WordPressを始める時に入れておくと便利なプラグイン一覧

ABOUTこの記事をかいた人

がみたか

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。 ・アクセスバーズ®プラクティショナー ・Webの何でも屋さん ・オルゴナイトのネットショップ店長 ・某コミュニティの技術サポート など、「お客さんの周りも笑顔にしたい」という思いで、あれこれやってます^^ 最近のお気に入りのマンガは「暗殺教室」で、ハマりすぎて何周したかわかりませんw

どうも、「癒せるブログのサポーター」がみたかです。

ただいま「スポットサポート」の拡張サービスを準備しているのですが、その中にあるWordpressのプラグインについてまとめたコンテンツを用意しました。

そういえば、自分が使っているプラグインを見返すことは今までなかったので、これを機会に、

  • WordPressを始める時に入れておくと便利なプラグイン
  • 必須ではないけど入れておくとシチュエーションによっては便利なプラグイン

を簡単にまとめたので、これからWordpressを始めたばかりの人に読んでいただけたらと思います^^

偉大な冒険家
「あのプラグインが入ってない」という苦情は受け付けないw

 

プラグインを入れる上での注意

 

まず始めに、Wordpressを快適に使うにはプラグインのインストールが不可欠ですが、

  • プラグインの相性(テーマ、プラグイン同士)によって不具合が起きる。
  • 入れすぎることで表示が遅くなってしまう可能性がある。

この2点に気をつけてインストールする必要があります。

また、使用する予定のないプラグインは、停止もしくは削除しておくと良いでしょう。

がみたか
たまにしか使わないものだったら、必要な時に再インストールするぐらいで良いと思う

個々の設定についてはプラグインごとに違うので「〇〇(プラグイン名) 設定」「〇〇(プラグイン名) インストール」で検索すると、たくさん出てくるので、それらの中から参考にしていただけたらと思います。

 

 

入れておくと便利なプラグイン一覧

WordPressでブログを始める時に入れておくと便利なプラグインの一覧になります。

 

 

AddQuicktag

よく使うコードをあらかじめ登録しておき、効率よく使えるようになるプラグインです。

HTMLコードだけでなく、ショートコードも登録可能ですが、使用する項目(投稿や固定ページ)の設定をしておかないと使えないので注意。

※カスタム投稿では使えない場合もあります。

偉大な冒険家
この吹き出しもプラグインから貼ってるぜ!

 

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

宣伝目的のスパムコメントを判別して、シャットアウトしてくれるプラグインで、Wordpressをインストールすると始めから入っています。

また、有効にするにはWordpress.com(外部サイト)のアカウントが必要。

 

All In One SEO Pack

SEO(検索エンジン最適化)に関する設定の補助をすることができるプラグイン。

他にSNSにシェアする時の効果的な設定(アイキャッチ)や、サイトマップを自動作成&サーチコンソールに自動送信してくれる機能も持っている。

 

Black Studio TinyMCE Widget

ウィジェットにブログ記事と同じように入力できる「ビジュアルエディタ」を追加するプラグイン。

がみたか
このプラグインは必須です!

 

Contact Form 7

フォームを作成するためのプラグイン。

かなり自由にカスタマイズでき、お問い合わせフォームやサービスの申し込みフォームなど、アイデア次第でいろいろ作ることができます。

 

EWWW Image Optimizer

画像データが大きいとブログの表示速度に影響が出てきます。

このプラグインは画像をできるだけ劣化させないようにサイズを小さくしてくれるプラグインです。

 

ブログ内にある全ての画像を一括で最適化したり、画像をアップロードした時にサイズを最適化をするといった設定もできます。

偉大な冒険家
自動リサイズは画像サイズを統一する時に便利だぜ!

 

Jetpack by WordPress.com

たくさんの機能がひとつのプラグインに入っているマルチ機能のプラグイン。

たくさんある昨日の中でも、

  • ブログの統計情報(アクセス情報)
  • SNSへの自動投稿の設定
  • 不正アクセスのブロックの設定

がよく使われています。

これもAkismetと同じく、Wordpress.com(外部サイト)のアカウントが必要になります。

がみたか
自動投稿の設定をする時はFacebookページで全文表示になってしまう場合があるので気をつけよう!

