シリコン以外の型でもできるだけ簡単に型から剥離させる方法

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県加古川市在住の3児の父親です。
・ブログのサポート(月額会員制スポット
・某コミュニティの技術サポート
オルゴナイトのネットショップ店長

アニメやマンガ好きで、子供の影響か?ギターの練習を再開しましたw

口座やカードの自動取り込みが優秀すぎて、隙間時間に仕訳ができておすすめです^^

 

フリーランスの支払いトラブルを未然に防止


どうも、がみたか(@gamitaka02)です!

オルゴナイトやレジンクラフトを作る場合、シリコンなどの型に「素材」と「レジン」を入れて硬化させるのが基本です。

その後硬化したもの型から取り出す時に、シリコン製の型だと「柔軟性」と「剥離性」の良さで、簡単に中のオルゴナイト・レジンクラフトが取れるのですが、型がシリコン素材ではなかったり、シリコンの型が劣化してきた場合は剥離しやすくなるための小技が必要になります。

がみたか
レジンは接着剤みたいなものだから、シリコンじゃなかったら型にひっついてしまうのよね(^_^;)
偉大な冒険家
ああ、だからひっつかないシリコンの型を推奨してるんだな?
がみたか
そこで、今回はシリコン以外の型でも簡単に取れるようになる方法について話していくよ^^

シリコンスプレーを事前に塗布することで剥離しやすくする

シリコン以外のものにレジンを流して引っ付かないようにするために、剥離剤というものがあるのですが、その剥離剤の代用として使うことができるアイテムがあるのではじめに紹介しておきます。

それは「シリコンスプレー」です。

これがあると、どんな型でもオルゴナイトやレジンクラフトを作る事ができます。

シリコンスプレーとは?

スプレーを吹いた部分にシリコン性の皮膜を付着させる事で、動きを良くしたり、レジンが型にひっついてしまわないようにすることができるスプレーです。

これをレジンを流し込む前に型にあらかじめ吹いておく事で、硬化したレジンクラフト剥離しやすくなります。

そのため、シリコンスプレーを使えば、型を選ばず(金属、プラスチックなど)オルゴナイトやレジンクラフトを作る事ができるようになります。

ちなみに金属製の型ではピラミッド型が人気あります。
(当ブログのヒートマップ分析より)

オルゴナイトで最もパワーがある形のひとつが「クフ王のピラミッド」(型のサイズの縦横の比率が黄金比でできているもの)だそうです。

確かに家にあるピラミッド型はひんやり感が違います(わかる人にはわかるw)。

また、最近ではレジンクラフトの多様化が進んでおり、さまざまな型が販売されていますね^^

 シリコンスプレーを型に吹き付ける時に注意すること

シリコンスプレーを型に吹き付けた時に注意する事は、「吹いた後に、必ず軽く拭き取ること」です。

拭き取る事で余分なシリコンを取り、シリコンによるトラブル(レジンのシワや段差)を防ぐ事につながりますので、忘れないようにしましょう。

偉大な冒険家
UVレジンの質にも左右されるけどな!

硬化したレジンを取りやすくする方法

シリコンスプレーを吹いても剥離しにくい場合はあります。

そんな時はこの方法を使うことで剥離しやすくなりますが、破損や怪我をしないように気をつけてくださいm(_ _)m

型ごと冷凍庫で凍らせる

こちらは、シリコン性ではなくお菓子のプリンを作るビニールの型です。

ビニールの型
ビニールの型「ぐで○ま」です。

この型にシリコンスプレーを吹き、さっと拭き取ります。

しっかりと乾かしてから使いましょう
レジンを流し込む
いつも通り素材とレジンを流し込む。

透明のぐ○たまは、UVレジンで剥離状況をテストしたものです。

こちらをよく見ると顔の部分がシワシワになっていたので、シリコンスプレーがしっかり拭けていなかったんでしょうね…こうなるとあとのリカバリーが大変なので、気を付けてください(^_^;)

一晩冷凍庫に入れて凍らせる
一晩冷凍庫に入れて凍らせる

効果しているのを確認したら、冷凍庫に一晩入れて冷やします。

レジンは硬化したら縮む性質があるのですが、冷凍庫に入れる事で型もほんの少し(わかるかわからないかのレベルで)縮むそうですが、金属製の型だとより温度変化による収縮があります。

水をかけて温める
水かけて温める

水かぬるま湯をかけると、型がほんの少し(わかるかわからないかのレベルで)膨張するので、効果したレジンを取りやすくなります。

ただし、熱湯でやるとやけどする危険があるので、ぬるま湯ぐらいにしておいた方が良いでしょう(^_^;)

上手く取れたオルゴナイト
上手く取れたオルゴナイト

金属製の型でしたら、温めた後に型を「コンコン!」と叩けば硬化したレジンがポロッと出てくるのですが、ほんの少しでも縮んだり膨らんだりすれば良いと思います^^

きれいに取れたら、あとは仕上げて完成なのですが、磨くなり、塗るなり、お好きな方法で仕上げていけばいいでしょう^^

まとめ

今回は上手く取れましたが、どうしても取れないケースも出てきます。

そんな時は諦めて型を破壊して取り出すか、諦めてレジンごと廃棄してください。

無理に取ろうとして怪我をするのもアホらしいですから。

失敗するのは仕方ないので、その時はまた作り直したらいいし、それを教訓にして次に活かせば良いだけですからね^^

これなんか思いっきり失敗してますし(^_^;)
レジンの中にスワロフスキーを入れたら消える?それはVカットで解決できます!

ハンドクラフトなんかはこうやって上達していきますし、失敗しても誰も死なないのでどんどん失敗してくださいw

また、こちらに書かれているオルゴナイトのノウハウを読めば、起こりうるトラブルを事前に知る事ができ、リカバリーのノウハウも書かれています。

また、実践することでワンランク上のオルゴナイトを作ることができるようになるので、ぜひ読んでいただけたらと思いますm(_ _)m

これを読めばあなたにも出来る!ワンランク上のオルゴナイトを作れるようになるまとめ

2016年7月13日

※おすすめアイテムのまとめ

では、今回はこの辺で!また次の記事でお会いしましょう^^

ブログ運営者のためのサポート保険!

ブログのトラブルや困ったことに時間を取られて

自分のやるべきことが出来ていない人のためサービスです!


無料メールマガジン

WordPressに関するお役立ち情報や、

ブログサポーターの裏側について配信しています!


『ちょっと困った』時のスポットサポート!

WordpressやWebに関する「ちょっと困った」を、

30分 4,400円〜で解決するサービスです!


Wordpressのお引越し!

安心・安全・快適で、ブログサポーターがおすすめする、

Xサーバーへのお引越しを代行します!


ブログサポーターがみたかでは、
アフィリエイター様を募集しています!

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^