自作の撮影ブースがイマイチだったのでAmazonで買ってみた

ABOUTこの記事をかいた人

がみたか

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。 ・アクセスバーズ®プラクティショナー ・Webの何でも屋さん ・オルゴナイトのネットショップ店長 ・某コミュニティの技術サポート など、「お客さんの周りも笑顔にしたい」という思いで、あれこれやってます^^ 最近のお気に入りのマンガは「暗殺教室」で、ハマりすぎて何周したかわかりませんw

「がみたか.com」でご提供しているサービスはこちら!

どうも、「癒せるWeb屋さん」がみたかです。

ネットショップやネットオークションなどに出品するときに、写真はとても重要だと言われています。

この写真のクオリティで値段や売れ行きが変わることがあると言われているのですが、今回はそんな写真をハンドメイド作家の視点でワンランク上のクオリティにするためのアイテムについてお話ししようと思います。

偉大な冒険家
ん?これって前にも書かなかったか?
がみたか
うん、そこは気にするなw

 

前回作成した「自作撮影ブース」

僕はこのブログの他にも、オルゴナイトというものを販売している、「苺一会(いちごいちえ)」という名前のネットショップも夫婦で運営しています。

 

そのネットショップに掲載している写真を撮影するときに、

  • 少しでもクォリティの高いものに
  • レタッチを少しでも少なく
  • iPhoneでもそれなりに綺麗に

をモットーに、前回自作で撮影ブースを作ってみました。

あんまり明るくない/(^o^)\

ハンドメイド用の撮影ブースを100均の箱で自作してみた。

 

この記事を読んでいただいた人から「結局そっちかよw」とか「iPhoneで撮影がウケるw」というありがたいご感想をいただき、みなさまの期待にお応えするべく結局Amazonで買いました。

はるか昔に開設したライブドアブログに貼り付けているAmazonアソシエイトで謎の報酬が発生し、Amazonギフト券をゲットしたのでそのままポチったわけですが、送料を入れると65円ほど足りずVISAデビットでお支払いしました。

ありがとうAmazon。でも僕と同じで詰めが甘かったね。

ありがとうVISAデビット。これからも頼りにしてるよ。

 

Amazonで買った撮影ブースのご紹介

ポチったことをすっかり忘れており「新潟から何が届いたんだ?」とマジで警戒していたのは内緒ですw

さて、Amazonで売っていたこの撮影ブースですが、どこかのOEMですかね?

同じような外観で他にも出品されていましたが、1番安かったところで購入しました。

 

上の折りたたまれた状態から広げて、横の壁になる部分がマグネットで留まる仕組みになっています。

想像以上にマグネットが弱くて、なんかフニャフニャしてます/(^o^)\

上にモバイルバッテリーを置くと崩壊するほど貧弱ですが、何も載せなければ崩れることはないので、そこだけ気をつければ大丈夫みたいです(^_^;)

偉大な冒険家
貧弱貧弱ウゥゥゥ!!

 

撮影ブースの設備

この撮影ブースでは、LEDライト(取り付け済み)と背景シート(白・黒)とUSBケーブルが付属しています。

LEDはチップ型のものが20発付いており、写真右にある端子にmicro-USBケーブルをさすと点灯します。

電源はノートPCを横に置いて撮影するのも良いですが、モバイルバッテリーを使うと小回りが効いて良いかもしれませんね^^

がみたか
上の乗せると崩壊するので、横に起きましょうw

 

ちなみに点灯したらこんな感じになります。

 

自作ブースで使用した5発しかないLEDとは違いますねw

あの明るさなら、まあ良いかな?

 

次に背景用のシート。

白と黒が同封されていました。

奥のこの部分に引っ掛けて、曲面になるようにシートを設置するのですが、非常に残念なことに思いっきり折り目がついていました(^_^;)

偉大な冒険家
さすがMade in Chinaだなw

白の背景だとこのような感じになります。

 

黒の背景だとこんこのように、少し高級感でラグジュアリーな感じ仕上がります。

偉大な冒険家
言ってみたかっただけだろw

他にもお好みで背景素材を用意すると良いかもしれませんね^^

 

いつものモフモフを敷いて撮影してみると…

 

こんな感じで撮れます^^(Photoshopでレタッチ済みw)

 

小物の撮影には丁度良い撮影ブース

この撮影ブースのサイズは23cm×24cmとやや小さいので、アクセサリーぐらいの大きさのものを撮影するのに丁度良い大きさとなっています。

大きめのものを撮影する場合はこちらの方が良いでしょう。

折りたたみ式だと使わない時は場所をとらないので、なかなか使い勝手は良い方かと思います。

だけどもう少しシャキッとした方が安心して撮影できるかな?(^_^;)

 

天候に左右されずに小物の写真が撮れるので、ハンドメイド作家さんはこのライト付きの撮影ブースを一度使ってみてください^^

僕が買ったタイプだと、そんなに高いものでもないので、お試しには十分だと思いますよ!

 

では、今回はこの辺で!

 

アクセスバーズ™️を詳しく知りたい?

アクセスバーズ™️を、わかりやすく解説したメルマガ講座やってます。

登録していただいた特典として、

アクセスバーズ™️のセッションを特別価格で受けていただけます^^

 

アクセスバーズ™️を受けてみませんか?

バーズ™️ファシリテーターになって、ますますパワーアップ!?

アクセスバーズ™️セッションのお申し込みはこちらまで^^

Facebookアイキャッチテンプレ02

 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします。

Twitter で

mineo

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^