オルゴナイト作りのプロが『ルスターグロス』のレジン液をヘビーリピートする3つの理由

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。
・ブログのサポート(月額会員制スポット
・某コミュニティの技術サポート
オルゴナイトのネットショップ店長
アクセスバーズ™️プラクティショナー

最近は、ダークファンタジーもののマンガやアニメが好きすぎて困ってますw

どうも、「癒せるブログサポーター」がみたかです。

 

このブログと並行して運営しているネットショップ「苺一会(いちごいちえ)」では、オルゴナイトというレジンクラフトを制作・販売しています。

 

がみたか
「オルゴナイトって何?」というのは、ここでは割愛しますので、こちらをご覧ください(^_^;)

【完全版】オルゴナイトに必要な材料と作り方をまとめました

 

このページではそんなオルゴナイト(レジンクラフト)作りに欠かせない「レジン液」について、よっぽどの事がない限り使い続けている「ルスターグロス」というメーカーをご紹介していこうと思います。

  • どのレジン液が良いか迷ってしまう
  • コスパの良いレジン液を使っていきたい

という人には何かしらの参考になるかもしれません^^

偉大な冒険家
完全なステマ記事w

 

ルスターグロスを選ぶ理由

オルゴナイト(レジンクラフト)を作っていく上で、1番コストが掛かるのが「レジン液」です。

(場合によってはパワーストーンが1番にくる場合もありますが)

苺一会(いちごいちえ)として活動し始めたころは、手芸店でも買う事ができる「KIYOHARA」や「太陽の雫」を使っていたのですが、「もう少しコストが抑えられるレジン液はないか?」と探していたところ、たまたま楽天市場でこの「ルスターグロス」を見つけたのが始まりでした。

偉大な冒険家
それまでに安物を買って失敗したこともあったなぁ…
がみたか
それもまた勉強やね(^_^;)

その理由をひとつずつ説明しますので、気になったら是非使ってみてください^^

 

理由その1:艶と透明感が非常に良い!

このルスターグロスはもともとジェルネイルの塗料を販売されていたみたいです。

そして、事業をそのままレジンクラフトに水平展開させた感じだったので、勝手に親近感を持ってましたw(嫁さんはネイリストでもあるので)

そこで試しに使ってみたところ、透明感と艶、使いやすさ(粘度・泡立ちの少なさ)が、「ずっと使っていた「太陽の雫」と遜色ないレベル」に思えました。

それ以来このルスターグロスのレジン液を、よっぽどの事がない限り使い続けています。

 

とはいえ、レジン液の品質が同等だけでは選ぶ理由としては弱いので、次の理由もお話しておきます^^

 

理由その2:価格が比較的安い!

このルスターグロスを見つけた前提として「価格の安さ」があります。

品質の良さは後付けになりますが、それらも合わせて考えた上で「コストパフォーマンスが非常に良い!」と判断し、このルスターグロスをヘビーリピートをしていますw

 

ルスターグロスにおけるレジン液の価格帯

ルスターグロスは基本的に内容量で価格が分けられており、このようになっています。

人それぞれ好みがあり、ここでは比較するつもりもないので、他のメーカーさんは掲載していません

・UVレジン

内容量 価格 g単価
25g 680円 27.2円
75g 1,800円 24円

ルスターグロスネットショップ(http://item.rakuten.co.jp/tuya)より

 

・2液レジン(ハードタイプ)

総量 本剤 硬化剤 価格 g単価
45g 30g 15g 540円 12円
180g 120g 60g 1200円 6.6円
375g 250g 125g 2600円 6.9円
12kg 8kg 4kg 35,000円 2.9円

ルスターグロスネットショップ(http://item.rakuten.co.jp/tuya)より

偉大な冒険家
12kgとかどんだけ大きいやつ作るねん!ってツッコミたくなるw

また、UVライトではK「IYOHARA」や「太陽の雫」にはないユニークな特徴があります。

 

理由その3:LEDライトでも硬化できる

これはUVレジン液だけの理由ですが、ルスターグロスのUVレジン液は、LEDライトでも硬化することができます。

ネイリストさんだとご存知かと思いますが、下の表にもあるようにLEDライトで硬化する事ができると、UVライトよりも速く硬化する事ができます。

ライトの種類 硬化時間
UVライト 2分〜4分
LEDライト 1分〜2分
太陽光 4分〜10分

(天候や光源、塗布量によって時間は変わります)

ルスターグロスネットショップ(http://item.rakuten.co.jp/tuya)より

この辺りは、さすがネイルの素材屋さんといったところでしょうか?とはいえ、もしかすると他のメーカーでもLEDライトで硬化するUVレジン液も、探せばあるかもしれませんね^^

がみたか
それでもうちはルスターを使い続けますw
偉大な冒険家
見事なステマw

 

それでは苺一会(いちごいちえ)にて、実際にメインで使っているレジン液を紹介しますので、興味があれば使ってみてください^^

 

ルスターグロスのおすすめレジン液

まずはUVレジン液です。

・艶 UVクラフトレジン UV007

UVレジンは、基本的にシリコンモールドの型をを使って硬化させる事が多いのですが、この「UV007」はシリコンモールド使用時にありがちな硬化時の収縮も少なく、シワも起こりにくいレジン液です。

※もちろんLEDライトでの硬化に対応しています。
※色付きのシリコンモールドには対応していないので、その場合は「UV006」をお使いください。

 

※表面をコーティングしたい時、紙や花びらをレジンで固めたい時は、低粘度(サラッとしている)「UV008」が最近販売されたそうなので、こちらからどうぞ!

艶 ペーパークラフトレジン【UV008 低粘度ハード】

 

2液レジン

2液レジンは12kgも必要ないので、容量と価格のバランスが良いこちら(375g)をいつも注文しています^^

がみたか
750g(本剤500g:硬化剤250g)ぐらいなのがあるともっと良いんですけどね(^_^;)

 

まとめ:ルスターグロスのレジン液

レジン液と言ってもピンからキリまであり、品質や価格も様々です。

ですが、コストパフォーマンスが良いのに越したことは無いので、特にハンドメイド販売をするのであればコスト↓利益↑になるので、うまくチョイスしていってもらえたらと思います^^

では、今回はこのへんで!また次の記事で会いましょう^^

 

オルゴナイト関連のまとめ記事はこちら

これを読めばあなたにも出来る!ワンランク上のオルゴナイトを作れるようになるまとめ

 

ブログ運営者のためのサポート保険!

ブログのトラブルや困ったことに時間を取られて

自分のやるべきことが出来ていない人のためサービスです!

 

アクセスバーズ™️を詳しく知りたい?

アクセスバーズ™️を、わかりやすく解説したメルマガ講座やってます。

登録していただいた特典として、

アクセスバーズ™️のセッションを特別価格で受けていただけます^^

 

アクセスバーズ™️を受けてみませんか?

「脳のデトックス」で、頭の中をクリアに!

アクセスバーズ™️セッションのお申し込みはこちらまで^^

Facebookアイキャッチテンプレ02

 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします。

Twitter で

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^