アクセスバーズ®のファシリテーター申請方法まとめ

Facebookアイキャッチテンプレ

どうも、がみたかです。

 

このページでは、アクセスバーズ®のプラクティショナー(施術者)からステップアップして、ファシリテーター(講師)になるための手順を、僕のように英語がさっぱりわからない人でも申請できるようにまとめています。

※実際に「このページを読んで申請できました!」という報告がありました。ご報告ありがとうございます<(_ _*)>

では、さっそく解説していきますね^^

 

アクセスバーズ®のファシリテーターになる条件

アクセスバーズ®のファシリテーターになれる条件として、以下の2つがあります。

 

アクセスバーズ®クラスを3回受講する

主に施術とギフレシ会(交換セッションの会)を開催できるプラクティショナーは、1日「アクセスバーズ®クラス」と呼ばれる講座を受講することで、認定証が発行されて誰かに施術したり、お仕事として行うことができるようになります。

講座を主催できるようになるファシリテーターにステップアップするには、この「アクセスバーズ®クラス」を違うファシリテーターから3回受講する必要があります。

初回の受講は37,000円ですが、再受講(2,3回目)は半額になるので18,500円で受講できます。

この「違うファシリテーターから3回受講する」というのが1つ目の条件です。

 

登録料$100をアクセスコンシャスネス®に支払う

これはアクセスバーズ®を扱っている団体「アクセスコンシャスネス®」というのがあるのですが、ファシリテーターの申請をする時に、ファシリテーターの登録料として$100支払う必要があります。

アクセス・コンシャスネスって何?

2015.12.30

この時にクレジットカードを使用するので、持っていない方はこちらのページのものであれば簡単に作ることができるので、早めに作っておくことをおすすめします。

【クレジットカード】個人事業主・専業主婦でも作れたカードの記録

2016.01.07

 

アクセスバーズ®ファシリテーター申請の手順

さて、ここからアクセスバーズ®のファシリテーター申請の手順を解説していきますが、ほぼ英語なので英語アレルギーのある人は画像に集中してくださいw

この申請が完了すると、「BF(バーズ®ファシリテーター)ウェルカムパケット」と呼ばれるスターターキットが届き、ファシリテーターとして講座の開設ができるようになります。

その中には、

  • ファシリテーターの認定証
  • 講座で使用するDVD
  • ファシリテーターのマニュアル
  • ギャリーさんの手紙

これらが中に入っており、これが届くと晴れてファシリテーターとして、アクセスバーズ®クラス(講座)を開く事ができるようになります。

これが届くまでは開催できないので、フライングに注意しましょう(^_^;)

 

住所を英語圏の表記に変換する

ファシリテーター申請は英語で行うので、住所の表記も英語圏での表示で申請する必要があります。

英語圏での住所表記は、こちらのサイトで変換したものを記入すると良いでしょう。
君に届け! – 日本語住所を英語表記の住所に変換

 

2016.9.29編集:

アクセスバーズ®講座の後のプラクティショナー登録にも使いやすいように、英語表記の変換サイトを変更しました^^

 

1.サイトにアクセスする。

Address conversion1

君にとどけ!サイトスクリーンショット(画像クリックでジャンプ)

 

2.郵便番号を入力する。

Address conversion2

郵便番号の入力

 

3.住所の一部が自動で入力されるので、残りを手動で入力し「変換」をクリック。

Address conversion3

自動入力と手動入力

 

4.封筒の表記とフォーム入力用の英語表記に変換される。

Address conversion4

封筒用とフォーム入力用の表記

 

5.別パターンの表記

Address conversion5

別パターンの英語表記

この変換した住所は、ファシリテーター申請だけでなく、講座を開催した後に本部にプラクティショナー登録をする時に便利なので、ぜひ活用してみてください^^

 

Webサイトのフォームで申請

1.アクセスコンシャスネスのWebサイトにアクセスし、「Become a Bars Facilitator」をクリック。
 →http://www.accessconsciousness.com/

