定形外郵便の料金が2017年6月から変わるらしいのでまとめてみた。

この記事を書いている人
がみたか(石上貴哉)

ブログには必須!画像の簡単加工勉強会(Macの人向け)ゲスト講師:石上さん_-_YouTube

WordpressをはじめとするWeb関係を得意分野とし、またアクセスバーズ®︎というヒーリングを伝えるセラピストとして活動している「癒せるWeb屋さん」 です。Web関係では丁寧で迅速なサポートが支持され、某ブログスクールでは「いつも心にがみたかさん」というキャッチコピーをいただいていますw

詳しいプロフィールはこちら
●Facebook ●Twitter ●Instagram 

 

どうも、「癒せるデザイナー」がみたかです。

以前「クリックポスト」と呼ばれる郵便局のサービスについて書いたくせに、オーダーしていただいたオルゴナイトを定形外郵便で送ることになったので郵便局に行ったんですね(^_^;)

郵便局の「クリックポスト」がリニューアル!2017年版の使い方を解説します!

 

そしたら、窓口の横に「郵便料金が変わります」と書かれたPOPが…

 

このご時世、こういったサービスで、値上げすることはあっても、値下げすることはあまりありません。

まあ、Amazonや楽天、苺一会(いちごいちえ)(え?)などを利用したのネットショッピングが普及するほど、それを運ぶ人の負担が増えるので、送料の値上げは仕方がないところですね(^_^;)

 

また「定形外郵便」や「ゆうメール」となると、ハンドメイド作家さんもよく使っている郵送方法だと思うので、この機会に知っておいてもらえたらと思い、まとめておこうと思います。

がみたか
かえってわかりにくかったりしてw
偉大な冒険家
おまえは表を使わないからなw

 

郵便料金の改定について

郵便局からのコメントとして、このように述べています。

郵便料金の改定
日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男)は、2017 年 6 月 1 日(木)から、
第二種郵便物及び定形外郵便物の料金並びにゆうメールの運賃を改定します。
郵便料金は、郵便物の減少が続く中、機械化等による生産性向上や各種コスト削減に取り組み、1994
年の改定以来、2014 年度の消費税増税時を除き実質的に 22 年間据え置いてきました。しかし、近年、
人件費単価の上昇等により、郵便事業の収支が悪化している状況にあります。
また、大型の郵便物等の増加により、持戻り・再配達を行うことによるコストが増加しています。
このような状況を踏まえ、今後も安定的なサービスの提供を維持するため、郵便料金等の一部を改
定いたします。
郵便料金等の改定 – 日本郵便より

ざっと読んでいったところ、2017年6月11日より、新しい料金体制になるということですが、「所定の規格」がキーワードみたいです。

 

所定の規格とは?

郵便局が定める「所定の規格」として、

タテ34cm以内 × ヨコ25cm以内 × 厚さ3cm以内で、重量1kg以内

というのが決められていました。

つまり、このサイズに収まるかどうかで、料金が変わってくるということです。

 

そして今回(2017年6月11日)、改定の対象になるのは3種類の郵便物

  • 第二種郵便物(はがき
  • 定期外郵便
  • ゆうメール

では、具体的にどう変わるのか、まとめてみました。

 

郵便料金改定後の値段

第二種郵便物(はがき)

  • 通常はがき:改定前 52円
    → 改定後 62円
  • 往復はがき:改定前 104円
    改定後 124円
  • 年賀はがき:改定前 52円
    改定後 52円(料金は据置き)

10円の値上げですが、扱う枚数が多い人には結構なコストアップになりそうですね(^_^;)

また、年賀はがきにはこんな注意書きが書かれていました。

12 月 15 日から翌年 1 月 7 日の間に差し出された通常葉書であって表面に「年賀」の文字を明瞭に 朱記して差し出されたものとします(私製のものを含みます。)。
年賀特別郵便以外の特殊取扱とすることはできません。また、料金割引の適用はありません。
郵便料金等の改定 – 日本郵便より

がみたか
いったい何を言ってるんだ?w
偉大な冒険家
とりあえず年賀はがきは郵便局で買っとけってことだろ?(違

 

