デザインスキルを利用してこんなもの(名刺)を作ってみました。

ABOUTこの記事をかいた人

がみたか

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。 ・アクセスバーズ®プラクティショナー ・Webの何でも屋さん ・オルゴナイトのネットショップ店長 ・某コミュニティの技術サポート など、「お客さんの周りも笑顔にしたい」という思いで、あれこれやってます^^ 最近のお気に入りのマンガは「暗殺教室」で、ハマりすぎて何周したかわかりませんw

「がみたか.com」でご提供しているサービスはこちら!

どうも、がみたかです( ̄▽ ̄)

 

あっちと同じアイキャッチですw 

Webデザイナーとして活動しているのですが、このスキルを応用して?

名刺を作成してみました。

 

というのも、先日行ってきた「創業塾」という、市が主催している起業セミナーにて、

名刺作成に困っている方に声を掛けたのがきっかけなんです。

 

その時に、「あ、そういえば名刺持ってないな…」ということで作ってみました( ̄▽ ̄)

テーマは透明感

まずはどんな感じのものか、見てくださいw

IMAG3055_R

 

この他にもサンプルとして作ったものが、こちらにアップしています

良かったら見てみてください^^

 

いま販売しているアメブロデザインテンプレート「Cleir」と同じような感じで、

半透明のガラス板の上に文字が書かれているようなデザインになっています。

 

そのままだとよくわからないので、赤と青の羽根を置いて「トリコロール」の配色になり、

スタイリッシュな感じのものに仕上がりました。

 

印刷は外注に投げる方が良い?

今回自分でデザインしたものを自宅のプリンター「EPSON EP804A」で印刷したのですが、

不安要素がいくつかありました。

  • 印刷にズレが生じる可能性がある。
  • それなりの素材を使ったほうが、見栄えは絶対に良い。

名刺サイズでは一枚ずつ印刷できないので、A4用紙に10枚分一気に印刷することになります。

 

用紙に若干厚みがあるため、どうしてもプリンターの内部でズレる時があるんですね(^_^;)

なので、背景を全域に使った名刺だとそれが顕著にでたので、

できるだけ背景は真っ白になるようにしました。

 

あとは、用紙の質をもっと上げればデザインもより引き立つのかな?とも思いました。

 

そこはどこまでコストを掛けるか?になるのですが、まだまだ変わっていくと思いますので、

また無くなった時に考えようと思います(^_^;)

 

今日行ってきた「創業塾」で何枚か名刺の交換をしたのですが、

それを隣で見ていた行政書士さんが興味津々でお声を掛けていただき、

名刺を交換していただいたので、まあ評判は良かったと思いますw

 

おかげで名刺作成のお仕事を追加で頂きそうですが、その分に関しては印刷業者に投げて、

少しでもクオリティの高いものを提供してあげたいですね^^

 

先週、名刺作成を依頼していただいた方は意外とご近所さんだったようで、

これからの細かい部分の打ち合わせも気軽にできそうですw

 

まとめ

今日の講義で名刺について触れられていたのですが、改めて自分の名刺をみると、

ちょっと情報量が少ないかな…?と思いましたね(^_^;)

 

次回作成時は、今日勉強した事を踏まえて作ってみようと思います。

 

PS.

ヤフオクに出品していたものが無事に落札されたのですが、

落札者さんが、僕の事を知っていたそうですw(車関係でw)

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^

 

この記事に共感していただけたら
いいね!をお願いします。

Twitter で

mineo

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^