案件多数の「A8.net」とカエレバが使えてW報酬の「もしもアフィリエイト」を比較してみた

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。
・ブログのサポート(月額会員制スポット
・某コミュニティの技術サポート
オルゴナイトのネットショップ店長
アクセスバーズ™️プラクティショナー

最近は、ダークファンタジーもののマンガやアニメが好きすぎて困ってますw

どうも、「癒せるブログのサポーター」がみたかです。

自分のブログに広告リンクを貼り、そのリンクを経由して商品が売れたりサービスの申し込みがあった時に、その打ち上げの一部を紹介手数料としてもらうことができるアフィリエイトというビジネススタイルがあります。

そんなアフィリエイトで収入を得るために、ASPという仲介業者に登録する必要があります。

 

この記事では、そんな数あるASPの中で僕がメインで使っているASPの

  • 取り扱いの案件が多数で超メジャーなASP「A8net
  • カエレバ」のリンクが使えて、W報酬というお得な制度がある「もしもアフィリエイト

この2つのASPについて、比較していきたいと思います。

がみたか
個人的には「もしもアフィリエイト」の方が多く報酬が上がっているので、「もしもアフィリエイト推し」ですw

 

A8.net(エーハチ)を使うようになったきっかけ

A8.netはアフィリエイトの仲介業者(ASP)の最大手と行っても過言ではないぐらいメジャーなところです。

アフィリエイト」という言葉を知ったのと同じぐらいの時期に知り、そのまま登録したと思います。

 

 

もしもアフィリエイトを知ったきっかけ

これは、ある日もしもアフィリエイトの人からメールが届いていました。

内容としては、

「がみたかさんのこの記事に合う広告を扱っているので、貼ってみませんか?」

みたいなメール。

 

始めは聞きなれないASPだったのでスルーしていたのですが、友人のさとけんさんに「良いASPですよ〜」と教えてもらったのでリサーチしてみたところ、「A8から貼り替える価値あり!」と踏んで、主要の広告を貼り替えた次第であります。

さとけんさん、ありがとう!

※もちろん、A8の広告も多々ありますが、それは後で書いています。

 

A8.netの良いところ、良くないところ

まずは、この「A8.net」について少しだけ触れておきます。

もしもアフィリエイトに貼り替えたのでこちらの売上は大きく落ちましたが、残った広告からもぼちぼち売上が出ているので、なかなか良いんではないでしょうか?

 

A8.netの良いところ

広告数(案件)がとにかく多い!

何よりメリットなのが広告数がめちゃくちゃ多く、その中にAmazonや楽天も取り扱っています。

他に成果報酬型として、保険、FX、クレジットカード、化粧品etc…とにかく膨大な種類を扱っています。

 

報酬の支払いが必ず現金

Amazon独自のアフィリエイト(Amazonアソシエイト)と楽天アフィリエイトでは、報酬額が少ないとギフト券やポイントになるところを、お金で支払われます。(1,000円以上or5,000円以上ですが)

ある程度稼ぐ人はアソシエイトでも良いと思います^ ^

 

A8.netの良くないところ

何を買ってくれたかわからない

A8.net経由でAmazonの商品を購入されると、報酬発生通知が表示されるわけですが、「何が?いつ?」というのがわかりません。

A8.netの報酬発生画面

A8.netの報酬発生画面

おそらく注文金額がAmazon規定のパーセンテージで、そこから約70%がアフィリエイト報酬ではないかと思われます。

(違ってたら教えてください(^_^;))

これを知るだけでも、少しは現状が把握できるようになるんじゃないかな?と思います。

時間もAmazonはなぜか、リアルタイムでなく14時頃にまとめて反映されます。

ちなみに楽天は商品は表示されませんが、売り上げと報酬(1%)がしっかり明記されていました

 

カエレバ・ヨメレバを使えない

Amazon、楽天、その他Yahoo!ショッピングなどのアフィリエイトリンクを、ひっくるめて表示できるカエレバと、書籍(Kindle含む)専用のヨメレバ。

詳しいことは割愛しますが、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイト単独ならこのツールを使うことができるのですが、僕の場合A8.netで使っていたのでこのツールは使えませんでした。