アクセスコンシャスネスWebサイト

アクセスコンシャスネスのWebサイト

 

2.「Step 1 : Payment」にある「CLICK HERE」をクリック。
 ※2016.5月現在、リンクの場所が若干変わっていました。

ファシリテーター申請ページその1

申請ページその1

 

3.必要事項を入力していきます。住所の入力は、日本とは逆になるので画像のようにローマ字で入力してください。

※Street Address1 は、番地、地区、町で、Street Address2はマンションやアパート名と部屋番号です
ファシリテーター申請ページその2

必要事項を入力する画面その1

 

4.ファシリテーターの手数料(登録料)$100のチェックは外せませんw
その下に「Additional Payment of $50.00」とありますが、「50ドル追加で速達で送ります」って感じの意味だと思います。速達では1〜2週間で届くのに対し、標準では2〜3週間、長くて1ヶ月半かかった人もいたそうです。
※ちなみに僕の場合で+50ドルを支払って、11日で到着しました。(手違いで結局12日かかりましたがw) 

2016年10月5日追記 

2016年12月1日より、申請料が$200に値上げすることになったそうです(本部より)

 

ファシリテーター申請ページその3

手数料(登録料)と速達のチェック

 

5.BFウェルカムパケットの配送先の住所と、支払い元の住所(多分w)をローマ字で入力します。
 ここに入力する住所も、日本で書く場合と逆になるので注意してください。

ファシリテーター申請ページその4

必要事項の入力その2

 

6.言語を「Japanese」にして、クラスを受けた時のファシリテーターの名前と日付を入力。
 認定証に名前と日付を書かれているので、それを受けた順にローマ字で入力してください。

バーズ®クラスの履歴

バーズ®クラスの履歴

 

7.「Submit」と書かれたボタンをクリック。
 また「IMPORTANT!」と書かれている場所は、おそらく「Step #3のメール(このあとメールが何通か届きます)にサインして返信してね!」だと思います(^_^;)

申請ボタンのある場所

申請ボタンのある場所

 

8.サンキューページが表示され、サインの送り先のメールアドレスが表示されます。

サンキューページ

サンキューページ

 

契約書にサインをして送信する

1.メールを確認する。

「Access Consciousness – Bars Facilitator」というところから3通のメールと、あとはクレジットカードの支払いメールが届きます。

クレジットカードの支払いメール

クレジットカードの支払いメール

3通のメールは以下の通りで、

  • Step #1 – Your Bars Facilitator Application Fee Has Been Received!
  • Step #2 – Your Bars Facilitator Application Has Been Received!
  • Step #3 Your Bars Facilitator Contract Download

Step #1は「クラス(講座)の履歴がまだならここから申請してね!」といった感じの内容(多分w)

Step #2は「OK!ここまではバッチリだ。あと1通メールが来るから読んでくれ!」って感じの内容(多分w)

おそらく、このあたりは申請を進めていくうちに、1通ずつ送られてくるんだろうけど、一気に進めたので気がつきませんでしたw

 

2.全7ページの契約書をダウンロードする。
「__BarsContractAC_final_010416.pdf」をクリックしてダウンロードします。

Step #3のメール

Step #3のメール

また、メール内にサインしたものの送信先のメールアドレスと国際FAXの番号が書かれています。

 

3.契約書に「手書きで」サインする。

契約書の1ページと7ページにサインをする場所があるので、まずはこの2ページを印刷します。

1ページ目は

  • 「BARS Facilitator’s Name」に自分の名前を英語(ローマ字)で記入。
  • 「Address」に住所を英語(ローマ字)で記入。

 

契約書1ページ目

契約書1ページ目

 

続いて7ページ目は、

  • 「Bars Facilitator Sign Here」の上に名前をローマ字で記入。

 

契約書7ページ目

契約書7ページ目

 

4.サインしたものを送信する

最後にサインしたものを送信すれば完了なのですが、送信方法は2通りあります。

  • PDFにしてメールで送信
  • 国際FAXで送信

お気付きの方もいると思いますが、メールにも「Please do not send photos of your contract as they do not come through clearly on our end – please mail, fax or scan only. 」と書かれているように(わかんねぇw) 写真での送信は認められておらず、FAXかスキャンしてPDFのどちらかしか受け付けないとのこと。

