いつまでお客さんでいるんですか?

ABOUTこの記事をかいた人

がみたか

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。 ・アクセスバーズ®プラクティショナー ・Webの何でも屋さん ・オルゴナイトのネットショップ店長 ・某コミュニティの技術サポート など、「お客さんの周りも笑顔にしたい」という思いで、あれこれやってます^^ 最近のお気に入りのマンガは「暗殺教室」で、ハマりすぎて何周したかわかりませんw

「がみたか.com」でご提供しているサービスはこちら!

どうも、「癒せるブログ屋さん」がみたかです。

 

先日、僕がお世話になっているコミュニティのセミナー(大阪編)へ行ってきました。

 

一度実際にお話をしたかった講師の方が

東京よりこちらに来られるということで、

セミナー開始前から 休憩時間、懇親会とがっつりお話を聞かせていただきました。

 

その懇親会のときに、僕のその日一日の行動についてダメ出しされたりしましたw

 

その時に言われたのがタイトルにも使った言葉…

お客さん気分

この意識を変えないと絶対に何も変わりません。

 

そもそも「お客さん気分」というのは、

「お客さん」→「お金を払う」 これで一つのプロセスが終わってしまう人です。

 

 

その真逆の人、すなわち「オーナー気分」はというと、

「お客さん」→「お金を払う」→「それをお金に換える」という考えを持つ

最後の工程があるか無いかの違い…それだけです。

 

大半の人間はそれをしていないというお話をしていました。

 

それはもちろん、僕も含めてですが…(^_^;)

例えば…

・お金を払ってご飯を食べるのが「お客さん気分」

・お店を見渡して良い所、改良点を見つけてフィードバックするのが「オーナー気分」 といったところです。

 

あなたの「今」はどちらですか?

そして、これから「どうありたい」ですか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします。

Twitter で

mineo

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^