単独だと管理が面倒&どうせなら現金で欲しいですからね(^_^;)

この辺りがA8.netに対する不満ですかね?ほんと細かいところですが…

 

もしもアフィリエイトの良いところ、良くないところ

次に、もしもアフィリエイトについて現段階でのイメージです。

あくまでも僕の解釈なので、参考程度にしていただけたらと思います^^

 

もしもアフィリエイトの良いところ

こちらも現金でもらえる

これはA8.netと同じですね^^

 

W報酬がある

Amazonは対象外ですが、W報酬なんてものがあります。

W報酬とは、アフィリエイトで得た報酬+その報酬の最大10%を、もしもアフィリエイトからも受け取ることができるボーナスです。

これはなんかうれしい^^

 

カエレバ&ヨメレバが使える

A8.netでは使えなかったツール「カエレバ&ヨメレバ」が使えることで、Amazonと楽天で広告を別で貼る必要がなくなりました。

スッキリして、且つ両方のニーズを満たせるので、カエレバ&ヨメレバは神ツールです!

カエレバ&ヨメレバはこちらのサイトで利用できます。
商品紹介ツール「カエレバ」 
書籍紹介ツール「ヨメレバ」

ちなみにこんな感じのリンクで、CSSのカスタマイズをすることでもっと綺麗に表示することができます。

 

購入された商品がわかる

これは、その都度CSVファイルをダウンロードする必要がありますが、どんな商品が購入されたか?というのが一目でわかるので、自分の戦略と一致しているかを知ることができます。

報酬発生画面からCSVファイルをダウンロード

報酬発生画面からCSVファイルをダウンロード(エクセル、Numbersで見れます)

Amazonと楽天のみですが、報酬があればこちらのボタンからCSVファイルをダウンロードできます。

 

商品一覧と売り上げ&報酬が見れます

商品一覧と売り上げ&報酬が見れます^^

この一覧が見れるだけで自分のアフィリエイト報酬の傾向が把握できるようになります。

これはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイト単独でも見ることができますが、一括管理できた方が便利だと僕は思います^^

 

もしもアフィリエイトの良くないところ

広告案件が少ない

そんなに少ないというわけではありませんが、A8.netと比べて案件が少ないと言う意味です(^_^;)

偉大な冒険家
そもそも案件数をA8netと比べるのがおかしいw

 

ブログごとに広告主との提携が必要

広告をブログやWebサイトに貼り付ける前に、その広告を配信している広告主と提携する必要があるのですが、A8.netの場合はアカウントに対して提携するので一度で良いのに対し、もしもアフィリエイトはブログごとに提携する必要があるので、同じ案件でもブログごとに提携申し込みをしないといけません。

ブログやWebサイトが1つだけ場合は特に問題ないのですが、複数のブログやWebサイトを持っている人は、所有しているブログの数だけ広告の提携申請が必要なので、少し面倒だな〜と思いました(^_^;)

 

今の所これしか思い浮かばないのですが、もし見つけたら追記します。

 

まとめ

特に不満な点が見当たらない「もしもアフィリエイト」ですが、「A8.net」も良いところはあります。

ひとつのASPしか使わないというのはちょったもったいないので、損はないと思うのでどちらのASPも登録しておくことをオススメします!

お互いに無い案件もありますからね^^

登録はこちらから!

では今回はこのへんで!また次の記事でお会いしましょう!

 

アフィリエイトとhttps(SSL化)についての関係を書いています。

https化で緑の鍵にならない人は一度読んでみてください^^

【緑の鍵】https対応のアフィリエイトリンクを使用しているASPと確認方法

 

ブログ運営者のためのサポート保険!

ブログのトラブルや困ったことに時間を取られて

自分のやるべきことが出来ていない人のためサービスです!

 

アクセスバーズ™️を詳しく知りたい?

アクセスバーズ™️を、わかりやすく解説したメルマガ講座やってます。

登録していただいた特典として、

アクセスバーズ™️のセッションを特別価格で受けていただけます^^

 

アクセスバーズ™️を受けてみませんか?

「脳のデトックス」で、頭の中をクリアに!

アクセスバーズ™️セッションのお申し込みはこちらまで^^

Facebookアイキャッチテンプレ02

 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします。

Twitter で

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^