誕生日の前に、両親に「200万円貸して」と言った結果…

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県加古川市在住の3児の父親です。
・ブログのサポート(月額会員制スポット
・某コミュニティの技術サポート
オルゴナイトのネットショップ店長

アニメやマンガ好きで、子供の影響か?ギターの練習を再開しましたw

 

 

口座やカードの自動取り込みが優秀すぎて、隙間時間に仕訳ができておすすめです^^

 

フリーランスの支払いトラブルを未然に防止


ブログサポーター渾身のサービス!

ブログ運営者のためのサポート保険『Blog-Relief(ブログリリーフ)』

単発スポットサポート(30分 4,000円〜)はこちら!

どうも、無事に36歳の誕生日を迎えることができました。

Webデザイナーのがみたかです^^

 

Facebookではたくさんのお祝いのメッセージをいただき、ありがとうございました^ ^

 

 

そこでこんなブログを上げることで、なんか「裏切られた!」と思われたらごめんなさいねw

 

まあ、見抜く人には簡単に見抜かれていると思いますが、タイトルの通りです。

 

 

しかも父親の誕生日が近いので、

「お誕生日おめでとうございます!」

のメールに合わせて切り出すある意味アカン息子です。

 

だから正確には「父親の誕生日に〜」かな?

どちらにせよ、世間一般的でいうと「ろくでなし」に当たるかもしれませんね。

 

 まあ、くわしい事はおいおい吐き出していきますねw

 

 

世間一般的なお金のマインド

こんな立場の僕がいう事ではないのですがw

お金というものを水に例えてお話しされている人が、

聞いた事ありますか?

 

「溜まった水はすぐに腐るから、水の流れを止めてはいけない」

 

ああ、耳にタコですか…そうですか…

 

とにかく、駄目元でだしたお願いが通り、

200万円の融資をしてもらえることになったのですが、

その時に母のお金に対する考え方、これまでの人生について懇々と言われました。

 

父親は定年までサラリーマンとして定年まで勤め上げ、

その給料を母がうまくやりくりして生活してきています。

 

 

早くに結婚し、余裕が無い中僕たち3人を育ててくれたので、

そこは感謝するところですが、考え方が180度違うので、

ちょっと受け入れることはできませんでした。

 

いまの僕の立場で「お金を回して〜」なんて言っても、

おそらく聞き入れてくれないだろうし、

人を変えることはできないということをよくわかっているので、

自分の事に集中していこうと思いますw

 

 

両親も僕を通してお金を回している感覚というのを、

わかってくれるといいのですが…(えらい上からやなw)

 

 

底をぶち抜いた状態

ここはものすごく自己都合な話。

人によっては嫌悪感を抱くかもしれないw

 

いやね、お金が底を尽くどころか、

思いっきり底をぶち抜いた状態だったんですね。

 

多重債務というよりかは、クレジットカード以外のものを、

色々と滞納してました。

(表向きではほぼ支払いは済んでますよ…表向きはw)

 

税金、健康保険、住宅ローン…

 

とにかく、クレジットカードだけは生かそうとしていました。

止められたら光熱費はもちろん、Paypalも使えなくなりますからね(^_^;)

 

現金が残り少なくても、なんとか生きることができたのはこいつのおかげですが、

いま思えば、家を差し押さえられてたら光熱費どころじゃねぇよな…

 

まあいいや、続けようw

 

催促の電話はもちろん、督促状もよく届きました。

 

健康保健は、はじめはハガキで来て、そのうち赤い紙になります。

で、その次は市役所の人が来てたらしい(不在でした)ので、

市役所に出向いて現状を話し、支払い方法の相談に乗ってもらったり。

(市役所の人は意外と優しかったですw)

 

 

まあ、一応ステップはありましたが、

それ以上放置するとどうなるかわかりませんw

(一応、表向きは支払ったことになっているので)

 

 

そんな状態が続いてくると、人はどうなるのか?

 

どうしても将来に希望を見出せ無くて、自ら命を絶つ人がいたとしても、

このご時世では、なんら珍しいことではないです。

 

僕の場合も、自分でわかるぐらい気持ちに余裕が無かったのですが、

幸いそこまで思いつめることは無かったと思います…多分w

 

「っていうか、なんでそんなことで死ななあかんねんw」

 

と、いうのは常にありましたが、気持ちに余裕がないと、

どんどん荒んでくるのは自分でもわかった。

 

Facebook見てて、アメブロをリンクした時によくある、プロフィール写真のどアップ。

あれが目に入っただけでイラッとしてたなw

 

それぐらい荒んでたけど、イラッとするたびに、

 

「ああ、まだまだ余裕あるわw」と勝手に落ち着いたりしてましたw

 

とはいえ、再びこの状況になったのは間違いなく自分に原因があるわけで、

とにかく今後どうするべきか?というのを考えるのが筋なんですが、

クライアントさんの温かいダメ出しで目が覚めたので、「今、自分が楽しめること」として、

WordPressをもっと追求していきます^^

 

「自分が楽しめば、相手にも伝わる」というのを、まだまだ実感できていませんが、

それを軸にやっていこう、そうしようw

 

 

改めて自分を見てみると、かなりの楽観主義者だな〜と思う。

 

まあ裏を返せば、単なる面倒くさがりでヘタレでゲスい奴ということになるけど、

全部ひっくるめて「そういう自分が好きだ」というあり方でいたい。

 

あまりにもダラダラ書いたので、まとめなくてもいいだろう…

っていうか、まとめられませんw

 

 

おそらくこの楽観的すぎる部分は死ぬまで治らないだろう。

そんな僕でよければ、今後とも宜しくお願いします<(_ _*)>

 

さて、コーディングの続きでもやるか^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします。

Twitter で

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^