Logicoolの5ボタンワイヤレスマウス「m560」のコマンド割当を「Set Point」を使って変えてみた…

Screenshot_1

どうも、がみたかです。

 

先日、キーボードと一緒に購入したワイヤレスマウスですが、コマンドの割り当てがしっくりこないので、いろいろ変えていました^^

変更した結果、5ボタンマウスの性能を余すことなく使えるようになったので、コマンドの変更方法について解説していきます。

 

コマンドの割り当てを変更するメリット

もともと設定されているコマンドは、万人向けの割り当てになっているので、人によっては使いにくい場合があります。

なので、その割り当てを自分が使いやすいように設定することで得られるメリットは以下の通りです。

  • マウス操作のストレスが激減する。
  • インターネットブラウザを選ばなくなる。

自分の感覚で使えるようになるので、ストレスが激減するどころかマウスを使うのが楽しくて仕方がなくなりますw

また、それまでは「マウスジェスチャ」が搭載されたインターネットブラウザ「Opera」や「Sleipnir」を使っていたのですが、5ボタンマウスの割り当てを変更することで、どのブラウザでもマウスジェスチャより速く操作ができます。

マウスジェスチャ=右クリック+マウスを動かす」が、「該当のボタンをクリック」するだけですからねw

それ以来、バージョンアップするごとに使いにくくなる「Sleipnir」から「Google Chrome」にメインブラウザに変更することができました^^

 

 「Set Point」のインストール

さて、このワイヤレスマウス「Logicool m560」は、「Set Point」というアプリを使うことで、各ボタンの割り当てが、より効率的な割り当てにできるようにカスタマイズすることができるようになります。

ちなみに、こちらのページからダウンロードできます。

 

最近のマウスはどのメーカーでも、「Set Point」のようなユーティリティがあり、それを使うことでボタンの割り当てをカスタマイズすることができるみたいです。

 

 

Logicoolのサイトにあるダウンロードページは、こんな感じになっているので、その中から「Set Point」を選んで、ダウンロードしてくださいね!

※OSの選択は間違えないように!

Screenshot_3

SetPointを選択してダウンロード

ダウンロードした「.exeファイル」を実行して、インストールします。

 

M560の標準設定はこのようになっています

インストール完了後、アプリを立ち上げると、このような画面が表示され、ボタンの項目を選ぶと、マウスの画像上にそのボタンの場所に印が表示されます。

(この画像は標準設定になります)

Screenshot_1

デフォルト(標準)の設定

上から順番に…

  1. 左ボタン=左クリック
  2. 右ボタン=右クリック
  3. ホイールを左に倒す=左にスクロール
  4. ホイールを右に倒す=右にスクロール
  5. 親指あたり左前のボタン=進む
  6. 親指あたり左後ろのボタン=戻る
  7. ホイール後ろのボタン=アプリケーションスイッチャ

 

デフォルトではこんな感じでコマンドが割り当てられていますが、

マジで使いにくい!

 

画面の小さいPCならまだしも、デュアルモニターで広めにウィンドウを開いているので、左右のスクロールなんてしねぇよwww

(あくまでも僕の場合)

 

作業性重視のカスタム設定はこれだ!

で、こんな感じでコマンドを割り当てました。

 

Screenshot_2

カスタム設定

左右クリックはそのままで(ここ変える人いるのか?w)
3~7を変更しています。

  1. 左クリック
  2. 右クリック
  3. 戻る
  4. 進む
  5. アプリの起動(Lightshot) →(Skichに変更しました)
  6. タブを閉じる(Ctrl+w)
  7. アプリケーションスイッチャー

 

このアプリで設定できるのは、

  • 操作コマンド
  • キーボードのショートカット(ctrl+○など)
  • アプリの呼び出し(アプリの.exe(実行)ファイルの場所を指定する)

が設定できます。

なので僕の場合、スクリーンショットが捗しすぎて手放せなくなりました。(今は「Skitch」を呼び出しています)

そして、ホイールを左に倒すと「戻る」、右に倒すと「進む」。

さらに、「タブを閉じる」のキーボードショートカット(ctrl+w)を割り当てることで、もうマウスジェスチャーすら不要に!( ̄▽ ̄)

 

っていうか、マウスジェスチャーより明らかに楽だw

その結果メインのインターネットブラウザを「Sleipnir」から「Google Chrome」に完全に乗り換えましたw

 

この割り当てられたコマンドは、通常のファイルウィンドウでも適用されるので、ファイルを探すのもめっちゃ捗るようになりました^^

 

これだけの機能が付いてて3000円もしないので、コスパはめちゃくちゃ良いです。

もっと早く買っておけば良かったなぁ(;´∀`)

 

m560についてのまとめ

ちなみにこの「m560」はカラーが3種類あります。

  • ブラック
  • ホワイト
  • シルバー

 

その中でホワイトとシルバーが、Amazonではなぜかちょっとだけ安くなっていましたw

by カエレバ

 

現行モデルはこちらになります。

by カエレバ

 

どちらを選んでも、2ボタンマウスよりは遥かに捗るようになるでしょう。

では今回はこの辺で!また次の記事でお会いしましょう^^

 

次の記事はこちらです。
疲れにくいと評判の「Majestouch 2(茶軸)」を買いました( ̄▽ ̄)

アクセスバーズ®を詳しく知りたい?

アクセスバーズ®を、わかりやすく解説したメルマガ講座やってます。

登録していただいた特典として、

アクセスバーズ®のセッションを特別価格で受けていただけます^^

 

アクセスバーズ®を受けてみませんか?

バーズ®ファシリテーターになって、ますますパワーアップ!?

アクセスバーズ®セッションのお申し込みはこちらまで^^

Facebookアイキャッチテンプレ02

アクセスバーズ®を習ってみませんか?

習ったその日からアクセスバーズ®が使えるようになる!

アクセスバーズ®1日講座を随時開催しています^^

開催日は下記リンクよりご確認ください!

アクセスバーズ1日講座

 

この記事に共感していただけたら
いいね!をお願いします。

Twitter で

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^

ABOUTこの記事をかいた人

がみたか

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。 ・アクセスバーズ®ファシリテーター ・Webの引越し屋さん ・Web屋さん ・オルゴナイトのネットショップ店長 など、「お客さんの周りも笑顔にしたい」という思いで、あれこれやってます^^ 趣味は車(主にスポーツカー)にギター(主にHR/HM)にパソコン(WinもMacも使えます)です。 こんな僕ですが、宜しくお願いします^^ twitter(@gamitaka02)でブツブツつぶやいているので、良かったらフォロー&絡みお願いします(o ̄∀ ̄)ノ