マスコミは本当にただのゴミなのか?

ABOUTこの記事をかいた人

がみたか

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。 ・アクセスバーズ®プラクティショナー ・Webの何でも屋さん ・オルゴナイトのネットショップ店長 ・某コミュニティの技術サポート など、「お客さんの周りも笑顔にしたい」という思いで、あれこれやってます^^ 最近のお気に入りのマンガは「暗殺教室」で、ハマりすぎて何周したかわかりませんw

「がみたか.com」でご提供しているサービスはこちら!

どうも、「癒せるブログ屋さん」がみたかです。

先日から熊本を中心に大きな地震が続き、それに伴う被害もマスコミを通じて毎日報道されてますよね。

で、それについていろいろと思う事があったので、思い付きで書いてみようと思います。

暇な人だけ読んでね(笑)

 

マスコミはやはりただのゴミなのか?

大きな災害が発生すると、それを報道するべくマスコミ関係者が集中するわけですが、そのモラルの低さから叩かれてますよね(^_^;)

確かに、ヘリの音でSOSが聞こえなくて救出できなかったとか、遠いところから来たマスコミ関係者がガソリンスタンドで割り込んだとか、被災地で配られた弁当を食べたとか、崩れそうな家の前でスタンバッて崩れる瞬間を撮ってたとか…

 

FacebookやTwitterで、こう言ったいわゆる感情を逆撫でするようなネタをキュレーションサイトが発信し、どんどんシェアされた結果キュレーションサイトが儲かります(笑)

正確には「感情を逆撫でするように表現された」ですかね?

 

「人は感情が動いた時に行動する」というのはわりと有名な話で、キュレーションサイトはそういうのがほんと上手いなぁ!素直にそう思います。

 

だからと言って好きではない。どっちかというとパクってるだけな気がするから嫌い。

ただ、「稼ぐ方法」ということに関しては正しい。

僕もそれぐらい人を動かして稼いでみたいわ(笑)

 

現地のマスコミも被災者

こっちもあまり好きじゃないけど、ちょっとだけマスコミを擁護しよう(笑)

 

まずは、現地のアナウンサーは報道に加わらなくてもええやろって思う。

と言うのも、自分も被災してて、家や家族がめちゃくちゃになってるかも知れないからね。

そんな時だからこそ、家族(特に子供)のそばに居てあげるのが大事やと思うし、特に被害がなかった人や、近くの支局が駆けつければ良いと思う。

 

とは言え、東京からは行く必要はないし、他県の報道フロアでヘルメットも被る必要ないから(笑)

 

 

映像次第で寄付金にも影響があるかも?

また、家が崩れるところをハイエナみたいに待ち伏せて撮影してたっていう人もいたみたいやけど(現地の人かどうかは知らん)こう考えてみたらどうやろう?

部屋が揺れて、棚が倒れた映像だけでは「何かしなきゃ!」って誰もならないと思うし、寄付も全然集まらないでしょう。

大きな被害状況をテレビを通して見たからこそ、「何か支援がしたい!」って思いが湧いてくるんやないかな?と思います。

 

実際、芸能人が多額の寄付をされたりするのも、この「何か支援がしたい!」という感情が湧き上がるような光景を、画面越しとはいえ目の当たりにしたからじゃないだろうか?

そう考えたら、家の持ち主には気の毒やけど、そういった映像は待ち伏せしてでも取る価値があるのかもしれないね。

 

って書くと「不謹慎な!」って怒る人がいるかもしれませんね(笑)

 

まとめ

ふと思った事をつらつらと書いてみたのですが、まだまだテレビを主な情報元にしている人がいる限り、マスコミは必要でしょうね。

これをいいことに、ますますエスカレートするかもしれませんが、なんでも鵜呑みにせずに判断していきたいですね(^_^;)

 

あ、この記事は「マスコミは”マスゴミ”か?」ってテーマでしたが、下書きで寝かしすぎて話もまとまらんし、どうでもよくなったわ(笑)

ただ言えるのは、「キュレーションサイト()は僕のとってゴミでしかない」ってことです。

 

では、今回はこの辺でw

 

PS.

物事を「良い悪い」で判断するのは人生をしんどくする要素の1つと言われています。

思考がニュートラルになれば人生が楽になりますよ^ ^

アクセス・バーズ™️ならできるかも?

profile-471966_1280

アクセス・バーズ®の詳細はこちら

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします。

Twitter で

mineo

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^