WordPressのハッキング復旧サービス

自分のサイトを開いた時に、こんな状態だった場合は慌てずに、すぐにご相談ください!

・サーバーエラー403が出てサイトが表示されない
・エラー表示が出てサイトが表示されない


・全く別のサイトが表示される(海外のサイトなど)
・真っ白で何も表示されない。

これらの表示が出た場合、9割がたハッキング(マルウェア・ファイル改ざん)の被害にあっていると考えて良いでしょう。

当サイトで提供しているサービス「スポットサポート」でも、このようなハッキングされたWordPress復旧の依頼はよくあるのですが、その経験の集大成がこの『WordPressのハッキング復旧サービス』です。

『WordPressのハッキング復旧サービス』の詳細

当サービスでは、これまでにWordPressを復旧してきた経験を基に、主に3つの作業を行います。

作業その1:ハッキングされたサーバーの復旧

1つのサイトが被害にあえば、お使いのサーバー全体にまで広がってしまうため、サーバー全体のバックアップと復旧を以下の手順で作業していきます。

  1. サーバー全体のバックアップを取る。
  2. サーバー上にある不正なフォルダやファイル、PHPコードを探して除去する。
  3. WordPressのコアファイルやプラグイン、テーマのファイルを新規のファイルと差し替える。
    (個別のプラグイン設定はデータベースに保存されたままですが、プラグインによっては再設定が必要になる場合があります)
  4. サイトが表示されるか?管理画面にログインできるか?を確認する。

古いプラグインをお使いの場合、WordPress公式サイトから新規のファイルがダウンロードできず、差し替えができない場合があります。

また、有料テーマをお使いの場合はテーマのZipフォルダを送っていただく必要があります。

作業その2:WordPress環境を最新の状態にする

ハッキングの原因として、更新されていないWordPress本体もしくはプラグインによる「セキュリティホール(セキュリティの抜け穴)」があります。

そんな状態で使い続けると再びハッキングされてしまう可能性が非常に高いため、WordPress環境(WordPress本体、プラグイン、テーマ、PHPVer)を最新の状態に更新することで、最低限のセキュリティ対策を行います。

作業その3:セキュリティ向上に関するアドバイス、プラグインの追加

更新されていないプラグインはセキュリティが脆弱になることが多いため、現在更新されている代替プラグインをご提案したり、セキュリティのプラグインをインストールすることで、少しでもセキュリティの向上を図ります。

現在利用中のプラグインなど、すぐに移行できない場合もありますので、代替プラグインはあくまでも提案としますので、ご利用の有無は依頼者様にお任せします。

これら3つの作業を行うことで、WordPressの復旧はもちろん、セキュリティの強い環境にするお手伝いができたらと思います。

『WordPressのハッキング復旧サービス』の料金

当サービスの料金は、『1サイト 33,000円(税込)』となります。

もしサーバー内に2サイト以上WordPressをインストールされている場合は、割引料金にてお見積もりいたしますので、下記のフォームよりご相談ください^^

(ハッキングの復旧は「サーバー全体の復旧」が必要となり、個別に復旧することはできませんのでご了承ください)

お問い合わせ・お見積もりはこちら

『WordPressのハッキング復旧サービス』のお問い合わせ・お見積もりは下記のフォームよりお願いいたしますm(_ _)m