【VISAデビット】クレジットカードを持たない(持てない?)人の強い味方!【ジャパンネット銀行】

ABOUTこの記事をかいた人

がみたか

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。 ・アクセスバーズ®プラクティショナー ・Webの何でも屋さん ・オルゴナイトのネットショップ店長 ・某コミュニティの技術サポート など、「お客さんの周りも笑顔にしたい」という思いで、あれこれやってます^^ 最近のお気に入りのマンガは「暗殺教室」で、ハマりすぎて何周したかわかりませんw

「がみたか.com」でご提供しているサービスはこちら!

どうも、「癒せるWeb屋さん」がみたかです。

今回は、僕のように個人でビジネスをやってる人だけでなく、Amazonや苺一会(いちごいちえ)などのネット通販で買い物する時にとても便利なものがあります。

それは「クレジットカード」です。

 

ですが、クレジットカードも作る時に審査があるので、必ずしも全ての人がクレジットカードを持つことができるか?と言われると、そうでもないんですよね。

作りやすいカードがあることはあるのですが…

 

このページでは、そんなクレジットカードを持ちたくても持てない人そもそも持ちたくない人でも銀行口座なのにクレジットカードと同じように決済ができる「VISAデビット」というものについてお話していこうと思います^^

 

クレジットカードのメリット

VISAデビットの紹介をする前に、僕のように個人でビジネスをしている人や、ブログで収益化を目指す人にとって、クレジットカードを持つメリットについてお話しておこうと思います^^

偉大な冒険家
これを味わうともうやめられなくなるぜ!
がみたか
勘違いされそうな言い方やなw

 

メリット1:時間・曜日に関わらず即時決済

ネットでお買い物する人というのは、できるだけ煩わしい動作はしたくない人です。

お買い物をする度に銀行のサイトにログインして入金したり、人によっては直接銀行まで出向いて慣れないATMから入金する人もいらっしゃるかと思います。

偉大な冒険家
これは確かに面倒だな(^_^;)

 

ですがそんな時に、クレジットカードで決済ができる環境なら、指定されるのカード情報を入力するだけで、その場ですぐに決済が完了します。

また銀行振込だと15時以降に入金した場合、翌日入金となる場合が多いのですが、クレジットカードだと決済した瞬間に相手に入金できるので、相手を待たせることがありません。

偉大な冒険家
ただし、入力情報を盗もうとするフィッシングサイトには気をつけろよ!

 

メリット2:PayPal経由でお金を受け取ることができる

クレジットカード決済のサービスの1つとして「Paypal」というサービスがあります。

このPaypalのメリットとして「登録したカード情報が、購入したお店に渡らない」ということで、セキュリティの面でも良いサービスではないかと思います。

また、もう1つのメリットとして「お金を受け取ることができる」つまり、あなたのビジネスのお支払い先として使えるということです。

 

Paypalのアカウントは3種類あり、その中の「ビジネスアカウント」というグレードにすることで、クレジットカード専用の決済ボタン請求書を作ったり、メールで直接送ることができます。

 

そんな即時決済とPaypalの利用が銀行口座でもできてしまうのが「VISAデビット」になります。

 

VISAデビットとは?

VISAデビットとは、VISAのマークが付いている加盟店であれば、クレジットカードと同じように使える銀行口座のカードです。(基本的に一括払い)

ネット決済専用だと、カードレスで番号のみ配布というところもあり、決済が完了すると銀行口座から即時引き落としとなります。

 

がみたか
カード利用限度額=口座残高となりますので、くれぐれも残高不足だけは気をつけてくださいw(経験者)
偉大な冒険家
結婚前の家財道具を買うときに、デビットカードの残高不足でエラー出した恥ずかしいやつは誰だったっけ!?

 

VISAデビットを発行できる銀行

現在、VISAデビットを発行できる銀行は以下の通りです。

もし、お手持ちの口座があれば、無料で作ることができるので、試しに作ってみてください^^

Visa Japanより引用:http://www.visa.co.jp/personal/cards/visadebit.shtml

 

VISAデビットが使えるお店

VISAのマークがあるお店では基本的にどこでも使えます。

とはいえ、ネットでお買い物をする時はよくわからないですよねw

 

VISAデビットは、このようなところで使うことができます。

この他にも、

  • 楽天市場でのお買い物
  • Paypalビジネスアカウントの登録

これらにも使うことができます。

がみたか
上記はあくまでも「ジャパンネット銀行のVISAデビット」の場合で、すべての銀行で登録できるとは限りません(^_^;)

 

VISAデビットの発行手順(ジャパンネット銀行の場合)

ジャパンネット銀行でVISAデビットを発行する手順をざっくりと解説します。

1.ログインする

偉大な冒険家
まあ、当たり前だわなw

 

2.「カード番号発行(カードレス)」をクリック。

偉大な冒険家
キャッシュカード切り替え」で、今持っているキャッシュカードをVISAデビット機能の付いたカードにグレードアップできるらしいぞ
がみたか
ちなみにネットキャッシングの契約をしていると「借り入れ」ボタンが出現します

 

モフモフさん
ご利用は計画的にw

 

3.ワンタイムパスワードを入力して「カード番号発行」をクリック。

 

4.カード番号が発行されるので、すぐに使うことができるようになります。

偉大な冒険家
カップラーメンより早いんじゃないか?w

 

5.「カードレスVISAデビット」の一覧に表示されて入れば使用可能で、最大4つまで持つことができます。

  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード

この3つがあれば、ネットで支払う分にはだいたいこと足ります。

 

VISAデビットの上限設定

VISAデビットのご利用限度額=口座残高になるのですが、使いすぎやもしもの不正利用のリスクを回避するために、利用限度額を自分で設定することができます。

これはVISAデビットもでもクレジットカードでも同じですが、限度額を下げるのは簡単にできるので、使いすぎやもしもの不正利用が怖い方は、限度額を低めに設定しておくと良いでしょう。

偉大な冒険家
VISAデビットやクレジットカードは便利な分、それだけリスクがあることを覚えておいてくれよな!

また、カードレスの場合は、カード番号そのものも変更することができるので、一時的なクレジットカード決済も可能です^^

 

ご利用状況の確認

もちろん、VISAデビットを使った履歴も確認することができます。

このように、Amazonや楽天で問題なく利用できます。

 

VISAデビットカードのまとめ

あくまでもジャパンネット銀行の場合ですが、

  • クレジットカードと同じぐらいの利便性
  • 使いすぎや不正利用に対するセキュリティがしっかりしている
  • 4つまで持つことができて使いまわせる柔軟性(カードレスの場合)

そして何よりも、審査なしで発行されるので、クレジットカードを持つことができなかった人や、「クレジットカードはちょっと…」と持つつもりがなかった人でも便利で安全(これは人によるw)に使うことができるので、あなたの生活の+@として発行してみませんか?

偉大な冒険家
クレジットカードなしでPayPalを使えるのはすごいメリットだと思うぜ!

では、今回はこの辺で!また次の記事でお会いしましょう^^

 

次の記事はこちら
【クレジットカード】個人事業主・専業主婦でも作れたカードの記録

 

アクセスバーズ™️を詳しく知りたい?

アクセスバーズ™️を、わかりやすく解説したメルマガ講座やってます。

登録していただいた特典として、

アクセスバーズ™️のセッションを特別価格で受けていただけます^^

 

アクセスバーズ™️を受けてみませんか?

バーズ™️ファシリテーターになって、ますますパワーアップ!?

アクセスバーズ™️セッションのお申し込みはこちらまで^^

Facebookアイキャッチテンプレ02

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします。

Twitter で

mineo

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^