「Ameba Ownd(アメーバオウンド)」のメリットと特徴、疑問点について挙げてみた。

スクリーンショット 2015-03-08 10.22.16

この記事は2015.3.8の記事に加筆修正を加えた記事となっております。

どうも、がみたかです。

  2015.3.18にアメブロでおなじみのサイバーエージェントが、次世代のアメブロ的なサービス「Ameba Ownd」がリリースされて、はや半年以上経ちましたが、久しぶりにログインしたら機能が充実していたので、追記修正しておこうと思います^^  

Ameba Ownd

スクリーンショット 2015-03-08 10.22.16  

 

Ameba Owndって何?

アメブロを管理しているサイバーエージェントが,よりWebサイト(ホームページ)に近いものをユーザーが簡単に作ることができるサービスのようです。

  • おしゃれでスタイリッシュなテンプレート
  • 最低3ステップで公開できる
  • 独自ドメインを使うことができる(予定)

などの特徴があり、コンセプトとしては、   「より自由に、より自分らしく」   といったところでしょうか?

 

著名人やお店もAmeba Owndを使っています

すでにたくさんの企業や、著名人がAmeba Owndを使って、サイトを作成されているので、まとめてご紹介しておこうと思います。

他にもカテゴリー別に著名人がAmeba Owndを利用されています。 アメブロとは違って、より「プロフェッショナルらしく」魅せることができるサービスですね^^

 

Ameba Owndのメリットと思える点

従来のアメブロと、Ameba Owndで現在わかっている点での違いから、これがメリットかな?と思った点を挙げていくと…

(あくまでもアメブロとの比べた上でのメリットです)

 

1.デザインがおしゃれでスタイリッシュ

アメブロの場合は、ブログの基本構造が同じで、単純に画像の種類でテンプレートの違いを出していましたが、Ameba Owndの場合は、テンプレートによって、構造が変わるので、Webサイトのテーマに合ったテンプレートを選ぶことができそうです。

全てレスポンシブデザインなので、スマホから見てもパソコン版の雰囲気を損なうことなく表示されるようになります。

そのデザインも、随時追加されているみたいですね^^

2016.1.29には、オウンドメディア風に表示できるテンプレート「SPUNE」が追加。

 

2.グローバルメニューが標準装備?

アメブロにはカスタマイズしないと設置できない機能で、これを設置するのにイライラが爆発した人も多いと思いますw  

そんなグローバルメニューがおそらく簡単に設置できると思います。    

 

3.独自ドメインを使うことができる?

独自ドメインとは、簡単にいうと「自分だけのアドレス」です。

しかも、有料プランも無く2016.2月現在では、無料で設定できるみたいですね^^

  独自ドメインを使えば、長く続けるほどSEO(検索エンジン最適化)対策で有利になり、もしAmeba Owndから別のサーバーへ引っ越すときは、移行の連絡などしなくても良くなります。

まあ、見た目が変わるのでその辺りのアナウンスはあっても良いかも?    

 

4.商用利用が公に認められている

これはアメブロと大きく違う点で、今からお仕事でアメブロするならこっち(Ownd)の方がマシだよって話です。

商用利用を前提としたアピールをしていたので、ビジネスとして運営したい人には嬉しい規約ですが、どこまでOKなのかがまだよくわかりません。

お店や商品のPRぐらいなら問題なさそうですが、日記だったらアメブロでも良いと思います。  

 

5.ネットショップの機能を使うことができる。

商用利用がOKなので、こんなことも可能になりましたw

スクリーンショット 2015-10-10 22.41.20

どうやら無料で使えるネットショップ「BASE」の機能を使うことでAmeba Ownd内にネットショップを置くことができるみたいですね^^

 

Ameba Owndでのネットショップの開設は3ステップ

%e3%82%aa%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ac%e3%81%aa%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e3%82%92%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%a6%e3%82%99%e9%96%8b%e8%a8%ad_-_ameba_ownd_

画像のようにBASEのアカウントが必要なので、予め取得しておくとスムーズにAmeba Owndでネットショップができます。

もちろんAmeba Owndのブログ機能と兼用できるので、「店長の日記」とか「キャンペーンのご案内」なんかもでき、幅広い運営ができそうですね^^ ネットショップとして活動されているお店も多数あります。

 

6.複数メンバーで運営できる

グループでこのAmeba Owndの運営ができるようになっています。

お店の従業員や、サークルのみんなでAmeba Owndを運営していくということができるようになっているみたいです。    

 

Ameba Owndの疑問点

デメリットというより、情報がなさすぎて「どうなんだろう?」と思った点ですが、環境がある程度整ってきたので、書いておこうと思います。  

 

1.書き溜めたアメブロ記事を移行することができるのか?

Ameba Owndに興味を持ったアメブロユーザーは、ここが一番気になるんじゃないでしょうか?

管理画面(ダッシュボード)の設定メニュー内に、ブログのインポート機能が追加されていたので、アメブロからのお引越しはできるようになっています。

ただし、MT形式(ムーバブルタイプ)とWXR形式(ワードプレス)のインポートになるので、アメブロのデータを引っ越しするにはFC2経由でエクスポートする必要がありそうですね(^_^;)

ちなみにAmeba Owndのデータエクスポート(抜き取り)機能は今の所無いみたい。

「アメブロの記事をOwndに移行したいけどよくわからない!」って方は、代行作業も有償で行いますので右上のお問い合わせボタンより、お気軽にお問い合わせください^^

 

2.写真(特にアイキャッチ)に気を遣わないといけなくなる?