お手持ちのプリンターが複合機であれば、用紙をスキャンしてPDFにできますし、コンビニへ行ってFAXを送ることもできるので、特に悩む必要はないと思います^^

 

もしプリンターがない場合、これを機に買っておいても良いかもしれませんね。

僕はバーズ®マニュアルの印刷を見据えて、両面印刷もサクサクできるこの機種を買いました^^

それ以外にも満足度の高い複合機なのでおすすめです! 

【プリンターの買い替え】EPSON EP-804とCanon MG7730を比較してみた

 

ちなみに僕は、複合機でスキャンしてできたPDFをメールで送りました^^

 

5.Maryという女性からメールが届く

メール本文が空っぽだとスパムメール扱いされそうなので、「PDFファイルを2つ送信するので、確認してね!」的な文章を英語で書いて送ったら、Maryという方からメールがきました。

内容としては「受理したので、しばらくおまちください」的な内容で、「BFウェルカムパケットが届くまでクラス(講座)は開けません」ということも書かれていました。

 

6.アクセスコンシャスネスから「発送しました」といった内容のメールが届く

僕の場合はファシリテーターの申請してから9日後に、日本語のメールと英語のメール2通が届きましたが、タイミングによって早い遅いがあるかもしれません。

件名は…

  • 英語だと「Your Bars Facilitator Welcome Packet has Shipped!
  • 日本語だと「ファシリテーターパッケージは発送されました!

 

このメールが届くと、あとは「BFウェルカムパケット」が届くのを待つだけです^^

日本語はGoogle翻訳丸出しですが、なんとか理解できますw

 

アクセスバーズ®クラス(講座)の事前準備

さて、BFウェルカムパケットが届けば、アクセスバーズ®クラス(講座)を開催することができるのですが、その時に必要な書類がいくつかあります。

  • アクセスバーズ®のテキスト
  • ヘッドチャート(カンニングペーパーw)2種類
  • 認定証

これらは「Ning」という、アクセスバーズ®ファシリテーター専用のWebサイトからダウンロードして印刷することで、受講生に配ることができるようになります。

これは先ほどの「Your Bars Facilitator Welcome Packet has Shipped!」または「ファシリテーターパッケージは発送されました!」のメールの中にある「CLICK HERE TO ACCEPT YOUR INVITATION 」と書かれたところをクリックすると、Ningの登録画面にアクセスし、登録できるようになります。

発送完了メール(日本語)

発送完了メール(日本語)

アクセスしたら初めにメールアドレスとパスワードを設定し、認証されるのを待つのですが「認証に24〜48時間掛かります」と書いてたけど、1時間もかからない間に認証されログインできましたw

そして、認証されると、こんな件名のメールが届きます。

  • Your Bars Facilitators membership has been approved

これで「Ning」にログインすることができるようになります。

 

各必要書類のダウンロード

この「 Ning」のWebサイトは、すべて英語のサイトになるのですが、右のサイドバーにある「GOOGLE TRANSRATOR」で日本語を選ぶと日本語訳になりますが、余計にわかりにくいかもしれません(^_^;)

ひとまず、必要書類のダウンロード場所を書いておきます。

  • アクセスバーズ®のテキスト
    グローバルメニューの「resources」→開いた中から「bars class manual」の順にクリック。
    Updated Bars Class Manual – September 2016 – All Languages」というタイトルの記事をクリック。
    記事の中にある「CLICK HERE」をクリックするとダウンロードページにジャンプするので、「36.BarsManual_JAPANESE_September 2016.pdf」をクリックするとダウンロードできます。
    (バーズ®マニュアルは随時更新されるので、必ず最新版を使ってください。)
  • ヘッドチャート
    グローバルメニューの「resources」→「bars head charts」の順にクリック。いくつか項目がある中で1番上の「Access Bars Headchart (1 pg-color)」から「Japanese Access BARS Headchart A4.pdf」を、上から3つ目の「Access Bars® Headchart_2」から「JAPANESE_A4」をそれぞれクリックしてダウンロードする。
  • 認定証のテンプレート
    グローバルメニューの「resources」→「certificates」の順にクリック。「Certificates of Completion (with New Graphics!) Size A4」をクリックし、Word(Pages)で入力する場合は「OPTION #1」を、手書きでする場合は「OPTION #2」からダウンロードしてください。ここは共通ですが、上から「受講生の名前」「日付」「自分の名前」の順に書いていきます。