Facebookとの連携で全文表示されてしまう時の3つの対処法

 

Paste Raw HTML

アフィリエイト広告や、GoogleマップやSNSの埋め込みコードを、ビジュアルモードのままで貼り付けすることができるプラグイン。

本来これらのコードは、その都度テキストモードに貼り付ける必要があったため、切り替えて貼り付け場所を探す手間などを考えるとかなり楽になると思います。

モフモフさん
カエレバ・ヨメレバを駆使する人にはは必須モフ!

 

 

PS Auto Sitemap

固定ページにサイトマップを自動作成及び表示をしてくれるプラグイン。

サーチコンソールに送信するサイトマップではないので、注意してくださいm(_ _)m

 

SNS Count Cache

Facebookやtwitterなどのシェアカウント数を表示することができるプラグイン。

少し込み入った設定が必要ですが、SNSにおける人気記事が数字で確認できるようになります。

 

Table of Contents Plus

ブログ記事内で使われている見出しを拾って、自動的に目次を生成するプラグイン。

がみたか
目次から見出しにジャンプできるので読み手も便利だと思う。

 

TinyMCE Advanced

投稿画面における文字装飾のボタンを拡張するためのプラグイン。

標準では設定されていない項目(文字サイズや文字の背景色)を追加したり、ボタンの並び方を変えることができるようになるので、このプラグインは個人的に必須だと思っています。

偉大な冒険家
このプラグインも必須だぜ!

 

WebSub/PubSubHubbub

ブログを公開した時に、Googleへのインデックスを高速化してくれるプラグイン。

インデックスが早いほど検索結果に反映される時間も早くなるので、このプラグインも個人的に必須です。

また、このプラグインも有効化にするだけで十分効果的です。

 

WordPress Ping Optimizer

WordPressを公開した時に、他のブログサービスやポータルサイトにお知らせを送ることができる「Ping」。

このPingを、設定したサイトに自動で送信してくれるプラグインです。

 

WordPress Popular Posts

ブログ内の人気記事を、サイドバーやフッターなどのウィジェットに表示することができるようになるプラグイン。

設置時に設定をすることで、アイキャッチ画像をつけたり、総アクセス数の表示もできます。

 

Revision Control

WordPressは記事を書いている途中でもどんどん自動で下書き保存をしていきます。

この下書き保存されたデータも、数が多くなると無駄なので自動下書き保存のストック回数を設定することができるようになるプラグイン。

 

これらのプラグインを入れておけば、必要以上のリビジョンを作り出さないので、ある程度快適にWordpressの運営をすることができます。

次に、必須ではないですがシチュエーションによっては入れておくと便利なプラグインについて紹介します^^

がみたか
投稿ページの下にズラ〜っとリビジョンが並ぶとあれで一掃したくなりますw

 

必須ではないけど入れておいても良いプラグイン

入れておくと便利ですが、代替えできたりシチュエーションによるプラグインの一覧になります。

 

Category Order

カテゴリーの順番をドラッグ&ドロップで並べ替えができるようになるプラグイン。

カテゴリー一覧をサイドバーやフッターに並べた時に、順序に気を配りたい時に使うと良いでしょう。

 

Duplicate Post

投稿記事を複製するプラグイン。

このサイトのように、ブログの「型」が決まっている場合に、複製したものを書き直すことで効率よく更新ができるようになります。

偉大な冒険家
記事をまるごとコピペするプラグインだ。

 

Post Snippets

これはAddQuicktagと同じように、あらかじめコードを登録しておくことで後から効率よく貼り付けすることができるようになるプラグイン。

AddQuicktagとの違いは、コードだけでなく文章も登録できたり、貼り付け時にそのまま貼り付ける他にショートコードとして貼り付けることができます。

モフモフさん
記事下にあるアクセスバーズ™️のCTAは、このプラグインで貼ってるモフ
がみたか
手動だけどショートコードなので、あとから編集もできるから便利!

