オルゴナイトに必要な材料と作り方をまとめました

IMG_1564

どうも、がみたかです。

ここ最近、ヒーリングに関する方向にベクトルが向いているような気がするわけですが、おかげさまでアクセスバーズに興味を持たれた方に実際に僕からセッションを受けてもらい、いろんな声を聞かせてもらっています^^

また、アクセスバーズ®のプラクティショナー(施術者)からファシリテーター(講師)にステップアップしたので、ご興味があれば習ってみませんか?1日で使えるようになりますよ^^

アクセスバーズ®のまとめページ

アクセスバーズ®についてまとめたページを作りました^^

 

さて、本題に入りますが、このページでは「マイナスイオン発生器」と呼ばれているスピリチュアルアイテム「オルゴナイト」について書いております。

この記事を読むと、オルゴナイトとはどういったもので、今までまったく作った事がなくても、ご自身でベーシックなオルゴナイトを作ることができるように書いています。

ぜひチャレンジしてもらえたら嬉しいです^^

それを報告してくれたら、もっと嬉しいですヽ(*´∀`)/

この記事を読み終えてから、

  • やっぱり自分で作れそうにないから教えてほしい
  • もっと詳しく知りたい
  • 子供やお友達と一緒に、楽しく作りたい

という方は、ご希望があれば少人数制のワークショップの開催も行いますので、お友達をお誘いの上お気軽にご相談ください^^

本題に入る前にちょっと宣伝をw

12月11日に東京は代官山でイベントに「オルゴナイトのネットショップ 苺一会(いちごいちえ)」として出展することになりました^^

オルゴナイト作りのワークショップ・展示販売で出展いたしますが、他にもたくさんのブースでヒーリングやパワーアイテムを販売していますので、ご興味があれば、ぜひ足を運んでいただけたらと思います!

詳細はこちら→【イベント出展】12月11日「第5回スマイルハッピー」にて出展します!

 

オルゴナイトとは?

瓶詰めのオルゴナイト

瓶詰めのオルゴナイト

オルゴナイトというのは、樹脂などの有機物水晶や金属クズなどの無機物を組み合わせて作られる、ちょっとスピリチュアルなアイテムの一つです。

また、電池やコンセントに繋がなくても永久的に作用し続けるため、置いているだけでその場をパワースポットにする「電源不要のパワースポット発生器」と言われています。

 

ネガティブなエネルギーとは、主に携帯電話や電子レンジなどから発生する「電磁波」などがそれにあたるのですが、オルゴナイトはその電磁波の影響を和らげてくれるのに一役買ってくれるアイテムと言われています。

オルゴナイトのイヤフォンジャック

オルゴナイトのイヤフォンジャック

この変換されたポジティブなエネルギーというのは、敏感な人であれば手をかざすとひや〜っとしたものを感じる場合があります。

そのイメージとしては、ドライアイスから発生するもや〜っと出てくる冷気がそれに近いかもしれません。

(オルゴナイトの場合は見えないですが、わかる人にはわかります。)

 

その放出されるエネルギーの特徴として、先が尖っているほどパワーが強く、サイズが黄金比でできたピラミッド型が強力だと言われています。

また円錐(三角コーンみたいな形)も効果的な形と言われています。

 

サイズが黄金比のピラミッド型オルゴナイト

サイズが黄金比のピラミッド型オルゴナイト

 

確かに、うちにあるオルゴナイトの中でも嫁さんがワークショップで作ってきたピラミッド型が一番「ひや〜」が分かりやすいです。不思議なものですねw

 

オルゴナイトが働く原理

ここはちょっと理系のお話になるけど、理系じゃない直感人間の僕でも理解できたので安心してくださいw

 

水晶とレジン

まず、オルゴナイトの材料として、「水晶」と「レジン」があり、「レジンは固まると収縮する」という性質を使って、水晶にある作用を起こします。

オルゴナイトの基本的な作り方として、水晶レジンやその他必要な素材シリコンの型に流し込み、レジンが固まるのを待つのですが、固まったレジンが収縮することにより、中に入っている水晶に常にぎゅーっと圧力が掛かり続ける状態になります。

水晶は圧力が掛かると「微弱電位」を発生するといった性質があり、これを「圧電効果」又は「ピエゾ効果」と呼ばれているそうですね^^

ちなみに「クォーツ時計」も水晶を使った仕組みで針を制御しています。
この場合は水晶に電圧をかけると、電圧に応じた周波数で振動するそうです。

 

