Youtubeへの投稿でも意識したいSEO「3つのポイント」

ABOUTこの記事をかいた人

がみたか

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。
・ブログのサポート(月額会員制スポット
・某コミュニティの技術サポート
オルゴナイトのネットショップ店長
アクセスバーズ™️プラクティショナー

最近は、ダークファンタジーもののマンガが好きすぎて困ってますw

どうも、「癒せるブログ屋さん」がみたかです。

 

先日Youtubeにワークショップの宣伝動画をアップしたのですが、少し編集し直してHow toものの動画として再アップしてみました。
https://youtu.be/5YkIug8XlTM

 

前まで動画に対してこんな事を言ってた僕が今となってはせっせと動画を作っているわけですが…

→動画を使うことに関して僕の思ってた事をまとめてみた。

この記事の最後にも書いてますが、(一応)クリエイターの僕としては動画制作も避けて通れない道なんだと今更ながら思いますw

 

今回は、Youtubeの動画をアップロードに関して思ったことがあり、たまたま(!?)上手いこといったのでそれについて書いてみようと思います^^

 

動画でもSEOは意味があるのか?

YoutubeといえばGoogle。Googleといえば検索エンジン。

なので、自分のメディアを持っている人からすると、やはり気になるのはSEOになります。

 

「動画をアップするのにもSEO?」と思うかもしれないけど、Googleには「動画検索」なんかがあるので、少なくとも無駄ではないと思っていますし、むしろ意識しないともったいないw

 

一人でも多くの人に見てもらいたいのであれば、もしくはその動画の先に目標(販売・成約)があるのであれば、特に意識してみてください^^

 

なにはともあれキーワード

SEOで重要なのはコンテンツの質も大事だけど、キーワードも重要で第一印象みたいなものだと思っています。

中身がどれだけ良くても、言わないと伝わらないみたいなw

なので投稿する時には、記事タイトルにはもちろん動画の説明文にも、キーワードは忘れずに入れていきましょう。

 

とにかく今回はそのキーワードだけを意識してYoutubeに投稿してみたら、競合が少なかったせいかあっさりと上位に表示されましたw

 

これは「オルゴナイト 作り方」で検索した場合です。

検索結果1

検索1ページ目に表示されている記事

通常のウェブサイト検索だとこのブログの記事が1ページ目に表示されています。

このページが当ブログのアクセスの5割を稼いでいますw

 

続いて、そのまま「動画」タブをクリックしてみます。

検索結果2

動画検索における表示結果

さっきアップロードしたところなのに、2ページ目に表示されていますw

 

今度はキーワードをもう一つ追加して、3つのキーワードで検索してみると…

例)オルゴナイト、作り方、UVレジン

検索結果3

1ページ目に表示されました。しかも3位ですねw

単体のキーワードだとさすがに競合が多いので、複合キーワードで上位表示を狙った方が楽です^^

 

ここで大事なのは、闇雲に複合キーワードを決めるんじゃなくて、「検索するならどんなキーワードを使うか?」これを意識して、キーワードを決めていくんですね。

ちなみにこの場合は、「UVレジンでオルゴナイトを作りたい人」をターゲットにして、「オルゴナイトってなに?」という人や、「UVレジンを知らない人」という人はあえてターゲットにしていませんw

 

でも、ターゲットに近い人や通りすがり(!?)の人にも見てもらいたい場合、もう一工夫が必要ですが、今回は割愛します(^_^;)

 

動画の説明をしっかり記入する。

検索の仕組みとして、基本的にテキスト(文章)をクローラーと呼ばれるプログラムが拾い上げて判断していくので画像や動画では判断できないんですね。

なので、SEOを意識するのであれば、テキスト(文章)を使う動画説明も大事になってきます。

キーワードを上手く絡め、且つ動画の内容がわかりやすい説明文にすると見てもらいやすい=再生回数が増えるかもしれませんね^^

 

タグもしっかり入力する

タグもテキストなのでクローラーの判断材料になるので、タグにはキーワードを思いつく限り入れておくと良いと思うんだけど、動画とは全然関係ないキーワードを大量にタグにしている残念な人も多数いますね(^_^;)

あくまでも関係するキーワードをタグに入れましょう…としか言えませんw

だいたい5〜10個ぐらい入れておくと良いんじゃないかな?^^

 

まとめ

動画を使ったマーケティングは今では当たり前になっています。

僕はかなり出遅れ組ですが、そのポジションだと先人の知恵を活用できるのでありがたいですよねw

 

またYoutubeは、Googleのサービスの一つなのでそれだけで検索結果に有利になります。

また、この記事の冒頭のようにブログに埋め込むと、ブログの滞在時間が増えるのでブログ本体のSEOにも一役買ってくれるし(ブログとYoutube動画は別の管轄です)、動画に「アノテーション」や「カード」を使ったり、動画説明にブログやネットショップのURLを貼ることで導線にするのも有効です。

「アノテーション」や「カード」はCTA(コール・トゥ・アクション=次に起こして欲しい行動)としてめっちゃ大事なので、これらについてはまた近いうちに解説しますねw

 

では、今回はこの辺で!

※参考書籍

ブログ運営者のためのサポート保険!

ブログのトラブルや困ったことに時間を取られて

自分のやるべきことが出来ていない人のためサービスです!

 

アクセスバーズ™️を詳しく知りたい?

アクセスバーズ™️を、わかりやすく解説したメルマガ講座やってます。

登録していただいた特典として、

アクセスバーズ™️のセッションを特別価格で受けていただけます^^

 

アクセスバーズ™️を受けてみませんか?

「脳のデトックス」で、頭の中をクリアに!

アクセスバーズ™️セッションのお申し込みはこちらまで^^

Facebookアイキャッチテンプレ02

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします。

Twitter で

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^