郵便局の「クリックポスト」がリニューアル!2017年版の使い方を解説します!

クリックポストアイキャッチ

この記事を書いている人
がみたか(石上貴哉)

ブログには必須!画像の簡単加工勉強会(Macの人向け)ゲスト講師:石上さん_-_YouTube

WordpressをはじめとするWeb関係を得意分野とし、またアクセスバーズ®︎というヒーリングを伝えるセラピストとして活動している「癒せるWeb屋さん」 です。Web関係では丁寧で迅速なサポートが支持され、某ブログスクールでは「いつも心にがみたかさん」というキャッチコピーをいただいていますw

詳しいプロフィールはこちら
●Facebook ●Twitter ●Instagram 

 

どうも、「癒せるWeb屋さん」がみたかです。  

僕はこのブログの他に、癒しのアイテム「オルゴナイト」というものをネットショップで販売しています。

オルゴナイトのネットショップ 苺一会(いちごいちえ)  

 

おかげさまで、たくさんの人に手に取っていただいているのですが、商品の発送方法として「郵便局のクリックポスト」を愛用しています。

過去に、このクリックポストについて解説した記事を書いていたのですが、この度(2017年2月)大きく仕様変更されていたということもあり、改めて解説していこうと思います^^

過去の記事はリダイレクトの設定をしているため、読むことはできません
ハンドメイドの作品を発送する人なんかは参考になると思います^^

 

クリックポストの特徴

クリックポストとは、郵便局が行なっているサービスで、

  • 全国一律164円で発送することができる
  • クレジットカードを使い、ネット上で送料の決済ができる
    (Yahoo!ウォレットの登録が必要)
  • ラベルがプリンターでそのまま印刷できる
    (決済済みのため切手不要)
  • ポスト投函で発送できる
  • 追跡サービスが利用できる

このように、発送の段取りが自宅で完結できる、とても便利なシステムなんです^^  

 

クリックポストで発送可能なサイズと重量

全国一律164円で発送できるのですが、サイズや重量に制限があります。

サイズは、34cm以内(タテ)× 25cm以内(ヨコ)× 3cm以内(厚さ←注意!)と、A4サイズの書類や、コミックス本などを送るのに最適なサイズとなっています。

参考書などは厚さの関係(3cm以内)で送れない場合が多く、その場合は定形外郵便をご利用ください。

重さは1kg以内ですが、このサイズでそんなに重いものは少ないと思いますw 

 

クリックポストで送ることができるもの

僕が運営しているネットショップの場合は「オルゴナイト」を封筒に入れて発送しているのですが、他にもこれらのものを送ることができます。

  • 衣料品(けっこうぺったんこに畳む必要がありそう…)
  • サプリメント 
  • 化粧品
  • CDやDVD、Blu-rayディスクなど(ヤフオクやAmazonを使う人に便利かも?)
  • 雑誌やコミック(ヤフオクやAmazonを使う人に便利かも?)
  • スマホケースなど(自作デザインのものを作って販売している人)

サイズ内に収まれば、比較的なんでも送ることができるのですが、

  • 信書や現金
  • 貴金属等の貴重品
  • 爆発物
  • 毒劇物等の危険物等

これらは当たり前だけど送ることができないので、気をつけてください(^_^;)  

信書についてはこちらをごらんください

信書に該当するもの|郵便局

郵便局の「スマートレター」というサービスでは信書を送ることができます^^

郵便局 スマートレター|郵便局

 

 

クリックポストを利用するのに必要なもの

クリックポストを利用するのに、最低限これだけのものが必要です。

 

クリックポストを利用する流れ

あとで詳しく解説しますが、ざっくりとはこんな感じの流れで使います。

  1. クリックポストにアカウント登録し、ログインする。
  2. 荷物の情報を入力し、Yahoo!ウォレットにて決済手続きを行う。
  3. ラベルを印刷して、荷物に貼り付けます。
  4. お近くにあるポストに投函します。(窓口でも大丈夫です)