微弱電位とエネルギーの変換

オルゴナイトの中で起こる具体的なエネルギー変換のながれとして、

  1. 樹脂などの有機物がネガティブなエネルギーを吸収。
  2. 水晶のピエゾ効果で発生した「微弱電位」により、ネガティブエネルギーがポジティブエネルギーに変換される。
  3. 金属クズなどの無機物を伝って、変換されたポジティブなエネルギーを放射する。

このような作用が永続的に働き続けることで、オルゴナイトの周辺をパワースポット化してくれると言われています。

イラストにするとこんな感じです^^

orgonite1

オルゴナイトのエネルギー変換の流れ

 

その効果範囲は、だいたい半径3.5mと言われており、家の周りに9個のオルゴナイトを置く事で、外部からのネガティブエネルギーをブロックしてくれるとも言われています。

 

オルゴナイトは、特に仕組みが理解できなくてもただ作用し続けてくれるので、見た目を含めてオルゴナイトを楽しんでもらえたらと思います。

 

では、次からオルゴナイトを作るのに必要な材料について書いていきます。

 

オルゴナイトの材料

オルゴナイトを作るには、最低でもこれらの材料が必要です。

  • 水晶
  • 銅線
  • 金属くず
  • レジン

本気でパワー重視にするなら、これら素材(特に金属クズ)を可能な限りたっぷりと詰め込んで作ると、上記のピラミッドのように、パワーのあるオルゴナイトができるそうです。

オルゴナイトの本来の形

パワー重視のオルゴナイト(Amazonより)

家であまり目のつかないところに置くなら良いかもしれませんね(^_^;)

 

インテリアのひとつとして、目につくところにも置けそうなオルゴナイトやストラップやネックレスなど身につけるためのオルゴナイトを作るのであれば、デコレーション用にお好みでこれらを一緒に入れるのも良いでしょう^^

  • チャーム
  • ラメのパウダー
  • パワーストーン
  • ビーズ(スワロフスキーが綺麗でおすすめ)
  • インク(着色するため)

 

ではここから、必要な材料とポイントについて書いていきますね!

 

水晶

基本的に水晶であればなんでも良いのですが、「ポイント水晶」と呼ばれる尖ったものが良いとされています。

IMG_1643

先が尖っているほど良いが、さざれでもOK

 

もしくは、パワーストーンを売っているお店で、「さざれ石」という形で売られているものでも大丈夫です。

by カエレバ

ポイントの水晶は見栄えも良く銅線を巻きやすいので、さざれ石と比べるとコストが掛かりますが、スピリチュアル色の強い見せ方をしたい時はオススメです^^

by カエレバ

僕はこのようにレジンの透明感を出したいときは、研磨された水晶を使っています。ただし、綺麗に磨かれて透明になっているものを使う場合、レジンと同化して見えなくなるのでご注意ください。

ネコ型オルゴナイト(透明感を強調)

ネコ型オルゴナイト(透明感を強調)

 

銅線

これは100円ショップ等で売っているもので大丈夫です。

コイルとして使用する銅線

コイルとして使用する銅線

ただ、太すぎると曲げにくく、細すぎると形をキープしにくいので注意ですw

0.7mm〜0.8mmあたりのものが使いやすいと思います^^

 

これを基本的には水晶にグルグルと巻きつけるのですが、必ずしも巻きつける必要はありません。

スペースの都合等で水晶に巻けない場合は、ぐるぐると渦巻き状に巻いたものを使います。

IMG_1502

水晶に銅線を巻きつけた状態

このようなグルグルでも可。

このようなグルグルでも可。

by カエレバ

 

こんな感じのカラーの銅線を使うと、よりオリジナリティが出ます^^

by カエレバ

 

豆知識として、このグルグルの向き(右回り・左回り)でも効果が変わりますが、その辺りは実際に学びに行った嫁さんの方が詳しいので、ワークショップに参加する機会があれば質問してみてくださいw

素材は金属であれば、銅・アルミ・鉄・ステンレスなんでも良いですよ^^

 

金属くず

これはよくある「金属タワシ」をハサミで細かく刻んだものを使うとお手軽に用意できます。

100円ショップやホームセンターに置いてますからね^^

金たわしを細かく切った金属くず。

金たわしを細かく切った金属くず。

写真はゴールドですが、シルバー(銀色)やカッパー(銅色)もあり、探せば色々と見つかるので、コンセプトに合った金属くずを使う事で、よりイメージにあったオルゴナイトにできますよ^^