 

Redirection

リダイレクト(URLの自動転送)を設定するプラグイン。

パーマリンクを変更したときや、記事をリライトせずに新しく書き直した時などに設定すると便利です。

 

Search Regex

記事上で指定した文字列を検索して、一括で書き換えるプラグイン。

SSL化をした時のURLや、記事冒頭の挨拶をまとめて書き換える時に使用します。

 

Shortcodes Ultimate

いろんな機能のショートコードがたくさん入っているプラグイン。

カラム分けや囲み枠、ボタンやアニメーションなどのショートコードがあるので、他のブログとの差別化にも使えると思います。

偉大な冒険家
これがあると色々遊べるぜ!

 

VA Social Buzz

記事の最後に「この記事が良かったらいいね!してください」の項目を自動で追加するプラグイン。

いいね!ボタンを押されると、Facebookページのいいね!が増える仕組みになっています。

※テーマによっては標準で付いている場合があります。

 

WP-Optimize

WordPressのデータベースを最適化するプラグイン。

溜まったリビジョンやスパムコメントを削除することができます。

がみたか
溜まったリビジョンを一掃できる!

 

 

ここからはかなり使い方が限定されるプラグインです。

Simple WordPress Membership

WordPressで会員制サイトを作ることができるようになるプラグイン。

在籍期間を設定したり、条件によって見ることができるコンテンツを変更したりすることができるので、無料・有料で変えたり、会員コースによって変えることもできます。

 

Welcart e-Commerce

WordPressにネットショップの機能を追加するプラグイン。

  • 商品ページ
  • カート機能
  • 顧客管理

などの機能を使うことができるようになりますが、対応したWordpressテーマが必要。

ネットショップ「苺一会(いちごいちえ)」はこのプラグインを使っています。

「WordPress」×「Welcart」でネットショップを運営するためのまとめ

 

Page Builder by SiteOrigin

投稿ページまたは固定ページにて、ドラッグ&ドロップの直感操作でページ作成ができるようになるプラグイン。

カラム分けはもちろん、その間隔も自分で調整できるので、イメージに近いトップページを作ったりすることができます。

また、パーツはすべてウィジェット扱いとなるため、「Black Studio TinyMCE Widget」をインストールしておくと、より自由なページ作成ができるでしょう。

偉大な冒険家
トップページの作り込みに大活躍だぜ!

 

まとめ

以上、おすすめのプラグインと、シチュエーションによってはあると便利なプラグインについて解説しました。

設定が必要なものもありますが、ひとまずこれらのプラグインを入れておくと、そこそこ快適にWordpressを運営することができると思います。

この記事では、あえて「キャッシュ系プラグイン」と「自動バックアップ系プラグイン」は掲載していません。

なぜなら、トラブルが起こりやすいこと(キャッシュ系プラグイン)サーバーの方でバックアップをしてくれている(利用するときは有料)からです。

 

特に、初心者がブログ運営中でトラブルに見舞われると、モチベーションを大きく削がれることが多いので、できるだけトラブルの元は外しておきたい。

そう思ってこれら2つの系統はあえて外しています。

 

他にもプラグインはたくさんありますので、必要に応じて追加していってください^^

では、今回はこのへんで!また次の記事でお会いしましょう^^

 

ブログ運営者のためのサポート保険!

ブログのトラブルや困ったことに時間を取られて

自分のやるべきことが出来ていない人のためサービスです!

 

アクセスバーズ™️を詳しく知りたい?

アクセスバーズ™️を、わかりやすく解説したメルマガ講座やってます。

登録していただいた特典として、

アクセスバーズ™️のセッションを特別価格で受けていただけます^^

 

アクセスバーズ™️を受けてみませんか?

「脳のデトックス」で、頭の中をクリアに!

アクセスバーズ™️セッションのお申し込みはこちらまで^^

Facebookアイキャッチテンプレ02

 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします。

Twitter で

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^