これはTCDのWordpressテーマを使った時に思ったのですが、テンプレートがオシャレでスタイリッシュになればなるほど、写真(特にアイキャッチ画像)はハイセンスなものを遣わないと、全体的にみすぼらしくなってしまいます。

そこまで気にしない人は多いと思いますが、お仕事用として使う場合は、イメージを落とす可能性があるので、そうならないように少しは気にかけたほうが良いと思います。  

 

3.アクセス解析も設置できるみたいだけど…

  要検証ですが、アメブロのアクセス解析は…ねぇ?w

アメブロに、GoogleAnalyticsを設置してみた。

アメブロにGoogle Analyticsを設置してもスマホからのアクセスが計測できないので、正確なアクセスを知ることはおそらく不可能ですね(^_^;)

専用にアクセス解析があったり、Google Analyticsのコードを設置することでそちらでもアクセス解析を行うことができます。

サーチコンソール(ウェブマスターツール)の登録もできるので、サイトの中身によっては十分検索上位を狙えるプラットフォームになりました。

ただし、管理者が自分ではないので、万が一の「削除リスク」は付いて回ります(^_^;)  

専用のアクセス解析はこんな感じで、水増ししまくりのアメブロより、はるかに信用できる数値ですが、しっかり解析するならGoogle Analyticsを設置したほうが良いと思いますw  

 

4.カスタマイズはできるの?

Webデザイナーさん達からすると、ここが一番気になっているんじゃないだろうか?

そのままお仕事にも繋げることができるのですでにソースを見て分析している人もいるかもしれませんが、いつの間にかCSSのカスタマイズができるようになっていました。

編集というか、コードを追記していくだけのような感じです。

幅も狭く、見るからに使いにくそうw

また、ページ編集にHTMLタグが追加。

 

ブログ投稿画面でもHTMLタグのボタンがありました。

禁止タグなどはわかりませんが、アメブロでよく使われていた囲み枠や、もしかするとアフィリエイトリンクなんかも貼ることができるかもしれませんね^^

(ただし、アフィリリンクはグレーゾーンなので自己責任でw)  

 

5.拡張機能とかはどうなの?

WordPressでいう「プラグイン」的なものはどうなのか?

現時点(2016年2月現在)ではそれらしいものは見当たりません(^_^;)

強いて言うならBASEとの連携ぐらいでしょうか?   主要SNSとの連携は標準ででき、Ameba Owndの中で表示させたりもできるみたいですが、使っていると「こんな機能があればなぁ」というのが、必ず出てくると思います。

そのあたりはアップデートもしくは、外部のプログラマーさん達がなんとかしてくれると思いますが、情報リテラシーが低いと食い物にされる可能性があるので、十分お気をつけくださいw

 

まとめ

これは当たり前のことなんですが、いくら商用利用OKで自由なAmeba Owndとはいえ、 「あくまでもAmebaの管理下である」 ということです。

自分のプラットフォームを他人に依存することには変わりないので、自分の書いた記事を資産として扱うのであれば、やっぱり自分でサーバーを借りて、独自ドメインで運用したほうが余計なリスクを抱えなくていいんじゃないかな?と思います。  

 

個人的にAmeba Owndは、アメブロよりは良いと思いますが、Wordpressを僕は強くオススメします!

その理由として、一番大きいのは「削除リスクがほぼ無い」ということです。

さすがにサーバー側の規約違反(アダルトサイトの運営など)で削除される場合がありますが、その時は対応したサーバーを使えば良いんです^^  

Ameba Owndについては、まだまだ使い勝手が良くなってくるとは思っていますが、自分ではなんともできないところなので、サイバーエージェントに頑張ってほしいところですね^^

 

最近はアメブロを少しでも活用しようと見直すようになり、アメーバ関係のコンテンツを作成しているのですが、

  • 現在アメブロでブログを書いている人
  • もっと情報発信という視点でアメブロを活用したい人
  • アクセスを安定させたい人

は、ぜひ読んでみてください^^

カテゴリー「Ameba」(この記事も含まれますw)  

では、今回はこの辺で!

アクセスバーズ®を詳しく知りたい?

アクセスバーズ®を、わかりやすく解説したメルマガ講座やってます。

登録していただいた特典として、

アクセスバーズ®のセッションを特別価格で受けていただけます^^

 

アクセスバーズ®を受けてみませんか?

バーズ®ファシリテーターになって、ますますパワーアップ!?

アクセスバーズ®セッションのお申し込みはこちらまで^^

Facebookアイキャッチテンプレ02

アクセスバーズ®を習ってみませんか?

習ったその日からアクセスバーズ®が使えるようになる!

アクセスバーズ®1日講座を随時開催しています^^

開催日は下記リンクよりご確認ください!

アクセスバーズ1日講座

 

 

この記事に共感していただけたら
いいね!をお願いします。

Twitter で

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^

ABOUTこの記事をかいた人

がみたか

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。 ・アクセスバーズ®ファシリテーター ・Webの引越し屋さん ・Web屋さん ・オルゴナイトのネットショップ店長 など、「お客さんの周りも笑顔にしたい」という思いで、あれこれやってます^^ 趣味は車(主にスポーツカー)にギター(主にHR/HM)にパソコン(WinもMacも使えます)です。 こんな僕ですが、宜しくお願いします^^ twitter(@gamitaka02)でブツブツつぶやいているので、良かったらフォロー&絡みお願いします(o ̄∀ ̄)ノ