ブロックエディターの「再利用ブロック」のメニューを管理画面に追加するカスタマイズ

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県加古川市在住の3児の父親です。
・ブログのサポート(月額会員制スポット
・某コミュニティの技術サポート
オルゴナイトのネットショップ店長

アニメやマンガ好きで、子供の影響か?ギターの練習を再開しましたw

口座やカードの自動取り込みが優秀すぎて、隙間時間に仕訳ができておすすめです^^

 

フリーランスの支払いトラブルを未然に防止


どうも、がみたか(@gamitaka02)です!

WordPress5.0から導入された「ブロックエディター 」ですが、僕が『ブロックエディター に乗り換えて良かった!』と思っている機能のひとつに「再利用ブロック」というものがあります。

登録しておくことで、ブロックのテンプレートとして使うことができる便利な機能なのですが、その管理ページが地味にわかりにくいんですよね(^_^;)

再利用ブロックの管理ページは、投稿の編集画面より「再利用可能」タブから「全ての再利用ブロックを管理」をクリックすることで開くことができます。

偉大な冒険家
ここがもう少しわかりやすかったら神機能なんだけどな…
がみたか
後から編集する場合でも「いちいち編集画面を開く必要がある」のは地味に面倒なのよね〜(›´ω`‹ )

だがしかし!!

ちょっとしたカスタマイズをするだけで編集画面をいちいち開かなくても、テーマファイルをカスタマイズすることで、管理画面のメニューに「再利用ブロックの管理ページ」を追加することができます。

このページでは、その方法をご紹介していきますので、参考にしていただけたらと思います!

管理画面のメニューに再利用ブロックの管理ページ「ブロックの管理」を追加する

このカスタマイズは、WordPressのどんなテーマにも入っている「functions.php」にコードを追記することで、管理画面のメニューに再利用ブロックの管理ページを追加することができるようになります。

「functions.php」の編集は記述ミスするとWordPressが真っ白になってしまう可能性があります。
このリスクを避けるため、WordPressの「テーマエディター」ではなく「FTPツール」もしくはサーバーの「ファイルマネージャー(ファイル管理)」からカスタマイズを行いましょう!「
偉大な冒険家
ここではXサーバーの「ファイル管理(ファイルマネージャー)」を使って説明していくが、他のサーバーでもやることはだいたい同じだから安心しろ!

1.カスタマイズに使用するコード

こちらのコードをあらかじめコピーしておきます。

/*管理画面にメニューを追加する*/
add_action( 'admin_menu', 'add_custom_menu' );
function add_custom_menu(){
    add_menu_page( 'ブロックの管理', 'ブロックの管理',
    'manage_options', 'edit.php?post_type=wp_block', '', 'dashicons-admin-post', 21 ); 
}
がみたか
「ブロックの管理」の部分はメニュー名になるのでわかりやすい名前に変更しても良いかも?

2.functions.phpが入っている場所

今回カスタマイズするファイル「functions.php」は、サーバー内の以下の場所にあります。

「ドメイン名」→「public_html(Xサーバーの場合)」→「wp-content」→「themes」→「お使いのテーマフォルダ」の順にフォルダ(正式にはディレクトリ」)を開くと「functions.php」は入っています。

がみたか
Xサーバー「ファイル管理(ファイルマネージャー)」ではこんな感じの画面になります。

3.ファイルの編集ウィンドウを開く

「funcitions.php」を選択して、メニューにある「編集」をクリック。

4.コードを貼り付けて保存する

このようなウィンドウが開くので、ファイルの一番下にコピーしたコード貼り付けます。

注:テーマによっては「 ?> 」の手前の行にコピペする必要があります。

偉大な冒険家
コードを貼り付ける位置を間違うとWordPressが真っ白になるから気を付けろ!
がみたか
ファイルマネージャーからカスタマイズすると、もし間違っても追加したコードを消すだけで復旧できるから安心して真っ白にしてくださいw

5.管理画面で確認する

管理画面に戻り、メニューに「ブロックの管理(任意の名前)」が追加されているか確認します。

追加されたメニューをクリックし、再利用ブロックの一覧が表示されると成功です。

管理画面のメニューに「再利用ブロック」の管理ページを追加するカスタマイズ:まとめ

このカスタマイズは、『Wynes : Note』様のこちらの記事を参考にさせていただきました!

個人的に、地味に困っていたので助かりました。ありがとうございますm(_ _)m

https://www.saaria.info/archives/3184

ブロックエディターは、こういったカスタマイズをすることでますます便利になっていくので、この機会にClassic Editorから乗り換えてみませんか?

その他、ブロックエディターのハードルを下げる記事はこちらにまとめています!

ブロックエディターまとめ(初心者向け)

2020年5月9日

では、今回はこの辺で!

また次の記事でお会いしましょう^^

ブログ運営者のためのサポート保険!

ブログのトラブルや困ったことに時間を取られて

自分のやるべきことが出来ていない人のためサービスです!


『ちょっと困った』時のスポットサポート!

WordpressやWebに関する「ちょっと困った」を、

30分 4,400円〜で解決するサービスです!


Wordpressのお引越し!

安心・安全・快適で、ブログサポーターがおすすめする、

Xサーバーへのお引越しを代行します!


ブログサポーターがみたかでは、
アフィリエイター様を募集しています!

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^