Twitterとヤフオクの組み合わせもアリかもしれない!?

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。
・ブログのサポート(月額会員制スポット
・某コミュニティの技術サポート
オルゴナイトのネットショップ店長
アクセスバーズ™️プラクティショナー

最近は、ダークファンタジーもののマンガやアニメが好きすぎて困ってますw

どうも、がみたかです( ̄▽ ̄)

 

Facebookでも最近投稿しているのですが、ナンバー切って放置している車を、

ようやく手放す段取りをしています。

 

交換した部品をその都度使い慣れたヤフオクに流しているのですが、

せっかくなのでTwitter集客と掛け合わせてみました。

ヤフオク×Twitter?

手順としてはこうです。

  1. 出品する。
  2. Twitterでシェアする。
  3. シェアしたツイートを他のアカウントでRTする。

まあこれだけですw

 

流れとしては、フォローマティックと接点を持たない車属性のアカウントを使って、

シェアするだけでも一気に2~30アクセスが来ました。

 

そして、他のアカウントでRTするともう20弱ってところでしょうか?

急に増えます。

 

ですが、いかんせんトータルフォロワーが激減したのでそんなもんでしょうw

 

もう少しでトータル30000フォロワーだったのが、

3000フォロワーまで減りましたからね…これは悔し過ぎます(´;ω;`)

 

とはいえ偶然かもしれませんが、RTした直後に即決価格で落札されたので、

まったく無意味な事では無いような感じでしたねw

 

注意することがあるとしたら…

ただ、ヤフオクで出品した商品を拡散するなら、やはり属性をあわせるのは必須ですね。

他のアカウントといっても属性が全然違うので、反応はやはり薄かったです。

 

なので、出品する商品とフォロワーの属性が一致していれば、

もしかすると今まで落札されてきたものより、有利に落札される可能性が高くなります。

 

まとめ

もし、ヤフオクを使ってせどりや転売をされているのであれば、この集客方法はアリです。

 

単純に商品の露出を増やすことで、いろんな人の目に入り、

潜在的な見込み客の興味を引くことで、

そこから入札という流れにもって行きやすいからです。

 

ここでいう潜在的な見込み客というのは、属性が違うアカウントだけど、

その出品商品は興味がある、または別アカウントで持っているという人たちです。

 

そういった意味でもヤフオクの集客にTwitterの拡散を使うのは、

あながち間違いでもないかも?と思った一日でしたw

 

また発送準備をしなければw

 

 

PS.

今日はお月さまがきれいということで、外に出て撮ってきました。

IMAG3005

 

なかなか上手いこと撮れないもんですなw

 

今回はこの辺で!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします。

Twitter で

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^