Adobe Illustrator(イラストレーター)を安く購入するならAmazonで安く買えるセールを狙おう!月額1,280円〜

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。
・ブログのサポート(月額会員制スポット
・某コミュニティの技術サポート
オルゴナイトのネットショップ店長
アクセスバーズ™️プラクティショナー

最近は、ダークファンタジーもののマンガやアニメが好きすぎて困ってますw


 

確定申告に!使いやすくておすすめです^^

ブログサポーター渾身のサービス!

ブログ運営者のためのサポート保険『Blog-Relief(ブログリリーフ)』

単発スポットサポート(30分 3,000円〜)はこちら!

Amazonなら現在は2018年6月1日まで、Amazonプライム会員でなくてもAdobeイラストレーターが47%オフで購入できます!

 

 

また、この機会に便利なAmazonプライムに加入しておくことをおすすめします^^

どうも、ブログサポーターがみたか(@gamitaka02)です。

僕は一応デザイナーとしての活動も行っていまして、そんな僕がデザインをする時は、基本的にPhotoshop CC(フォトショップ クリエイティブクラウド)を使っています。

フォトショップで遊んでみよう!【余計なものをレタッチで消す】

2016.06.14

価格もCCになってから「Adobe Lightroom CC」とセットで月額980円(税別)と手の届きやすい価格になったので導入したんだけど、思いの外軽く、しかも直感で使えて、お金まで稼いでくれるんで、もう手放せない一品となってしまいましたねw

 

AdobeCCコンプリートプランで契約するとPhotoshopはもちろん、IllustratorやDreamweaverなどAdobeのソフトを全て使うことができます。

Amazonでも2018年6月1日まで、AdobeCC コンプリートプランが32%オフで購入することができます!

 

 

Adobeでは、随時CCやIllustratorのセールをしています!

このAdobe CCは、全体を管理するソフトがあって、すべてのソフトをそこからダウンロード出来るようになっており、たまにキャンペーンとして割引価格で購入することができます。

過去にそのAdobeのキャンペーンに乗っかって、Illustrator CCを導入したわけですが、いきなりPhotoshopとの違いに戸惑っておりますw    

 

PhotoshopとIllustratorの違い

両者ともに「デザイン」という括りでは同じように思えるけど、目的が全然違います。

  一応似たような機能をお互いに使えるんですが、Photoshopは「画像(写真)加工」、Illustratorは文字通り「ドローイング(絵描き)」に特化したソフトです。

ですが、Photoshopで絵を描くこともできますw

 

中でも1番の違いは「ビットマップ(Photoshop)」と「ベクター(Illustrator)」ですね。  

ビットマップとは…と言いたい所だけど、画像を見た方が早いですねw  

headerkakoberry2_psd___401___Kakoberry__RGB_8___

拡大するとガタガタ(^_^;)

これはPhotoshopの「ビットマップ形式」。

拡大(400%)すると、こんな感じで四角が集まって表示されているんですね。  

そのままだと曲線がガタガタになるんで、周囲をボカすことでなめらかに見えるようにしており、これを「アンチエイリアス」って言うそうです。  

 

名称未設定-1____401_85___RGB_GPU_プレビュー_

この滑らかな曲線よ^^

一方Illustratorの「ベクター形式」における1番の強みとして、拡大や縮小をしても滑らかな曲線をキープしているんですね。

縮小しても文字が潰れないから、名刺やチラシなどの印刷物でIllustratorが活躍しているみたいです。  

 

僕はPhotoshopでごり押ししてましたがw  

 

まあ、Photoshopでも.ai(Illustratorの保存形式)が読み込めるし、その逆もできるんだけど、こんな滑らかな曲線を見てしまうと、テキストはできるだけこっちを使いたくなります。  

ただ、現在ではPhotoshopに慣れきっているので、完全に「未知の領域」とだけ言っておこうw

まだまだ仕組みすらもよく分かってないので、とにかく使っていって慣れてかないと仕方ないね(^_^;)  

 

Adobe Illustrator(Illustrator)等のアプリはこちらから購入できます。

Amazonではプライム会員を対象にしたAdobe製品のセールを不定期ですが行なっています。

もちろん、プライム会員でなくてもセールで購入することはできます^^

2018年 6月1日までの間、47%オフで購入することができます!

とはいえ、タイミングが合えばお得にAdobeの製品を購入できるので、普段Amazonをよく利用されているのであれば、事前にAmazonプライムの会員になっておくことをオススメします^^

 

 

・Illustrator CC 2017版

 
2018年6月1日まで単体プランが47%オフで購入できます!

 

・Photoshop+Lightroom(フォトプラン)

 

・Adobe CC コンプリートプラン

 

2018年6月1日までAdobeCCコンプリートプランが32%オフで購入できます!

 

Amazonでオンラインコードの購入からAdobeで登録するまでの手順

Amazonでお得に購入したオンラインコードは、Adobeに登録することで使うことができるようになります^^

偉大な冒険家
これから簡単に説明してくぜ!