自宅でほぼ完結できるので、ハンドメイドを販売されている方は、ぜひ郵便局クリックポストを利用してみてくださいね^^  

 

クリックポストで届く日数の目安

クリックポストはポスト投函で発送します。

そのため、投函するタイミングで少々変わってくるので、いつも使っているポストの回収時間をあらかじめ知っておくと良いかもしれませんね^^

 

これは普通郵便と同じで、郵便局で受理されてから2〜3日を目安にしていただけたらと思います。

ポストの回収時間を過ぎて投函してしまうと次の日に回収となるため、さらに1日遅くなるので注意しておきましょう(^_^;)

クリックポストは速達には対応していないので、お急ぎの場合は郵便局の窓口で速達での発送をしてください。

 

2017年、郵便局クリックポストはどう変わった?

2017年に郵便局クリックポストがリニューアルされていました。 使い方に入る前に、ざっくりと変わったポイントを挙げておきますね!  

変更ポイントその1:まとめて登録できるようになった

これまでは、1件ずつ入力しないといけなかったのが、専用のcsvファイルを使うことで最大40件までまとめて登録することができるようになりました。  

変更ポイントその2:まとめて印刷できるようになった

まとめて登録したものを、最大20件まで印刷できるように対応されています。 印刷が1件ずつだとあまり変わりませんからね(^_^;)    

変更ポイントその3:控えが印刷されず、Webサイトで確認するようになった

右半分が真っ白ですw

今までラベル印刷の右半分に印刷されていたご利用の控えが出なくなり、Webサイトで確認する形になりました。

経費のレシートとして残していたのですが、ちょっと不便かな?

まとめて印刷すると、右半分にもラベルが印刷されるのかもしれませんね^^

 

大きく変わったのはこの3点で、使い慣れた人からすると「?」となってしまいそうですね(^_^;)  

 

2017年版、郵便局クリックポストの使い方

ここからは、2017年版のクリックポストの使い方について解説していきます。  

1.ログイン→トップページ

1.クリックポストにアクセスして、ログインする。

初めての場合は新規登録が必要です。

 

  2.「同意してはじめる」をクリック。

 

 

3.変更されたトップページです。

  1. 1件申込:1件ずつ登録する項目
  2. まとめ申込:最大40件まで専用CSVにて登録する項目
  3. まとめ印字:まとめ申込したものを最大20件までまとめて印刷する項目
  4. アドレス帳:前回登録時に、保存した住所一覧を表示する項目
  5. 利用控:過去に登録したものが表示される項目

大きく変わったのが2、3、5といったところです。

 

2.1件ずつ登録する場合

1.1件ずつ登録する場合は「1件申込」をクリックし、そこから登録していきます。

必須項目を入力していくのですが、以前よりやや簡略化されていますね。  

 

2.確認して「支払い手続きをする」をクリック。

 

 

3.おそらく初回はポップアップブロックが発動するので、「https://clickpost.jpのポップアップを常に許可する」にチェックを入れ、「完了」をクリック。

もう一度「支払い手続きを〜」をクリック。  

 

4.Yahoo!ウォレットの画面が表示されるので、クレジットカード情報を確認してから下にあるボタンをクリック。

 

 

5.支払い手続きを確定します。

 

 

6.内容を確認してチェック→「印字」をクリック。

 

 

7.印刷プレビューが表示されるので、印刷します。

 

 

印刷できたら、荷物に貼り付けて完了です。(※注 写真は古いバージョンのものです)

以上、1件ずつ登録する流れでした。  

 

ラベルとまとめて登録する場合

1.ラベルをまとめて登録する場合は、「2」のまとめ申込をクリック。

 

 

2.CSVテンプレートファイルをダウンロードして、必要な情報を入力します。

まとめ申込 詳細フローはこちら」をクリックすると、PDFファイルのマニュアルがダウンロードできますので、目を通しておくと良いかもしれませんね^^

そのファイルをアップロードすると、最大40件までまとめて登録することができます。

ただし、Yahooウォレットでの決済は1件ずつです。

 

