WordPressでネットショップを作るためのプラグインとテーマを紹介します

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県加古川市在住の3児の父親です。
・ブログのサポート(月額会員制スポット
・某コミュニティの技術サポート
オルゴナイトのネットショップ店長

アニメやマンガ好きで、子供の影響か?ギターの練習を再開しましたw

口座やカードの自動取り込みが優秀すぎて、隙間時間に仕訳ができておすすめです^^

 

フリーランスの支払いトラブルを未然に防止


どうも、ブログサポーターがみたかです。(@gamitaka02

夫婦で役割分担して販売しているオルゴナイト。

この手作りオルゴナイトを販売する方法をいろいろと考えていたんだけど、チャレンジという意味でWordpressを使ったネットショップを作成してみました^^

あ、ネットショップを始める前に、一応これらの方法を比較検討はしてましたよw

「ネットショップをこれから始めたい」と思っている人へ
(「Gammy Design Works」より)

だがしかし!

アクセスバーズを受けてくれたゆいくりさんのブログに、タイムリーな記事が書かれていたんですね。

Welcart に対応しているありがたい無料テーマ おすすめ2選+1
(「はぴまむ」より)

おお!これならWordpressで、簡単にネットショップを作成できるかな?と思ったので、早速サブドメインを追加して作ってみました^^

まずはドメインの取得

本来なら新規で独自ドメインを取得するのが良いかもしれませんが、今回の場合はこの「がみたか.com」に投稿した事のあるといった、一応関連するけどネットショップという形態なので、サブドメインという選択をしました。

親(ルート)ドメインから派生させるドメインには「サブディレクトリ型」と「サブドメイン型」というのがあります。

・親(ルート)ドメインと同じテーマで、より詳細なコンテンツの場合はサブディレクトリ型
「http://gamitaka.com/sub/~

・親(ルート)ドメインとテーマや役割が異なる場合はサブドメイン型:
「http://sub.gamitaka.com/~」

元々取得しているドメインの中に入れるので、追加のお金は掛かりませんが、どこかのサイトがGoogleのペナルティを受けてしまうと、他のサイトもまとめてペナルティ扱いになる可能性はありますw

SEOはそこまで詳しくないのであくまでも推測ですが…(^_^;)

サブドメインとサブディレクトリ

このサブドメインとサブディレクトリがわかりにくいので、設定方法を解説しておきますね^^

ここでは「Xサーバー」での設定方法になります。

サブドメイン

「〇〇〇〇.ドメイン.com」になるサブドメインは、事前に作成する必要があります。

1.まずはコントロールパネルから「サブドメイン設定」をクリック。

subdomain1

2.サブドメインを設定するドメインを選択します。

subdomain2

3.「サブドメインの追加設定」タブから設定し、右下の追加ボタンをクリック。

subdomain3

(確認)と(確定)2回クリックする必要があるのでお気をつけくださいw

4.一覧に追加されて入れば成功です。

subdomain4

5.次に「自動インストール」を行います。

subdomain5

6.自動インストールするドメインを選択。

subdomain5

7.「プログラムのインストール」タブからWordpressの「インストール設定」をクリック。

subdomain7

8.インストールURLに先ほど作ったサブドメインを選択して、そのままインストールしてくださいw

subdomain8

サブディレクトリ

サブディレクトリは画像の欄に今のブログと被らない名前をつけて、そこにWordpressをインストールしていきます。

subdirectory1

カテゴリーや記事タイトルのスラッグが来る位置なので、もし被ってしまうとインストールする時にエラーが出たと思います(^_^;)

あまり難しいことは考えず、どちらも「1つのドメインに複数のWordpressを入れることができる方法」と覚えておいてくださいね^^

カート決済システムを導入できるプラグイン「Welcart」

welcartプラグインのサイトSS

Welcartの公式サイト

ネットショップはその名の通りお店なので、決済システムは必要不可欠です。

WordPressに簡単に決済システムを組み込む事ができるのがこの「Welcart」というプラグインで、他にも「Woocommerce」というのもあるみたいですね。

WordPressの管理画面からダウンロード&インストールできます。「Welcart」で検索!

Welcartのダメなところ

このプラグインをインストールすると、専用のWordpressテーマを使ってネットショップを構築していんだけど、色々と今の時代とマッチしていませんw

1.デザインがダサいw

これは好みの問題もあるので一概には言えないけど、僕は使いたくないw

2.スマホ対応していない

この「モバイルファースト」の風潮の中、これはありえない。

「Welcart」の仕組みがわかっていないので、普通のテーマでも使えるならこの2点は余裕でクリアできるんだけど、調査していないのでなんとも言えませんw


追記:Welcart対応テーマ以外でも使えますが、使い勝手が悪そうですw

追記2016.1.13

Welcart公式より、新しいテーマがリリースされていました。
WordPressでネットショップ!レスポンシブなWelcart対応無料テーマ「Welcart Basic」

追記2021.12.2
Welcart-Basicの子テーマを販売開始しました!

そしてできたのが「苺一会(いちごいちえ)」

netshop

苺一会(いちごいちえ)

また、グローバルメニューの「Net Shop(ネットショップ)」にもリンクを貼っているので、自由に行き来できるようにしています。

少しずつ商品を増やしていく予定なので、よかったら覗いてみてください^^
(買ってくれるとなお嬉しいかも?w)

オルゴナイトのネットショップ「苺一会(いちごいちえ)

シンプルな分、画像にはかなり気を遣いますね(^_^;)

まとめ

WordPressでネットショップって、意外と簡単にできるんだと思ったんだけど、ゆいくりさんの記事を見なければ「Base」でやってただろうな〜w

なんにせよゆいくりさんや、繋がりのきっかけとなったToroさん、さらにその繋がりのきっかけとなった松潤(松原潤一さん)にはめっちゃ感謝してます^^

 Toroさんのブログ
Toroノマド|人生は自分で切り開く!ノマドな主婦ブログ

松潤のブログ
ブログマーケッター JUNICHI

ちなみにAmeba Owndでは「BASE」と連携したネットショップを作ることができます。
「Ameba Ownd」のメリットと疑問点について挙げてみた。

では、今回はこの辺で!次の記事でまたお会いしましょう!

WordPress × Welcartのいろんな情報に、1クリックでアクセスできるページはこちらです

「WordPress」×「Welcart」でネットショップを運営するためのまとめ

2017年1月11日

ブログ運営者のためのサポート保険!

ブログのトラブルや困ったことに時間を取られて

自分のやるべきことが出来ていない人のためサービスです!


『ちょっと困った』時のスポットサポート!

WordpressやWebに関する「ちょっと困った」を、

30分 4,400円〜で解決するサービスです!


Wordpressのお引越し!

安心・安全・快適で、ブログサポーターがおすすめする、

Xサーバーへのお引越しを代行します!


ブログサポーターがみたかでは、
アフィリエイター様を募集しています!

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^