与えられた「価値」と「罪悪感」の関係を無くす方法

ABOUTこの記事をかいた人

がみたか

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。 ・アクセスバーズ®プラクティショナー ・Webの何でも屋さん ・オルゴナイトのネットショップ店長 ・某コミュニティの技術サポート など、「お客さんの周りも笑顔にしたい」という思いで、あれこれやってます^^ 最近のお気に入りのマンガは「暗殺教室」で、ハマりすぎて何周したかわかりませんw

「がみたか.com」でご提供しているサービスはこちら!

どうも、「癒せるWeb屋さん」がみたかです。

 

ちょっと身近にこんなことがあったので、 書いてみましたw

 

もし…あなたに悩みがあって、 それを誰かに助けてもらったとき。

あるいは、 痒いところまで手が届くようなサポートを受けたとき。

あなたはどう思いましたか?

 

普通の人はこう思います。(普通の人ならw)

「なんか悪いな…」 「申し訳ないな…」

そんな罪悪感みたいな感情が芽生えてくると思います。

 

それが「価値」を受け取ったときの反応です。

 

その一方助ける側、サポートする側は

「困ってそうだから」 「成長してほしいから」

そんな理由で助けたり、サポートしている人が大半です。

 

でも、される側は不思議なことに、 されればされるほど

「こんなにしてもらって良いのか?」

芽生えた罪悪感みたいなものが、 雪だるま式に積もってくるんですよね。

 

そんな雪だるまみたいに積もった罪悪感を溶かすのに、

とても簡単な方法があります。

 

それは… 「お金を払うことです

 

こう書くと「金の亡者」とか言われそうですがw

 

お金の他に対価として、

相手に与えられる価値があなたの中にあれば良いですが、

すぐには思いつかないですよね?

 

なので、

お金を払うのが一番手っ取り早いんです。

 

なぜなら、誰もがその価値を認めているから。

 

仮にあなた自身が、 「

自分には何も無い」 と思っていても「お金」というものがあれば、

価値として相手に渡すことができるんです。

 

お金の使い方もいろいろあって、

この場合は自分の不安を取り除くための お金の使い方になります。

 

この「教育、サポート」に対する価値のやりとりを事前にわかり易くしたのが、

「英会話教室」や「学習塾」 または、 「PCやスマホのサポート」 にあたるんです。

 

とはいえその塾やサポートが、 「高い安い」 「良い悪い」 は、

全く別のお話になるのでご了承くださいw

 

ただ、それを逆手にとった詐欺がはびこり マスコミが大袈裟に取り上げることで、

「お金=悪」 という図式が世間に広まっているこの事実は、

「正当な価値の交換」 が一般に認められなくなるみたいで、

なんだか悲しいですよね(´・ω・`)

 

 

この記事に共感していただけたら
いいね!をお願いします。

Twitter で

mineo

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^

2 件のコメント

  • わかります。
    無料でなんでもやってもらってたら、すごく申し訳なくなるんですよね。

    聞きたいことも気軽に聞けない。

    罪悪感は確かに溜まってきますね。

    自分も、逆に無料でサポートしすぎてないか気をつけます!

    • >よっしーさん
      お返事遅くなりました(;´∀`)
      お互いの為を考えると、対価はしっかり頂いた方が良いと思います。
      無料だと、お互いがなあなあになってしまいますからねw