フォームプラグイン「Ninja Forms」に「reCAPTCHA(v2)」を設定する。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県加古川市在住の3児の父親です。
・ブログのサポート(月額会員制スポット
・某コミュニティの技術サポート
オルゴナイトのネットショップ店長

アニメやマンガ好きで、子供の影響か?ギターの練習を再開しましたw

口座やカードの自動取り込みが優秀すぎて、隙間時間に仕訳ができておすすめです^^

 

フリーランスの支払いトラブルを未然に防止


どうも、がみたか(@gamitaka02)です!

WordPressの「お問い合わせフォーム」のプラグインとして、「Contact Form7」があまりにも有名ですが、僕の周りではそのプラグインに負けないぐらい多機能で使いやすい「Ninja Forms」を使う人が増えてきました。

そんなお問い合わせフォームに共通するお悩みが「フォームからのスパムメール」です!

がみたか
1件2件程度ならまだしも、酷い時は1日に何十件も入ってきますよね(^_^;)

そういったお悩みで相談された方には、スパムメールの激減が期待できる、Googleが提供している「reCAPTCHA」の導入をおすすめしているのですが、このページではそんな「reCAPTCHA」を「Ninja Forms」に設定する手順について解説していきます。

偉大な冒険家
Xサーバーだとサーバーの以上負荷でエラー403になる事例もあったから早めに対策しておくことをおすすめする!

「Ninja Forms」に「reCAPTCHA」を設定する

ここからは、画像を交えた解説になりますので、それに従って設定していけば大丈夫かと思います。

ただし、注意点があるため気をつけて設定してください!
(間違えるとreCAPTCHAが機能せず、スパムメールが止まりませんw)

1.設定をする時の注意点:NInja Formsは「reCAPTCHA v2」で設定する

設定をするだけでフォームからのスパムメールを激減させることができる「reCAPTCHA」ですが、「Ninja Forms」に設定する時は自動でスパムを遮断してくれる「v3」ではなく、『ロボットではありません』にチェックを入れる 「reCAPTCHA v2」で設定する必要があります。

(以前「reCAPTCHA v2」に関する記事を書きましたが、情報が古いためこのページにリダイレクト設定をしています)

「Contact Form7」をお使いのサイトには「reCAPTCHA v3」で設定することをおすすめします!

「Invisible reCAPTCHA」を使って「Contact Form7」からのスパムメールを激減させる!

2021年4月12日

 

2.「reCAPTCHA v2」のキーを取得する

reCAPTCHA v2のキーを取得するには、Googleアカウントにログインしてからこちらのサイトにアクセスします。

1.以下の画像に従って、必要事項を記入・チェックします。

ラベル:わかりやすい名前を入力する。(例:がみたか用 reCAPTCHA v2)

reCAPTCHAタイプ:「reCAPTCHA v2」→「私はロボットではありませんチェックボックス」にチェック。

ドメイン:設置予定のドメインを入力する。(例:gamitaka.com)←https://は不要

2.「reCAPTCHA 利用条件に同意する」「アラートをオーナーに送信する」にチェックをいれ「送信」をクリック。

3.「サイトキー」「シークレットキー」が生成されるので、それぞれを控える。

がみたか
コピペツールを使うか、メモ帳などにコピペしておくと良いでしょう。

「Ninja Forms」に設定する

先ほど生成した「サイトキー」「シークレットキー」をNinja Formsに設定していきます。

1.WordPress管理画面にて、「Ninja Forms」→「設定」の順に開き、「サイトキー」「シークレットキー」を記入する(コピペ)

記入後は必ず設定を保存してください

2.設置予定のフォームを選択する。

3.右下にある+(項目追加)ボタンをクリック。

5.「reCAPTCHA」のアイテムを「送信」の手前に追加する。(ドラッグ&ドロップ)

6.「完了」をクリック。

7.「公開」をクリック。

8.画像のように「私はロボットではありません」ボタンが表示されていれば、reCAPTCHAが有効になっています。

以上で「Ninja Forms」に「reCAPTCHA v2」を設定することができました。

偉大な冒険家
あとはフォームからのスパムメールが減っているか、しばらく様子を見ておいてくれ!

「Ninja Forms」に「reCAPTCHA v2」を設定する:まとめ

reCAPTCHAの設定は、自分のサイトとGoogleのサイトを跨ぐ必要があるので少しややこしく感じるかもしれませんが、別タブで開いたり、コピペツールを使うことで効率よく設定することができます^^

経験上、このreCAPTCHAを設定することでフォームからのスパムメールが激減するため、スパムメールに困って相談される方には自信を持っておすすめしています!

もしあなたが使っているお問い合わせフォームが「Ninja Forms」ではなく「Contact Form7」の場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。

「Invisible reCAPTCHA」を使って「Contact Form7」からのスパムメールを激減させる!

2021年4月12日

また、reCAPTCHAのキーがうまく取得できない場合は、スポットサポートにてレクチャーもしくは僕のアカウントで取得したキーを設置いたしますので、お気軽にご相談ください^^

それでは、今回はこの辺で!

また次の記事でお会いしましょう^^

ブログ運営者のためのサポート保険!

ブログのトラブルや困ったことに時間を取られて

自分のやるべきことが出来ていない人のためサービスです!


『ちょっと困った』時のスポットサポート!

WordpressやWebに関する「ちょっと困った」を、

30分 4,400円〜で解決するサービスです!


Wordpressのお引越し!

安心・安全・快適で、ブログサポーターがおすすめする、

Xサーバーへのお引越しを代行します!


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします。

Twitter で

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^