これからWordPressを快適に使うなら「Xサーバー」を全力でおすすめする4つのポイント

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81x%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc

どうも、Webの引越し屋さんもやっているがみたかです。

ブログを運営していてこんなことがありませんか?

  • WordPressの動作が重い
  • 少しアクセスが増えると503エラーが出てブログが表示されなくなる

管理画面の動作がめっちゃ重かったり、急にログアウト(落ちて)してしまい、はじめから書かないといけなくなったりすると、ブログを書くモチベーションが一気に落ちます。

 

また、アフィリエイトのブログを運営していてアクセスがたくさん来ているのに、肝心なブログが表示されなくなるのは、かなり深刻な機会損失ですよね?

そんなストレスを感じ出したらサーバー引っ越しのサインかも?

 

僕も過去に安価なサーバー(ロリポップ)を使っていました。

当時、2回もサーバーがハッキングに遭ったり、大したアクセスが無いにも関わらず、あまりの重さにWordPressの管理画面にたどり着く前にタイムアウトしてしまったり…

がみたか
個人的には全然いい思い出が無いサーバーでしたね(^_^;)
偉大な冒険家
タイミングも悪かったんだろうなw

そんな経緯からXサーバーに引越したので、めっちゃ快適になったのを1年以上経った今でも覚えています。

 

最近、そんなXサーバーへの引越しを「Webの引越し屋さん」として行うようになったので、その時に改めて気付いたXサーバーの良さについて書いていけたらと思います^^

 

引越ししていて気付いたXサーバーの良いところ

WordPressの引越し作業をしていると、引越し元のサーバーとXサーバーの比較がダイレクトにできるのですが、その時に気付いたXサーバーの良いところは、大きく分けて3つあります。

  • スピード(管理画面の速さ)
  • サーバーパネル操作感
  • 価格
がみたか
体感的な部分が多いので、すべての人がそう思うかはわかりません。

ですが、引越しをされた方は、口を揃えて「引越ししてよかった!」「管理画面が速い!」と言っていただいているので、僕の感覚もあながち間違ってはいないと思っています。

 

Xサーバーの良いところその1:スピード(管理画面の速さ)

これは、タブで2つの管理画面を開くとめっちゃわかるのですが、体感レベルで違う時があります。

それぐらいXサーバーが速いので、相対的に他社のサーバーはめっちゃ遅く感じられます。

偉大な冒険家
Xサーバーが1秒で開くとしたら、他者は2秒とか3秒といった感じだ。

記事の投稿や更新した時の読み込みはXサーバーでもそれなりに時間が掛かる時もありますが、やっぱり他社のサーバーより速いです。

 

引越し作業では、そんな2つのサーバーを開いて確認・修正をしていくのですが、ジワジワとストレスが溜まりますw

ですが、「それも嫌でXサーバーにするんだろうな」と思うと「Xサーバーに乗り換えるのは正しい判断です!」って言いたくなりますw

「正しい判断です」の元ネタはモブサイコ100ってマンガで、親子で読んでますw
by カエレバ

 

また、上にも書いたように、引越しをしてから最初に喜んでくれるのも、この管理画面の速さです^ ^

 

Xサーバーの良いところその2:サーバーパネルの操作感

これはブログを書くことに専念する場合はあまり縁がないかもしれませんが、Xサーバー本体の管理画面をサーバーパネルと言われているようです。

さくらサーバーの管理画面

さくらサーバーの管理画面

ロリポップサーバーパネル

ロリポップサーバーパネル

このように、他社は2カラムで構成されていて、基本的にサイドバーにメニューが並んでいるのですが、Xサーバーはメインカラム(広い方)にカテゴリー分けされたリンクをうまく整理整頓されており、直感的でとてもわかりやすいです。

Xサーバーのサーバーパネル

Xサーバーのサーバーパネル

サーバーパネルはサーバーに関する操作をする場所なので、自分の情報を確認するのは2の次でいいんです。

その点Xサーバーは、狙ったページに1発で行けるレイアウトなので、メールアドレスを作ったり、使用するドメインを追加する時に、迷うことなく該当ページを開く事が出来るようになっています。

