【緑の鍵】https対応のアフィリエイトリンクを使用しているASPと確認方法

ABOUTこの記事をかいた人

がみたか

兵庫県加古川市在住の2児の父親です。 ・アクセスバーズ®プラクティショナー ・Webの何でも屋さん ・オルゴナイトのネットショップ店長 ・某コミュニティの技術サポート など、「お客さんの周りも笑顔にしたい」という思いで、あれこれやってます^^ 最近のお気に入りのマンガは「暗殺教室」で、ハマりすぎて何周したかわかりませんw

「がみたか.com」でご提供しているサービスはこちら!

どうも、「癒せるブログ屋さん」がみたかです。

ご自身のブログのセキュリティを高めるために、通信の暗号化(SSL化)を行なっているブログが増えてきました。

この「このサイトは暗号化(SSL)しているかどうか?」というのは、訪問したユーザーでもここを見てもらうとわかります。

※今回はGoogle Chromeでの表示になります。

 

・URLの先頭が「https://〜」となっている。

    

これだけでも通信は暗号化されているのですが、より厳密なセキュリティになっているサイトはこのような表示になっています。

緑の鍵と「保護された通信」と表示が出ている。

 

なお、URLを「https://〜」にするSSL化は基本的には有料で設定するものですが、エックスサーバー は無料でこのSSL化を設定することができます。

 

完全なSSL化を妨げるもの

さて、ここから本題。

意気込んでSSL化を目指したものの、「どうせなら緑の鍵にしたい!」と思いますよね?

ですが、この緑の鍵を素直に持たせてくれないものがあるのです(^_^;)

 

それは、「アフィリエイトリンク」です。

 

そのリンクを経由して商品が売れたり、サービスに申し込みがあると紹介料として報酬がもらえるビジネスのひとつです。

がみたか
このブログにもいろんな所で利用しています^^

こちらの記事を参考に、緑の鍵にならない原因を調べ尽くし、

SSL化をする時に混在コンテンツ「!」の原因がわからない時に確認する方法

それでも緑の鍵にならない場合は、アフィリエイトリンクに原因があるのが大半でした。

 

ですが、それは過去の話ですw

 

Googleの煽りによって増えてきたSSL化に、ASP(アフィリエイトの仲介業者)も次々にSSL対応していきました。

もう大手ASPはほとんど対応しているんじゃないかなと思います^^

 

 

 

ですが、過去に貼ったアフィリエイトリンクは貼り直さないと「緑の鍵」にならないので、完全なSSL化を目指すのであれば、面倒ですが頑張ってください(^_^;)

偉大な冒険家
俺はあきらめたぜ!
がみたか
うん、自慢するところじゃないね(^_^;)

 

SSL対応リンクの確認方法

ここでは、僕が利用しているASP(アフィリエイトの仲介業者)のアフィリエイトリンクを確認する方法を解説します。

がみたか
一応、全ASPでSSL対応していました^^

 

A8.netで確認

1.「プログラム管理」→「参加中プログラム」をクリック。

 

2.プログラム一覧から「広告リンク(基本素材作成)」をクリック。

 

3.アフィリエイトリンク(コード)の中に「https://〜」と書かれているのが確認できるのでSSL対応済みです。

 

公式サイトはこちら→ A8.net

 

もしもアフィリエイトで確認

1.「プロモーションを探す」→「提携中プロモーション」をクリック。

 

2.プロモーション一覧から「広告リンク取得」をクリック。

 

3.アフィリエイトリンクが「//af.mosimo.com〜」と、相対リンクになっていることが確認できます。

相対リンクとは、URLの一部を省略したリンクで、「http://」と「https://〜」どちらにもなるリンクになります。

公式サイトはこちら→ もしもアフィリエイト

 

afb(旧アフィリエイトB)の確認

1.「広告・提携管理」→「提携中」の順にクリック。

いつまにか「afb」という名前に変わっていました(^_^;)

 

・2,提携一覧から「広告原稿一覧」をクリック

 

3.「広告原稿(リンクコード)取得をクリックするとコードが表示されるので、「https://track.affliate-b.com〜」と表示が確認できると思います。

公式サイトはこちら→ afb(旧アフィリエイトB)

 

バリューコマースの確認

1.「広告プログラム管理」→「広告作成」の順にクリック

 

2.提携一覧から「広告作成」をクリック。

 

3.アフィリエイトリンク(コード)に「//ad.jp.ap.valuecommerce.com〜」となっているのを確認できます。

バリューコマースも相対リンクで対応していますね^^

公式サイトはこちら→ バリューコマース

 

レントラックスでの確認

1.「広告案件一覧(リンク作成)をクリック。

レントラックスは最近サイトのリニューアルしてサクサク動くようになりました^^

 

2.「画像広告」または「テキスト広告」をクリック。

 

3.アフィリエイトリンク(コード)に「https://www.rentrax.jp〜」となっているのを確認できます。

 

Googleアドセンスでの確認

SSL化を推奨する言い出しっぺはGoogleなので、早い段階で対応していたみたいですw

1.広告の設定をクリック

 

2.作成済みの広告一覧から「コードを取得」をクリック。

 

3.広告コードの中に「//pagead2.googlesyndication.com〜」となっていることが確認できます。

アドセンスも相対リンクで対応していました。

 

カエレバの場合

カエレバというのは、Amazonや楽天のアフィリエイトリンクをまとめて表示することで、どちらのユーザーにも買ってもらうことができる便利なリンクです。

これは装飾無しですがこんな感じのリンク↓

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトのIDを組み込んで使うのもアリですが、僕は両方扱っているもしもアフィリエイトのIDを使ってカエレバのリンクを作成しています。

 

このカエレバリンクですが、リンクを検索する時にAmazonで検索した場合はhttps対応になりますが、楽天で検索した時はhttpsに対応していませんw

 

・Amazonで検索したリンクを貼った場合

画像のURLが「https://〜」になっています。

 

・楽天で検索したリンクを貼った場合

画像のURLが「http://〜」のまんまになっています。

 

この画像URLが「http://〜」なので、当然URLの欄は、

緑の鍵ではありませんw

偉大な冒険家
カエレバを使う時はできるだけAmazonを使えってことだ!

 

まとめ

このような感じで、他のASPでもSSL化に対応していると思うので、一度お使いのASPの方でも確認してみてください^^

 

もし、どうしても「緑の鍵にならない!」とお困りであれば、スポットサービス(1h 3,000円)で解決策を調査・場合によっては解決させていただきますので、SSL以外でもお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください^^

Webに関する「ちょっと困った」を解決します〜スポットサービス〜

 

では、今回はこの辺で!また次の記事でお会いしましょう^^

アクセスバーズ™️を詳しく知りたい?

アクセスバーズ™️を、わかりやすく解説したメルマガ講座やってます。

登録していただいた特典として、

アクセスバーズ™️のセッションを特別価格で受けていただけます^^

 

アクセスバーズ™️を受けてみませんか?

バーズ™️ファシリテーターになって、ますますパワーアップ!?

アクセスバーズ™️セッションのお申し込みはこちらまで^^

Facebookアイキャッチテンプレ02

 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします。

Twitter で

mineo

記事が気に入ったらシェアをお願いします^^