【Messenger】Facebookのアプリから友達申請を「その場で1分以内に」行う方法【QRコード代替】

smartphone-586903_640

どうも、がみたかです。

利用しているしていないは別として、今は知らない人がいないんじゃないか?ってぐらい有名になったFacebookですが、あなたは利用してますか?

僕もいろいろあるSNS(ソーシャルネットワークサービス)の中では、Facebookを一番使っているのですが、今回はそんなFacebookを通じて起こった出来事から、記事として残しておこうと思います。

2016年8月以降にFacebookのiOSアプリが更新され、QRコードが表示されなくなりましたが、その代替として「Messenger」のアプリを使うことができるので、そちらで解説しますm(_ _)m

Messengerのダウンロードはこちら(iOS版)

Messengerのダウンロードはこちら(Android版)

 

SNSを通してこんなシーンはありませんか?

セミナーやお茶会、または同窓会なんかでお会いした人と連絡先を交換する事になった時、名刺を渡すのが一般的ですが、最近ではSNSの友達登録をお互いにすることも頻繁に行なわれているようです。

だいたいの場合「後で探して申請しますね〜」ってなることが多く、教えてもらった名前を検索して、その検索結果からなんとか探して申請を出したり、後で共通の友達の中から探したりする事になったりするのですが、後になってから探すのは正直難しい。

 

まだその場に相手がいたり、プロフィール画像で顔を出していたらなんとか探しだす事が出来るのですが、後で探すとなると、その難易度は数倍高くなります。

僕もその難易度の高さから、探しきれずに友達申請できなかった人が少なからずいると思います。たぶんw

 

「後から探す難易度」が上がる条件

この条件があるだけで「後から探す難易度」は跳ね上がり、一気に無理ゲーと化しちゃう場合があるんですね。

どんな場合かというと…

  1. そもそも名前が違う
    原則として本名登録のFacebookにおいて、厳密に言うと規約違反ですが、本名っぽい名前で登録されている人はぶっちゃけ多いです。
    その時にアカウント名で聞いていれば後からでも探す事ができますが、どちらかが違う場合はおそらく探しきれないでしょう(^_^;)
  2. プロフィール画像が「顔以外」
    後ろ姿ならまだしも、犬の写真やお花、風景の写真をプロフィール画像にされていると、後から確認するのが難しいので、探しきれなくなる可能性が高くなり、同姓同名が多い名前だとさらに無理ゲーになります(^_^;)
  3. 投稿が「友達限定」
    タイムラインの投稿内容で同じセミナーやお茶会にいた事を書かれていたら、仮にプロフィール画像が犬の写真であっても、名前検索だけで見つける事が可能ですが、公開範囲が「友達限定」だと、友達登録ができていないあなたは投稿を見る事ができないので、これもまた無理ゲーになります(^_^;)

そんな時は「あきらめる」のも大事

正直そこまでしなくても、少し探して見つけられなかったら、その方とは縁がなかったということで、今回はあきらめるのも一つの選択肢だと思います。

もし、次回お会いする事があればその時に改めて聞けば良いんだけど、さすがに2回目は失敗できないので、僕が今更ながら気づいた方法を試してみてください!

これを知ってたら、初回から簡単にFacebookのアプリから友達申請ができるようになるので、知らなかった場合はよく覚えておいてくださね^^

 

ただし、承認するかどうかは相手が決めることなので、申請をスルーされても気にしないようにw

 

Facebookの「Messenger」を使って友達申請を1分以内に行う方法

さて、ここからが本題ですが、記事タイトルにもあるように、アプリに付属している専用コードを使うことで、簡単に友達申請ができるようになるんです。

これはLINEなんかでもそうですが、最近のSNSのアプリの中には

  • QRコードを作成する機能。
  • カメラでQRコードを読み込む機能。

これらがあらかじめ備わっているので、それを活用するんですね。

別でインストールしているQRコードリーダーは立ち上げる必要もありません

Facebookの場合、「Messenger」というチャットアプリを使うことで、簡単にその場で友達申請ができます。

 

以下、iPhone6(iOS10.0.2)での説明になります。

 

Messengerのアプリを起動する

1.Messengerのアプリを起動する。

2

 

2.「パーソナル」という場所をタップ。

img_4211

 

3.真ん中の円状の模様がQRコードみたいな役割となっています。

img_4212

 

4.真ん中をタップすると拡大表示されます。

img_4215

QRコードを読み取る時

1.右のカメラアイコンをタップすると、カメラ画面になります。

img_4214

唐揚げみたいなのが映っていますが、犬のぬいぐるみですw

この枠内に円状のコードを入れることで、読み込むことができます。

 

友達申請する

1.友達申請を送る。

この画面から申請

個人アカウントの画面

他人のアカウントページの場合、画像の場所に申請ボタンがあるのでタップ。

 

まとめ

これだけでFacebookのアプリから友達申請ができますが、おそらく1分も掛かってないんじゃないかな?と思います。

このQRコードを使った友達申請は、スマートフォンであればiOSでもAndroidでも使える機能なので、ぜひ使ってみてください^^

その時に、ちょっと教えてあげることで、相手の記憶に少し残る人になるかも?

では、今回はこの辺で!

 

次の記事はこちらです^^
Facebookページで「いいね!」が増えるとどうなるのか調べてみた。

PS.

そんな人とのご縁をどんどん引き寄せるアクセスバーズ®を、一度受けてみませんか?

アクセスバーズ®を詳しく知りたい?

アクセスバーズ®を、わかりやすく解説したメルマガ講座やってます。

登録していただいた特典として、

アクセスバーズ®のセッションを特別価格で受けていただけます^^

 

アクセスバーズ®を受けてみませんか?

バーズ®ファシリテーターになって、ますますパワーアップ!?

アクセスバーズ®セッションのお申し込みはこちらまで^^

Facebookアイキャッチテンプレ02

アクセスバーズ®を習ってみませんか?

習ったその日からアクセスバーズ®が使えるようになる!

アクセスバーズ®1日講座を随時開催しています^^

開催日は下記リンクよりご確認ください!

アクセスバーズ1日講座

 

この記事に共感していただけたら
いいね!をお願いします。

Twitter で

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^

ABOUTこの記事をかいた人

がみたか

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。 ・アクセスバーズ®ファシリテーター ・Webの引越し屋さん ・Web屋さん ・オルゴナイトのネットショップ店長 など、「お客さんの周りも笑顔にしたい」という思いで、あれこれやってます^^ 趣味は車(主にスポーツカー)にギター(主にHR/HM)にパソコン(WinもMacも使えます)です。 こんな僕ですが、宜しくお願いします^^ twitter(@gamitaka02)でブツブツつぶやいているので、良かったらフォロー&絡みお願いします(o ̄∀ ̄)ノ