 

届いたBFウェルカムパッケージを確認する

1.$50追加で支払ったのでEMSで自宅に届きます。
 届いたら中身を確認します。

BFウェルカムパック

BFウェルカムパック

 

2.ギャリー・ダグラスさんからの手紙(翻訳)と講座で使用するDVD

DVDとギャリーさんの手紙

DVDとギャリーさんの手紙

 

3.契約書のコピーとスタートマニュアル

契約書のコピーとスタートマニュアル

契約書のコピーとスタートマニュアル

4.認定証(「サティフィケイト」と呼ぶらしい…)

認定証(サティフィケイト)

認定証(サティフィケイト)

これらが確認できたら、アクセスバーズ®クラス(講座)を開催する事ができます。

 

まとめ

あまり詳細まで公開できそうにない雰囲気なのでテキスト中心になりましたが、これらを一通り行うとファシリテーターとして活動していく事は出来ます。

講座を開く前に、グローバルメニューの「more resources」→「new! bf guidebook」→「Japanese 」の順にクリックして、ファシリテーターガイドブックを必ず一読しておきましょう。

ファシリテーターとしての心構えや、講座で用意しておくと良いものなどが書かれています。80ページ以上あるのでじっくりと読んでいく必要があります。

 

とはいえ、ここまで来てようやくファシリテーターのスタートラインなので、アクセスバーズ®を広めるために、自分のペースで頑張っていきましょう!

 

最後に、これはアクセスコンシャスネス®で使われているアクセスのマントラ(おまじない)です^^

All of Life comes to me with Ease & joy & Glory!®
〜わたしの人生のすべては、安らぎと喜びと豊かさとともに!〜

 

では、今回はこの辺で!

 

PS.

もし、3人のファシリテーターのうちの1人に僕を入れてもらえたら、アクセスバーズ®ファシリテーター申請のサポートもバッチリさせていただきます^^

メルマガの読者さんからもご質問をいただいたりしていますので、もし躓いたらお気軽にお問い合わせください^^

アクセスバーズ®を詳しく知りたい?

アクセスバーズ®を、わかりやすく解説したメルマガ講座やってます。

登録していただいた特典として、

アクセスバーズ®のセッションを特別価格で受けていただけます^^

 

アクセスバーズ®を受けてみませんか?

バーズ®ファシリテーターになって、ますますパワーアップ!?

アクセスバーズ®セッションのお申し込みはこちらまで^^

Facebookアイキャッチテンプレ02

アクセスバーズ®を習ってみませんか?

習ったその日からアクセスバーズ®が使えるようになる!

アクセスバーズ®1日講座を随時開催しています^^

開催日は下記リンクよりご確認ください!

アクセスバーズ1日講座

 

この記事に共感していただけたら
いいね!をお願いします。

Twitter で

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^

ABOUTこの記事をかいた人

がみたか

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。 ・アクセスバーズ®ファシリテーター ・Webの引越し屋さん ・Web屋さん ・オルゴナイトのネットショップ店長 など、「お客さんの周りも笑顔にしたい」という思いで、あれこれやってます^^ 趣味は車(主にスポーツカー)にギター(主にHR/HM)にパソコン(WinもMacも使えます)です。 こんな僕ですが、宜しくお願いします^^ twitter(@gamitaka02)でブツブツつぶやいているので、良かったらフォロー&絡みお願いします(o ̄∀ ̄)ノ