定形外郵便

定形外郵便は、所定の規格に収まるかどうかで料金が変わるみたいです。

定形郵便物・定形外郵便物のサイズ・重さ – 日本郵便

「所定の規格」というのは、さっきも出てきたこれですね↓↓

そして、定形外郵便の改定については、このようになります。

  • 50gまで:改定前 120円
    改定後:規格内 120円、規格外 200円
  • 50g超~100gまで:改定前 140円
    改定後:規格内 140円、規格外 220円
  • 100g超~150gまで:改定前 205円
    → 改定後:規格内 205円、規格外 290円
  • 150g超~250gまで:改定前 250円
    → 改定後:規格内 250円、規格外 340円
  • 250g超~500gまで:改定前 400円
    → 改定後:規格内 400円、規格外 500円
  • 500g超~1kgまで:改定前 600円
    → 改定後:規格内 600円、規格外 700円
  • 1kg超~2kgまで:改定前 870円
    → 改定後:規格内 取り扱い無し、規格外 1,020円
  • 2kg超~4kgまで:改定前 1,180円
    → 改定後:規格内 取り扱い無し、規格外 1,330円

がみたか
こんな感じだと、スマホでも見やすいですかね?
偉大な冒険家
知らんw

 

ゆうメール

個人的にまず使わない方法ですが、3辺(タテ×ヨコ×厚さ)の合計が1,7m以内で、3kgまでのものを送ることができるらしいです。

ゆうメール ご利用方法・運賃 – 日本郵便

このゆうメールにも「所定の規格」が適用され、その範囲内かどうかで料金が変わるみたいです。

そして、ゆうメールの料金はこのように変わるみたいです。

  • 150gまで:改定前 180円
    → 改定後:規格内 180円、規格外 265円
  • 150g超~250gまで:改定前 215円
    → 改定後:規格内 215円、規格外 305円
  • 250g超~500gまで:改定前 300円
    → 改定後:規格内 300円、規格外 400円
  • 500g超~1kgまで:改定前 350円
    → 改定後:規格内 350円、規格外 450円
  • 1kg超~2kgまで:改定前 460円
    → 改定後:規格内 取り扱い無し、規格外 560円
  • 2kg超~3kgまで:改定前 610円
    → 改定後:規格内 取り扱い無し、規格外 710円
偉大な冒険家
重くなるほど定形外郵便より安い!?
がみたか
これは知らんかった…

 

郵便料金改定のまとめ

この度、はじめて郵便料金について一通り見たのですが、知らないところで損している可能性がありそうだなと思いました(^_^;)

局員さんによっては「こちらの方が安い料金で送れますよ」と教えてくれる人もいるので、大丈夫だとはおもいますけどね…

 

で、2017年6月11日より始まる新しい料金体系ですが、これだけは言えるでしょう。

規格内で1kg以内だったら、迷わずクリックポストを使おう!!

その前に送れないものもあるかもしれないので、よく確認してくださいねw

クリックポストについてはこちらを読んでください!

 

では、今回はこの辺で!

 

アクセスバーズ®を詳しく知りたい?

アクセスバーズ®を、わかりやすく解説したメルマガ講座やってます。

登録していただいた特典として、

アクセスバーズ®のセッションを特別価格で受けていただけます^^

 

アクセスバーズ®を受けてみませんか?

バーズ®ファシリテーターになって、ますますパワーアップ!?

アクセスバーズ®セッションのお申し込みはこちらまで^^

Facebookアイキャッチテンプレ02

アクセスバーズ®を習ってみませんか?

習ったその日からアクセスバーズ®が使えるようになる!

アクセスバーズ®1日講座を随時開催しています^^

開催日は下記リンクよりご確認ください!

開催リクエストもお待ちしています!

アクセスバーズ1日講座

 

この記事に共感していただけたら
いいね!をお願いします。

Twitter で

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^

ABOUTこの記事をかいた人

がみたか

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。 ・アクセスバーズ®ファシリテーター ・Webの引越し屋さん ・Web屋さん ・オルゴナイトのネットショップ店長 など、「お客さんの周りも笑顔にしたい」という思いで、あれこれやってます^^ 趣味は車(主にスポーツカー)にギター(主にHR/HM)にパソコン(WinもMacも使えます)です。 こんな僕ですが、宜しくお願いします^^ twitter(@gamitaka02)でブツブツつぶやいているので、良かったらフォロー&絡みお願いします(o ̄∀ ̄)ノ