これも素材は金属であれば何でもOKです。

 

金属クズは細く尖っている部分が多く、指に刺さってケガをする可能性があるので、扱うときはレジン(後で説明します)から手を保護する目的も兼ねて、ゴム手袋をしたほうが良いでしょう(^_^;)
by カエレバ

 

by カエレバ

さらに、大きめのオルゴナイトを作る場合、金属クズの代わりにラメカールワイヤー(フワフワに巻いた細い針金)にすると、おしゃれな仕上がりにできますよ^^(個人的な意見ですw) 

by カエレバ

 

ラメカールワイヤーを使っているオルゴナイト

ラメカールワイヤーを使っているオルゴナイト

ラメカールワイヤーを使ったオルゴナイト(裏)

ラメカールワイヤーを使ったオルゴナイト(裏)

 

レジン

銅線とか金属タワシは100円ショップで用意できますが、このレジンも太陽光で固めることができるUVレジンであれば、100円ショップで揃える事ができるんです!

ただし、「仕上がりの完成度」を求めるのであれば高品質のUVレジン、それに加えて「コスパも良くしたい」「大きめのオルゴナイトを作りたい」なら2液混合レジン(エポキシレジン)を使用する事をおすすめします^^

 

2液混合タイプ(エポキシレジン)

IMG_1566

クリスタルレジンⅡの外箱

エポキシ樹脂と硬化剤を決められた割合で混ぜる2液性のレジンです。

by カエレバ

 

これを取り扱う時は必ずビニール手袋をはいてください(セットに付属しています)

 

こちらに、2液混合レジンについての比較まとめの記事を書いています。

オルゴナイト・レジンクラフトで使用するオススメの2液混合レジン液を3種類比較してみた。

2016.02.27

2液混合レジンの場合、エポキシ樹脂と硬化剤の割合をしっかり守るのはもちろんですが、気温25度以下湿度が60%以下の環境で行わないと、硬化不良を起こして固まりにくくなります。

 

お部屋の換気の兼ね合いもありますが、できるだけ涼しい部屋で作業してくださいね^^

 

もう一つ注意するのが、「エポキシレジン」と「硬化剤」をカップに入れてかき混ぜるのですが、その時に気泡ができやすいのでこれも注意してくださいね!

混ぜた後5分程度放置して、浮いてきた気泡をティッシュペーパーでこより(鼻につっこんでヘックション!のやつ?)でツンツンすると気泡を消すことができます^^

気泡についてはこちらに対策記事を書いています。お時間がある時や、作業前に一度読んでみてください^^

レジンアクセサリーを作る時にできてしまった気泡の消し方と予防方法

2015.11.19

 

UVクラフトレジン

太陽の光やUV(紫外線)ランプで固める事ができるレジンで、「パジコ 太陽の雫」「KIYOHARA」「ユザワヤ」が有名です。

太陽の雫で作るウサギのオルゴナイト

太陽の雫で作るウサギのオルゴナイト

by カエレバ

 

by カエレバ

 

UVレジンは太陽の光でも硬化はしますが、UVランプを使えば数分で硬化するので時間短縮になります^^

また、UVレジンの中にはLEDライトで硬化するタイプもあるので、気になる方はこちらのUVレジンの比較記事を読んでみてもらえたらと思います^^

【パジコ?】レジン作家オススメのUVレジン液4種類を比較してみた。【キヨハラ?】

2016.02.22
by カエレバ

 

UVレジンを使ったオルゴナイトの作り方を動画にしていますので、良かったら見ていってください^^

 

この型でオルゴナイトの形が決まります(当たり前ですねw)

オルゴナイトの効果が一番出るのが「サイズが黄金比のピラミッド型」であり、水晶と同じく先が尖っているほど効果的と言われていますが、お好きな型を使ってもらえたら良いと思います^^

シリコン製の型だと硬化したものを取りやすいのでおすすめですが、必ずしもシリコンでないといけないということはありません。

その場合は、後に出てくる「シリコンスプレー」を使うことで、どんな型でも硬化したものを取り出しやすくすることができます^^

 

ソフトモールドぐらいの小さな型だとUVレジンで製作可能ですが、ピラミッドなど大きめの型を使うときは、2液混合レジン(エポキシレジン)を使うことをお勧めします。

 

by カエレバ

 

