM)にパソコン(WinもMacも使えます)です。 こんな僕ですが、宜しくお願いします^^ twitter(@gamitaka02)でブツブツつぶやいているので、良かったらフォロー&絡みお願いします(o ̄∀ ̄)ノ