偉大な冒険家
ユーザビリティを考えた時に、Xサーバーは一歩先を行ってる感じがするぜ

 

Xサーバーの良いところその3:価格

ロリポップやさくらサーバーで主流なのは約500円/月で、Xサーバーの主流は12ヶ月契約で1,000円(税別)/月。(36ヶ月契約で900円(税別)/月)

ちなみにロリポップの上位にあたるサーバー「ヘテムル」では12ヶ月契約で1,500円/月、36ヶ月契約で1,000円/月となります。
偉大な冒険家
おいおい、Xサーバーは倍近くするじゃねえか!
がみたか
そうなんですよ(^_^;)

サーバー代金が他社の倍の値段がするのですが、他に使っている人の評価にもあったように、安定性やスピードに価値があったので迷わず選びました。

 

偉大な冒険家
まあ1,000円程度なのでアフィリエイトを少し頑張れば元は取れるぜ!

それでもXサーバーを使うメリットは他にもあります^^

 

Googleの方針で急遽出てきた「SSL化」

SSLというのは「通信を暗号化してセキュリティを強くする方式」で、URLを見た時に「https」となっているものはSSLに対応しているサイトということになります。

がみたか
この「がみたか.com」も一応httpsですよ^^

Googleでは、近い将来「良いサイトの条件としてSSL化に対応しているか?」というのも加えるつもりでいるそうで、SEO(検索エンジン最適化)において、SSL化が必須になるという可能性が出てきました。

そんなWeb業界の流れを受けてか、Xサーバーでは「独自SSLを無料で設定が可能」というサービスをはじめています。

 

今までは、追加で料金を支払ってSSLの契約・設定をしていたのですが、Xサーバーを使っているサイト(ドメイン)に限り、無料でSSLの設定ができるんです。

さくらサーバーの「ラピッドSSL」では1,500円/年で、ロリポップでの「独自SSL」では20,000円/年でSSLの設定が出来るようになります。

ドメインのコストを年間1,000円とすると、3社の1年間のサーバーコストは以下のようになります。

ロリポップ

サーバー利用料:6,000円

ドメイン利用料:1,000円

独自SSL利用料:20,000円

合計:27,000円

さくらサーバー

サーバー利用料:6,180円

ドメイン利用料:1,000円

独自SSL利用料:1,500円

合計:8,680円

Xサーバー

サーバー利用料:12,960円

ドメイン利用料:1,000円

独自SSL使用量:0円

合計:13,960円

独自SSLを利用するとなると、コストにメリットがあったロリポップが最高値になってしまいました(^_^;)

さくらサーバーとXサーバーでは5,000円ほど差があって、さくらサーバーの方がまだ安いです。

まあ年間5,000円しか変わらないなら、スピードと安定性でXサーバーで良いと思いますが、Xサーバーは長く使ってくれるユーザーをさらに優遇してくれます。

 

「ドメインプレゼントキャンペーン」でドメインが永久無料に!

ドメインキャンペーン

ドメインキャンペーン

Xサーバーでは、9/2(金)〜 12/23(金)の期間に契約することで、「.com」「.net」などのドメインを1つプレゼントとして無料で取得できるんです。

新規だけでなく、「ムームードメイン」や「お名前.com」で取ったドメインもXサーバーにドメイン移管(管理業者を移すこと)として適用させることで、他社から引越ししてきたユーザーにもこのキャンペーンの恩恵を受けることができるんです。

しかも、Xサーバーを利用している間はず〜っとドメイン利用料が無料になるんです。

よく「ドメイン取得が〇〇円!」といった「安価で取得できますよ〜」という広告をよく見ますが、それは初年度だけの価格であって、2年目以降の更新時にドメインによっては1,500円〜2,000円/年といった、デアゴスティーニみたいな現象が起こります。

偉大な冒険家
ああ、あの初回だけ500円とかやってるやつなw

「ブログは資産」とはよく言われたもので、できる限り長期的に運営することになるのですが、いくら安くドメインを取得しても2年目以降は高くなるので、長期的に運営するほどランニングコストが嵩んできます。

