あくまでも「価値」は相対的なわけで…

この記事を書いている人
がみたか(石上貴哉)

ブログには必須!画像の簡単加工勉強会(Macの人向け)ゲスト講師:石上さん_-_YouTube

WordpressをはじめとするWeb関係を得意分野とし、またアクセスバーズ®︎というヒーリングを伝えるセラピストとして活動している「癒せるWeb屋さん」 です。Web関係では丁寧で迅速なサポートが支持され、某ブログスクールでは「いつも心にがみたかさん」というキャッチコピーをいただいていますw

詳しいプロフィールはこちら
●Facebook ●Twitter ●Instagram 

 

どうも、「癒せるWeb屋さん」がみたかです。

 

誰もが、日頃「価値」というものについて、

あまり深く考えていないにもかかわらず、

いろんなフィルターを通して判断しています。

 

その例として…どんなに可愛らしい猫でも、

猫が嫌いな人には興味がない。

 

今回はそんな「価値」というものについて、

僕なりに思ったことを書いていきます。

 

 

価値は常に相対的である

「ビジネスは価値の交換である」

 

この言葉はビジネスをする人なら、

一度は聞いた事があると思います。

 

その価値の大きさも様々な要素が絡むことにより、

大きくなったり小さくなったりするんですね。

 

 

どういう事かと言うと、

あなたが相手に提供したものが、

相手の期待以上だった場合、

相手にとって、とても価値の大きいものになります。

 

 

ただし、1つ勘違いしないでほしいのが、

あくまでも「相手にとって」です。

 

 

その相手も100人いれば100通りの思考があるので、

必ずしも100人全員に自分の価値というものが、

認められるわけではないんですね。

 

 

そもそも全く興味のない人や、

期待より劣っていたので怒り出す人…

 

ほんと十人十色ですw

 

 

「命の重さ」もまた相対的である 

「人の命は重い」という言葉がありますよね?

 

日本人に限らず、人間は誰しもがそう思っているのですが、

残念ながらこの「命の重さ」というものも相対的で、

人によっては重くも軽くもなります。

 

 

例えば、

 

「純粋な子供」と「殺人事件の犯人」

 

二人は「同じ人間」ですが、「同じ命の重さ」と思えますか?

 

おそらく無理でしょう。

僕も無理ですw

 

 

ではなぜ、同じ人間なのに、

・純粋

・子供

・殺人事件

・犯人

これらのフィルター、条件が入るだけで、

同じように見ることができなくなるのか?

 

それは…

 

自分が育つ過程でできた「価値観」によって、

自分の都合で「良い」「悪い」と判断しているから。

 

 

この「価値観」は、親からの影響が非常に大きく、

時には、それによって悩む人が多いのもまた事実なんですね。

 

 

僕自身もその「価値観」に縛られて、

こんなことで悩んでたこともありますし…

退職願を出す前と出した後に知っておきたいお金のこと

 

 

そして、一部の人間の「価値観」を集めたものが「法律」であって、

「憲法」になるんじゃないかな?と僕は思っています。

 

 

だから、一部の人間の都合で法律なんてコロコロ変わるし、

憲法まで変えようとしていますよね?

 

 

その都合というのも、

結局は自分たちの利権のためだけにやっているので、

この流れはどんどん加速していくでしょう。

 

 

皮肉にも、この有名な動画の果てに、

このような現実を作り出しているのかもしれませんね。

 

 

 ここで話がおおきくなりますが…

見方を変えると、この一部の人間の「価値観」「利権」だけで、

簡単に戦争は起こります。

 

 

人の命がもっとも軽くなる。そんな舞台が、

一部の人間の都合で簡単に用意されてしまうんですね。

 

 

戦争だけではなく、各地で起こっている内戦もまた、

宗教上の理由であったり、報復であったり、

一部の人間の都合で起こり、未だに終わりが見えません。

 

 

 

争いを終わらせる方法

これらを終わらせる方法はみんな知っているんですよね。

 

でも、やらない。

・人を殺してはいけない

・正義と悪

・常識と非常識

 今まで生きてきた過程で生まれたこれらの「価値観」が、

良くも悪くもブレーキを掛けるからなんですね。

 

 

これらの価値観をとりあえず無視して、

その解決方法を提案してみます。

 

 

 

第二次世界大戦でアメリカが日本にしたように、

立ち上がれないぐらいのダメージを与えることです。

 

今の技術だと簡単でしょ?

その後はどうなるかわからんけどw

 

 

 

もう一つはものすごく難しいです。

 

 

一般的な価値観では人の道を外れたような上の提案でも、

いかに簡単かよくわかると思います。

 

それは…

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらをごらんください^^

 

 ある意味究極の二択ですが、

選択肢は他にもあるでしょう。

でも、行き着くところはここだと思っています。

 

どちらにするかは、自分で選んでくださいね^^

今回はこの辺で!

この記事に共感していただけたら
いいね!をお願いします。

Twitter で

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^

ABOUTこの記事をかいた人

がみたか

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。 ・アクセスバーズ®ファシリテーター ・Webの引越し屋さん ・Web屋さん ・オルゴナイトのネットショップ店長 など、「お客さんの周りも笑顔にしたい」という思いで、あれこれやってます^^ 趣味は車(主にスポーツカー)にギター(主にHR/HM)にパソコン(WinもMacも使えます)です。 こんな僕ですが、宜しくお願いします^^ twitter(@gamitaka02)でブツブツつぶやいているので、良かったらフォロー&絡みお願いします(o ̄∀ ̄)ノ