また行きたくなるメガネ屋さんのお話

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。
・ブログのサポート(月額会員制スポット
・某コミュニティの技術サポート
オルゴナイトのネットショップ店長
アクセスバーズ™️プラクティショナー

最近は、ダークファンタジーもののマンガやアニメが好きすぎて困ってますw

どうも、「癒せるブログ屋さん」がみたかです。

 

前にこんな記事を書いたのですが、今回はそのメガネ屋さんバージョンですw

ついついリピートしてしまう散髪屋さん。

 

 

ゲーム、スマホ、PCなどのデジタルデバイスの普及によってかは知らないけど、僕が子供の頃と比べて、大人子供問わず、視力の悪い人が増えて来たように思うんですね。

 

あくまでも自分の感覚ですw

 

例に漏れず、うちの上の子供も親の遺伝で?視力が低いのでメガネをかけているんだけど、今回はこのメガネに関する事について思ったことを記事にしてみます。

 

眼科の紹介するメガネ屋さんは高い!

ある日、子供を眼科に連れて行った時に、

「処方箋出しますので、メガネを作ってくださいね」

と、いよいよ言われてしまったのですが、紹介状みたいな紙も入っていたんですね。

 

名前と場所は知っているけど、良く知らないメガネ屋さんで、チェーン店ではなさそうなお店でしたが、行ってみると結構なお値段…

 

店員さんの対応が良く、アフターサービスも良さそうだったので、そのお店でそのまま買ったんです。

 

割引券を使ってもチェーン店よりはるかに高い値段でしたがw

(チェーン店だったら2本、激安のお店だと3本は買えたと思う)

 

でも、後々になってこのお店で買って良かったと思うようになっていったんですね。

 

 

良いお店は、アフターサービスが良い

子供の頃にメガネを作った事がある人なら分かってくれると思うんだけど、メガネを作りはじめた頃っていうのは、視力はどんどん下がってくるんですね。

 

僕もそうだったんだけど、メガネは一回作って終わりじゃなくて、徐々に落ちてしまった視力に合わせてレンズを変えていかないと、余計に悪くなっちゃうんですね。

 

その都度レンズ代がかかるので、負担も大きいです(^_^;)

 

うちの子供も例に漏れず、次の視力検査で紙をもらってきたので、購入したメガネ屋さんに行ったんだけど、全部アフターサービスの保証扱いで交換してくれたんです。

 

結構期間が経っているにも関わらず、柔軟に対応してくれたんですね。

 

それだけでも嬉しかったのですが、付き添いでいった僕のメガネもピカピカにクリーニングしてもらったり、調整してもらったりと他所で買ったメガネなのに至れり尽くせりのサービスを受けちゃいましたw

 

最近でも子供がバレーボールを顔面に受けてしまい、メガネがちょっと曲がっちゃったんだけど、「怪我はなかった?」とさりげなく気遣う一言があったり、嫁さんのメガネの部品が壊れちゃったのをこれまたサービスで直してくれたり…

 

嫁さんのメガネも他所で買ったメガネですw

 

これって、僕が今までメガネを買ってきたチェーン店では絶対なかった事で、度が合わなかった時もレンズ交換をしてくれないメガネ屋さんもあったなぁw

 

この時に「安かろう悪かろう」という言葉が身にしみた記憶がありますw

 

 

まとめ

僕も人間なので、こういったサービスを受けると普通に嬉しくなっちゃいますw

「餅は餅屋」という言葉があるように、変に自分で何とかしようとせずに、メガネの事はすべてこのお店にお任せしようと思います。

 

では、今回はこの辺で!

ブログ運営者のためのサポート保険!

ブログのトラブルや困ったことに時間を取られて

自分のやるべきことが出来ていない人のためサービスです!

 

アクセスバーズ™️を詳しく知りたい?

アクセスバーズ™️を、わかりやすく解説したメルマガ講座やってます。

登録していただいた特典として、

アクセスバーズ™️のセッションを特別価格で受けていただけます^^

 

アクセスバーズ™️を受けてみませんか?

「脳のデトックス」で、頭の中をクリアに!

アクセスバーズ™️セッションのお申し込みはこちらまで^^

Facebookアイキャッチテンプレ02

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします。

Twitter で

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^