そうなった時に、安定した環境で少しでもランニングコストを抑えるためにも、長期的にブログを使って自分の商品・サービスについて発信していくことを考えると、今お使いのサーバーからXサーバーに引越しをし、このキャンペーンドメインを使うのがWebでのお仕事もさせていただいている僕から唯一オススメできる提案になると思います。

 

Xサーバーの良いところおまけ:Xサーバーは同時アクセスに強い

書いた記事が、うっかりSNSで拡散されたり、流行に沿って検索からのアクセスが急激に増えることを「バズる」と言われています。

バズるとアクセスが増えるので本来喜ばしいことなんですが、多方面から同時にアクセスされることでもあるので、サーバーの負荷が異常に掛かる状態でもあり、場合によってはサーバーの保護装置が働き、ブログへのアクセスが遮断されてしまいます。

それが、HTTPエラー 503と呼ばれるものです。

503エラーの表示

503エラーの表示

これを見て「サーバーが落ちた!」という人もいますが、正確にはサーバーが落ちてしまわないように、アクセスを制限している状態になります。

がみたか
本当に落ちると復旧が大変らしい…
偉大な冒険家
このブログでは今まで縁がない話だけどなw

ですが、それはサーバー側の都合であり、その間ブログにアクセスされなくなる事には変わりなく、他の記事にもアクセスできなくなる可能性もあるので、こちらからするとただの機会損失です。

安価なサーバーだとこのラインが非常に低く、数百のアクセスがドッと来ただけで503エラーになる場合があるのに対し、Xサーバーでは同時アクセスが1000以上あった場合でも耐えているのを知人のブログで確認しています。

もしアフィリエイトで大きく売上を出しているブログの場合、さくらサーバーとの年間5,000円の差で売上が大きく落ちるのはとてももったいないと思います。

 

HTTPエラー503に悩んでいる人は、今すぐXサーバーへの引越しを検討してみましょう^^

 

サーバーの引越しって簡単?

WordPressの引越しは簡単ですか?と聞かれたら「人による」としか言えませんw

というのも、先人の方がサーバーを引越しする手順を親切丁寧にブログ記事としてたくさんアップされていて、

「さくらサーバー Xサーバー 引越し」

「ロリポップ Xサーバー 引越し」

と検索するとわんさか出てくるので、調べたら誰でもできる環境ではあります。

 

それでも引越し作業をできない人も中にはいます

引越しした方が良いのはわかっているけど、なかなか引越し作業に踏み切れない人もいます。

  • ブログを書く専門で、あまり中身をいじった事がない。
  • 過去にWordpressを壊してしまった事がある人

といった、システムの知識が少ない人です。

それでも興味があればこれを機に勉強するのも有りですw

他には、

  • 自分の仕事が忙しくて手が回らない人

これは自分のサービス・商品を持っていてそちらが忙しい人も、引越しした方がさらに集客できるし、良いのはわかっているけど引越し作業をする時間が割けないといった人ですね。

怖くてできない人も、忙しくてできない人も、そんな時は僕にお任せください!

 

後ほどまとめておきますが、僕自身さくらサーバーやロリポップから、Xサーバーへの引越し作業を多数行っています。

同時にドメイン移管やSSL化(https化)もお手頃な価格で設定していますので、忙しい方も面倒な引越し作業は、経験が豊富な僕に丸投げして、自分の仕事に集中していただけたらと思います!

では、今回はこのへんで!

この記事に共感していただけたら
いいね!をお願いします。

Twitter で

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^

ABOUTこの記事をかいた人

がみたか

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。 ・アクセスバーズ®ファシリテーター ・Webの引越し屋さん ・Web屋さん ・オルゴナイトのネットショップ店長 など、「お客さんの周りも笑顔にしたい」という思いで、あれこれやってます^^ 趣味は車(主にスポーツカー)にギター(主にHR/HM)にパソコン(WinもMacも使えます)です。 こんな僕ですが、宜しくお願いします^^ twitter(@gamitaka02)でブツブツつぶやいているので、良かったらフォロー&絡みお願いします(o ̄∀ ̄)ノ