ブロックエディターで文字サイズや文字色を変更する。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県加古川市在住の3児の父親です。
・ブログのサポート(月額会員制スポット
・某コミュニティの技術サポート
オルゴナイトのネットショップ店長

アニメやマンガ好きで、子供の影響か?ギターの練習を再開しましたw

口座やカードの自動取り込みが優秀すぎて、隙間時間に仕訳ができておすすめです^^

 

フリーランスの支払いトラブルを未然に防止


どうも、ブログサポーターがみたか(@gamitaka02)です。

WordPressの編集画面が旧エディター(Classic Editor)からブロックエディター(Gutenberg)になることで、いくつか変更になった設定項目があることが使っていくうちにわかってきました。

その中のひとつとして、今回は「文字サイズと文字色の変更」について備忘録として残しておきたいと思います。

偉大な冒険家
今回もサクッと読める記事に仕上がってるぜw

ブロックエディターで文字サイズを変更する。

旧エディターでは、アイコンボタンの中で文字サイズを変更することができました(要プラグイン「Tiny MCE Advanced」)。

がみたか
ブロック「クラシックの段落」を使うことで、旧エディターと同じようにテキストを装飾することはできるのですが、せっかくなのでブロックエディターでやっていきましょうw

1.テキストを選択する。

2.右のサイドバーにある「プリセットサイズ」のプルダウンメニューからサイズを選択する。

例として「大」サイズにしてみましたが、「カスタム」の蘭から直接サイズを指定することもできます。

ブロックエディターで文字色を変更する

こちらも文字サイズと同様、旧エディターではアイコンボタンから変更することができました。(要プラグイン「Tiny MCE Advanced」)

ブロックエディターでは文字サイズと同じように右のサイドバーから変更することができるので、やってみましょう^^

1.テキストを選択する。

2.右のサイドバーにある「色設定」から変更したい色をクリックする。

3.「カスタムカラー」をクリックするとカラーチャートが開き、より細かい色の指定ができます。

偉大な冒険家
カラーコードを使った色の指定もできるぜ!

文字サイズ、文字色の変更:まとめ

旧エディターに馴染みすぎた人にとって、ブロックエディターは慣れるまで少し時間がかかるかもしれません(^_^;)

ですが、旧エディターには無かったけど、ブロックエディターには標準で使える機能もいくつかあるので、追加ブロックの中をいろいろと探してみてはいかがでしょうか?

僕自身まだまだブロックエディターへの慣れが必要ですが、そんな時期だからわかる「ブロックエディター初心者が躓きやすいポイント」をいくつか書いていこうと思います!

がみたか
一緒にブロックエディターを使いこなせるようにがんばりましょう!

その他、ブロックエディターのハードルを下げる記事はこちらにまとめています!

ブロックエディターまとめ(初心者向け)

2020年5月9日

それでは、今回はこの辺で!

ブログ運営者のためのサポート保険!

ブログのトラブルや困ったことに時間を取られて

自分のやるべきことが出来ていない人のためサービスです!


『ちょっと困った』時のスポットサポート!

WordpressやWebに関する「ちょっと困った」を、

30分 3,000円〜で解決するサービスです!


Wordpressのお引越し!

安心・安全・快適で、ブログサポーターがおすすめする、

Xサーバーへのお引越しを代行します!


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします。

Twitter で

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^