 

オンラインコードの購入

1.Amazonで購入したいソフトのページにアクセスする。

 

2.オンラインコードの期間を選び、「コードを購入」をクリック。

 

 

3.金額を確認して「注文を完了する」をクリック。

事前にAmazonギフト券を『ネットバンキング』で購入しておくと、Amazonポイントが2.5%付いてお得ですw

 

4.購入手続き中はぐるぐる回りますw

 

5.プロダクトキーが発行されるのでまるっとコピーします。

 

Adobeアカウントにオンラインコードを登録(追加)する。

購入した時に発行されるプロダクトキーをAdobeアカウントに登録していきます。

がみたか
残念ながら買うだけでは使えませんw

 

1.Adobeアカウントにログイン(もしくは作成)し、登録ページにアクセスする。

Amazonから購入した場合、Adobeのオンラインストアとは別のページから登録することになります。

https://creative.adobe.com/ja/redeem

 

2.コピーしたプロダクトキーを貼り付ける。

一番左の枠を選択してから貼り付けるときれいに貼り付けできます^^

 

3.自動更新を設定するかしないかを選択する。

どちらでも良いですが、自動更新をする場合はクレジットカードを(デビットカード不可)、自動更新をしない場合は有効期限に気をつけてください(^_^;)

偉大な冒険家
1年後なんて大体忘れてるやろうなw
がみたか
セールは随時やってるので、その時に追加していくと良いかもしれないね(^_^;)

 

4.以上でオンラインコードの登録が完了しました^^

あとはAdobeCCの管理アプリから、使いたいソフト(PhotoshopやIllustrator)をインストールしてください^^

 

AdobeCC(フォトショやイラレ)と互換性のある無料ソフト

使えるかどうかわからないのにお金は出せない!」なんて考えている人もいるかと思います。

僕も初めはPhotoshopのフリー(無料)の代替ソフトを使っていたので、とりあえずご紹介しておきます^^

 

でもそういうマインドは「時間の無駄」なのであまりおすすめできませんm(_ _)m

僕は、そういった「出来るようになってから買おう」というマインドセットはあまりおすすめできません。

なぜなら、そういう人の大半は出来るようになっても買わないし、もし買ったとしても一から勉強しないといけません。  

後で紹介する「GIMP」と「Photoshop」で例えますが、この二つは同じようなソフトだけど操作方法が全然違い、Photoshopに変えた時に、多少感覚でわかっても全然別物なので、結局操作方法を覚え直す事になるんです。  

どうせ操作方法を覚えるのなら一回で良いと思いませんか?w

 

個人的には使い勝手が悪くて重い「GIMP」で苦労するより、お金を少し払ってでも非力な!?Macbook Airでもサクサク動いて使い易い「Photoshop」をおすすめします^^

 

GIMP

GIMP_-_The_GNU_Image_Manipulation_Program

これはPhotoshopの代替フリーソフトとしては、かなり有名です。

ダウンロードはこちらからできます→ GIMP2.8  

 

Pixlr Online Photo Editor

Online_Photo_Editor___Pixlr_Editor___Autodesk_Pixlr

これもPhotoshopの代替になるのかな? パソコンにインストールせずに、Webブラウザ上で操作するものになります。

なのでインターネット環境が必須になり、通信量に縛りがある場合はお勧めできませんね(^_^;)  

ご利用はこちらから→Pixlr Online Photo Editor  

 

Inkscape

Home___Inkscape

これはIllustratorの代替ソフトとして有名で、もちろんIllustratorとのファイルの互換性はあるみたいですね。

ただし、CYMKの設定ができないので印刷物のデザインには不向きです(^_^;)

ダウンロードはこちらから→ Inkscape  

 

参考書籍(『レッスンブック』シリーズがわかりやすくておすすめ!)

・Illustrator

・Photoshop

・GIMP

・INKSCAPE

AdobeCC、Illustratorをお得にセール価格で購入する:まとめ

僕がなぜInkscapeではなくてIllustrator CCにしたのかというと、やはりPhotoshop CCとファイルのやりとりがしやすい。

これに尽きます。 とはいえ、Adobeのソフトは思いの外使いやすいので、7日間のお試し期間を上手く活用して確かめてみてください^^

 

Adobeのアプリはペンタブを使うことで効率がグンと良くなることがわかりました!

マウスはもちろん、Macbookのトラックパッドよりも使い勝手が良くなって感動したので、ぜひ試してみてください^^

Photoshopで写真のレタッチをする時にペンタブを使ったらトラックパッドより捗る!

それでは、今回はこの辺で!また次の記事でお会いしましょう^^  

 

ブログ運営者のためのサポート保険!

ブログのトラブルや困ったことに時間を取られて

自分のやるべきことが出来ていない人のためサービスです!


『ちょっと困った』時のスポットサポート!

WordpressやWebに関する「ちょっと困った」を、

30分 3,000円〜で解決するサービスです!


Wordpressのお引越し!

安心・安全・快適で、ブログサポーターがおすすめする、

Xサーバーへのお引越しを代行します!


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします。

Twitter で

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^