 

by カエレバ

 

by カエレバ

型がシリコン製ではない場合には「シリコンスプレー」を使用前に吹いておき、レジンが型に張り付かないようにしておく必要があります^^

型の素材は、お菓子作りで使われるシリコン製だと、硬化した時に取り出しやすくて楽チンです。

シリコン以外の型でも怖くない!シリコン型じゃなくても簡単に型から剥離させる方法

2016.07.11

 

ただし、何度も使ってくると剥がしにくくなり、最終的に破れてしまうので、シリコン製の型であってもシリコンスプレーを吹いた方が、型が長持ちするかと思われます。

by カエレバ

 

型の表面の状態によっては、マット(つや消し)状になる型があります。

そうなってしまった場合にツヤを出す方法(リカバリー)を覚えておくと、どんな型でもプルプルつやつやのオルゴナイト・レジンクラフトを作ることができるようになります^^

オルゴナイトに「ツヤと透明感」を出す秘訣とマット(つや消し)の状態からリカバリーする方法

2016.07.05

 

インク

クリスタルレジンは無色透明ですが、インクを使うことで着色することができます。

透明のオルゴナイト

透明のオルゴナイト

樹脂と硬化剤を混ぜ合わせたものにインクを1〜2滴入れて、また混ぜ合わせます。

UVレジンにも1〜2滴垂らして混ぜ合わせて使います。

この時にゆっくり混ぜないと気泡ができる場合があります

 

 

青色に

ブルーのインクを使ったオルゴナイト

レッドのインクを使ったオルゴナイト

レッドのインクを使ったオルゴナイト

パープルのインクを使ったオルゴナイト

パープルに調合したインクを使ったオルゴナイト

この写真のように一色で統一するのはもちろん、時間差で別色のインクを垂らすことでツートンカラーにすることもできます。

オルゴナイトに色をつける時は、透明感を損なわないクリアカラーのインクをお勧めします^^

この「NRクリアカラー」はオルゴナイト作家さんの中でも「レジン専用のクリアカラーで、この4色を混ぜたらだいたいの色は出せる」と、なかなか評判の良いインクで、もちろん上記のオルゴナイトもこのカラーを配合して色を出しています^^

レジン専用クリアカラー

レジン専用のNRクリアカラーセット

by カエレバ

 パジコからも、レジンの着色剤「宝石の雫」がリリースされています。

by カエレバ

 

オルゴナイトのお手入れ(洗浄)

透明感があるので、どうしても汚れが目立ちやすいオルゴナイト。

永久的に作動してくれるとはいっても、ずっと使う事でホコリが溜まってきたり汚れてきたり、また徐々にオルゴナイトとしてのパワーも弱くなってくるので、お手入れが必要になってきます。

 

そんなオルゴナイトのお手入れには「エンジョイ・ウモモ」がかなり効果的でした!

水溶性ケイ素のエンジョイ・ウモモ

水溶性ケイ素のエンジョイ・ウモモ

この「エンジョイ・ウモモ」は水晶からできたお水なので、オルゴナイトに1〜2滴垂らして拭くだけでオルゴナイトが綺麗になるのはもちろん、透明感までアップしたみたいに綺麗になるので、制作後は必ずこの「エンジョイ・ウモモ」でオルゴナイトを綺麗にしてから出品しています^^

エンジョイ・ウモモは水晶からできており、これを使うことでオルゴナイトの汚れを落とすと共に、水晶やパワーストーンの浄化にもなるため、綺麗になるのではないかと思います。

エンジョイ・ウモモの詳細はこちらの記事に書かれています。

【水溶性ケイ素】エンジョイウモモの特徴と効果をまとめました

【花粉症対策】薬・マスク要らずで春を快適に過ごすためにやっているたった一つのこと

 

これらの記事にも書かれているのですが、これ一本あれば、飲用するだけで体調管理のサポートになるし、パワーストーンのブレスレットの浄化にも使えたり、オルゴナイトのお手入として使った時に、透明感が全然違ってきます。

エンジョイウモモ50ml【心合いの風鍼灸院ネットショップ】 エンジョイウモモ50ml
4,320円
水溶性珪素エンジョイ!ウモモは、水晶より出来た浄化作用の高い濃縮溶液です。体に必…

Ads by 電脳卸

 

オルゴナイトのお手入れ(浄化)