まとめて登録したラベルをまとめて印刷する

1.「3」のまとめ印字をクリック。

20件までまとめてラベルを印刷することができます。 (レイアウトは、また利用した時に追記します^^)

 

利用控えを確認する

今まで利用控えも一緒に印刷していたものが、「5」利用控えにすべて保存されるようになりました。

発送連絡にあると嬉しいお問い合わせ番号はここで確認することができます。

ちなみに、「マイページ」にあるお問い合わせ番号をクリックすると、そのまま追跡サービスにつながり、荷物の状態が確認できます。これは便利!

以上クリックポストで、よく使いそうな機能の解説でした^^

 

もし間違って登録してしまったら?

クリックポストの流れとして、クレジットカード決済をしてから印刷するのですが、印刷をしてから住所の入力ミスに気付いたりすることがあると思います。

その時は、また作り直せば良いのですが、間違った分もお金を払わないといけないような気がするのですが、もし間違ってしまった時はそのまま放置して、新しくラベル登録しましょう。

その理由を下に書いていきますね! 

 

実際に料金が請求されるタイミング

クリックポストを使った時にクレジットカード会社に請求が行くタイミングというのは、実は印刷する前のヤフーウォレットではありません。

正確には支払いの予約をする感じになるのですが、「じゃあ、いつ請求されるの?」という疑問が出てきますよね?w

 

 実際に請求されるタイミングというのは、ポストに入れたものが集荷され、郵便局内で受理され、バーコードを読み取った時に支払いの請求が生じる流れになっています。

投函しなければ郵便局からの受理も請求もされないので、失敗した分の164円は支払わなくても良いんです^^

なので、さっきも書きましたが、もし失敗しちゃった場合は、間違って印刷したものを破棄して、放置しておけば大丈夫です!

 

郵便局クリックポスト2017年版のまとめ

  このクリックポスト、実際使ってみて改めて思ったのが、 「すんごい楽チン!」

投函する以外は自宅で完結できるし、ネットショップで売れたものやAmazon経由で売れた本だと、送り先のコピペもできるので、手書きよりもわかりやすく楽にラベルを作ることができます。

ハンドメイド作家さんにはとても良いサービスだと思うので、是非利用してみてくださいね^^

ただし、サイズと重さには注意してくださいw

 

では、今回はこの辺で^^

 

アクセスバーズ®を詳しく知りたい?

アクセスバーズ®を、わかりやすく解説したメルマガ講座やってます。

登録していただいた特典として、

アクセスバーズ®のセッションを特別価格で受けていただけます^^

 

アクセスバーズ®を受けてみませんか?

バーズ®ファシリテーターになって、ますますパワーアップ!?

アクセスバーズ®セッションのお申し込みはこちらまで^^

Facebookアイキャッチテンプレ02

アクセスバーズ®を習ってみませんか?

習ったその日からアクセスバーズ®が使えるようになる!

アクセスバーズ®1日講座を随時開催しています^^

開催日は下記リンクよりご確認ください!

開催リクエストもお待ちしています!

アクセスバーズ1日講座

 

この記事に共感していただけたら
いいね!をお願いします。

Twitter で

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^

ABOUTこの記事をかいた人

がみたか

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。 ・アクセスバーズ®ファシリテーター ・Webの引越し屋さん ・Web屋さん ・オルゴナイトのネットショップ店長 など、「お客さんの周りも笑顔にしたい」という思いで、あれこれやってます^^ 趣味は車(主にスポーツカー)にギター(主にHR/HM)にパソコン(WinもMacも使えます)です。 こんな僕ですが、宜しくお願いします^^ twitter(@gamitaka02)でブツブツつぶやいているので、良かったらフォロー&絡みお願いします(o ̄∀ ̄)ノ