また、パワーストーンの浄化と同じように日光浴・月光浴や、セージや音叉を使った浄化をすることで、オルゴナイトのパワーを元の元気な状態にすることができると言われています。

 

クリスタルチューナーで浄化しているところ

クリスタルチューナーで浄化しているところ

ネットショップ「苺一会(いちごいちえ)」では、商品を発送する前に、必ずウモモでの洗浄とクリスタルチューナーで浄化をしてから、お客様のもとへ発送しています。

by カエレバ

 

by カエレバ

 

オルゴナイトの材料と作り方のまとめ

基本的に、オルゴナイトの材料として、

  • 水晶
  • 金属くず
  • レジン

これらの材料があれば作ることができます。

また、ここに載せているのはあくまでも基本的な材料なので、そこからお気に入りのパワーストーンを入れたり、ラメやチャームを入れてデコレーションをするのも良いでしょう^^

神秘的な紫色が特徴のアメジストは定番ですね^^

by カエレバ

 

パワーストーンの品揃えが良すぎて選ぶのに迷うレベルですw(島田商事さん)

 

柔らかいパワーストーンが多い印象のショップ。オルゴナイトにも使えるさざれ石も多数取り扱っています^^(ココロパルレさん)

また、中に入っているパワーストーンで大きく印象が変わるオルゴナイトですが、デコレーションせずにあえて大きめのポイント水晶や金属くずをたっぷり入れて、機能重視でハイパワーなオルゴナイトを作るのも良いかもしれません。

思う存分想像力を働かせて、あなただけのオルゴナイトを作ってくださいね^^

 

ネットショップでオルゴナイトを販売しています

また、オルゴナイトやハンドメイド雑貨のネットショップ「苺一会(いちごいちえ)」を運営しております^^

「苺一会(いちごいちえ)」でオルゴナイトを購入すると

  • 大きな仕事が決まった。
  • 難しい資格試験に合格した。
  • 人生が良い方向に流れ出した
  • 数日留守にしていたけど、帰宅のタイミングピッタリで届いた。
  • お断りしないといけないぐらい仕事が入ってくるようになった。

など、作った僕たちでもわからないような不思議なことが手にとっていただいた方より、続々と届いています(^_^;)

もし興味があれば、透明感あふれる、可愛くてちょっと不思議なオルゴナイトを見ていってくださいね!
(画像クリックでもネットショップへジャンプします)

オルゴナイトのネットショップ「苺一会(いちごいちえ)」

ネットショップ苺一会(いちごいちえ)

ネットショップ苺一会(いちごいちえ)

 

では、今回はこの辺で!

オルゴナイト作りのお役に立てるようにオルゴナイト制作のノウハウを紹介するページをつくっていますので、これらを読んでいくことで、自分らしいオルゴナイトを作ることができるかも

これを読めばあなたにも出来る!ワンランク上のオルゴナイトを作れるようになるまとめ

2016.07.13

 

オルゴナイトを手に持って瞑想すると効果的だそうなので、アクセスバーズのセッションにも何か良い影響があるかも!?

アクセスバーズ®を詳しく知りたい?

アクセスバーズ®を、わかりやすく解説したメルマガ講座やってます。

登録していただいた特典として、

アクセスバーズ®のセッションを特別価格で受けていただけます^^

 

アクセスバーズ®を受けてみませんか?

バーズ®ファシリテーターになって、ますますパワーアップ!?

アクセスバーズ®セッションのお申し込みはこちらまで^^

Facebookアイキャッチテンプレ02

アクセスバーズ®を習ってみませんか?

習ったその日からアクセスバーズ®が使えるようになる!

アクセスバーズ®1日講座を随時開催しています^^

開催日は下記リンクよりご確認ください!

アクセスバーズ1日講座

 

この記事に共感していただけたら
いいね!をお願いします。

Twitter で

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^

ABOUTこの記事をかいた人

がみたか

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。 ・アクセスバーズ®ファシリテーター ・Webの引越し屋さん ・Web屋さん ・オルゴナイトのネットショップ店長 など、「お客さんの周りも笑顔にしたい」という思いで、あれこれやってます^^ 趣味は車(主にスポーツカー)にギター(主にHR/HM)にパソコン(WinもMacも使えます)です。 こんな僕ですが、宜しくお願いします^^ twitter(@gamitaka02)でブツブツつぶやいているので、良かったらフォロー&絡みお願いします(o ̄∀ ̄)ノ